無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS この大空に、翼をひろげて〜青春の1ページってきっとこういう事〜

<<   作成日時 : 2012/05/30 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

部活動に青春を燃やす様が眩し過ぎる。>挨拶


画像

私もこんな学生時代を送ってればもっと真っ直ぐな人間になれたのだろうか(遠い目
ま、仮にそれなりに部活楽しめたとしても


ハーレム乙な構成にはなりませんがね(怒)


やってる事は鉄臭いがきっと作業場はおにゃのこの香りでフローラルなはず(*´д`*)

【この大空に、翼をひろげて 簡易レビュー(微〜中ネタバレ注意)】

前回は久々の一般ゲーを取り上げましたがあれは一般とかエロとかより「ダ・カーポ」というジャンルとして考えるのが一番分かり易いかなと。
バカテスで言う所の男でも女でもなく秀吉みたいな?
最近ではニャル子さんのハス太などもあざとい魅力を出しているので全くみんなおにんにんランド好きなんだから困ったものでw
とりあえずおにんにんについては後日原稿用紙100枚に想いをぶつけるとして本日は今作の感想について。
PULLTOPの作品は何気に久々になりますが総合的に爽快感が強くて纏まった内容でした。
ボリュームも問題無いレベルでしょう、体感的に短く感じたのはきっと私がこれの前にD.C.Vをプレイしていたからだと思われ・・・あれが長過ぎただけです。
購入の決め手は原画やライターなど様々ですが全面フラッシュ式の公式サイトやカウントダウンムービー、音読小鳥を見てもわかるように「気合」の入り方は最近でも群を抜いていたかなと。
ま、フラッシュサイトは負荷掛かり過ぎて発売日目前に落ちて死んじゃったんですがw
現在も復旧したもののブログサイト共々息してない時がほとんどでウチに貼ってるバナーまで相乗効果で死んで困ったものです。
ではここらで作品の話題へ。


■原画 ★★★★☆(4)

元原画も複数に分けながら統一感があって良いですが何より感服したのは圧倒的なまでのグラフィック技術。
つまりCGの塗りや躍動感ですね。
背景も時間毎に繊細に描かれており、作中に登場する「モーニンググローリー」という雲も見た時キャラと一緒に感動できるシロモノでした。
加えてグライダーが飛んだり風車が回ったりにアニメーションムービーも使用されている点に拘りが見えます。
低スペックPCは間違いなくサヨナラバイバイでしょうけど・・・そこは買う前に公式の必須環境要チェックって事で。
SD絵も可愛く仕上がっているのでSD好きとしてはそこもポイント高かったり。

■エロ ★★★☆☆(3)

人によってはここを★4にしてもいいってくらい充実はしてたと思います。
というかシナリオ重視ゲーなのにこの部分へのライターの熱意がビシビシ伝わってくるのですがww
まずHの際の淫語が抜きゲーかよっ!て感じでもう・・・加えて全てのシーンにおいて生ハメ&問答無用中出しです。
選択肢?そんなものはありません、男はいつでも黙って中出しだそうな(ぇ
最も唖然としたのは亜紗の初Hで


いきなり顔面騎乗位で黄金水飲むとかもうね(ノ∀`)


あげはルートでもおもむろに尻穴責めたりまたまた黄金のハッピーシャワー噴射させたり小鳥も黄金以下略(ry
纏めると青春の味はおしっこの味という事ですよええw
その他のタイプのシーンもどちらかというと実用的な内容が多かったのですが個人的な不満を1つ。
カウントダウンムービーで足プレイあると聞いてwktkしてたのですが・・・なんで天音なんだOTL
天然ボケボケの先輩キャラに踏まれても何の感慨も無いだろが!
そこは強気な依瑠だろ常考、いくらか譲ってせめてあげはだろ・・・「シチュ適正」をもっと考えてほしかった。
以上が自称エロソムリエによる個人的な雑感でしたw

■音楽 ★★★★☆(4)

空を飛ぶという事を意識した爽やかな作りになっておりどの楽曲も至高の完成度だったと思います。
戦闘系の飛行機モノならもっと迫力のあるサウンド構成になるのでしょうけど今回みたいな部活モノにはしっとりした雰囲気が合いますね。
ボーカル曲はリピートで聴いても飽きないレベルなのでCDを聴けるのが待ち遠しいです。

■システム ★★★☆☆(3)

普通に進めていく分には特に問題無い仕様でした。
現在は追加パッチも出て多少変化してたりしますがここでは修正前の感想を。
まず注意しなくてはならないのは今作はルート固定式である点。
最初に選べるのは小鳥とあげはのみで小鳥クリア後に天音が解放します。
私はメインだろうという理由から小鳥を最後にしようとしてましたがこれがとんだ罠で・・・どうやっても選択肢暗転してて選べなくて泣けました。
今作はシナリオボリュームあるのにジャンプ機能が無いのもキツかった(汗
スキップは結構速い部類に入りますがフライトのシーンになるとエフェクトが強くてどうしても停滞してしまいます。
その辺はしんどいですが世の中にはほぼ同じ文なのに未読扱いで飛ばせなくなるゲームもあるのでアレに比べればマシかなと。

■シナリオ ★★★★☆(4)

ソアリング部という部活を舞台に各キャラが喜怒哀楽しながら青春を謳歌する物語には大きく心打たれました。
どのルートでも共通しているのは一般的に「たかが空を飛ぶ」が皆にとってはそうではない事。
それぞれが空を飛んで雲の上を目指す事で自分の中にある負の感情を断ち切ろうという意図がありました。
攻略順番はあげは→小鳥→天音→亜紗→依瑠。
あげはルートは主人公の碧が昔に彼女に告ったという経緯からヒロインが常に受けな流れでした。
過去の紆余曲折から好意を中々受け入れられず云々というのが主な流れなのですが、オチまで見て思ったのは「さすがに勝手なのでは?」という小さな不快感。
抱えているモノがあるのは重々理解できるのですが一世一代の誠意ある告白を碧はしているというのにダラダラとのらりくらりなのは如何なものかと。
「好き」という言葉をキチンと言わないのもマイナス、言霊という言い方があるように言葉には魂が宿るはず。
おそらく私が細か過ぎるだけで普通に捉えれば凄く可愛い娘だと思うのでご安心を。
私がこのルートを楽しめなかったのは1つの大きな理由がありまして・・・

画像



あげはの妹のほたるが可愛過ぎなんだよチクショオオォォ!


素直になれない姉の隙を突いてこの娘も猛アタックしてくるのですが私ならホイホイ食べちゃいますわw
いやーここまで可愛く描かれるシーン多いのに攻略不可とかマジあったまる。
ブランド的にFDは無理でしょうけど何処かで救済措置欲しいものです。
続いて小鳥ルート。
当初の予想通り不自由な足に関連するエピソード中心で彼女の家族の問題にも碧が大きく関わっていきます。
ほたる程ではないですが小鳥の姉のひばりさんもヤバイくらい良い人なんですよね・・・嫁にしたい。
小鳥はメインヒロインの中では見た目、声共々個人的に一番好みになるかも?
あまり聴く機会無かったですが星咲イリアさんの名前はこれから要チェックだなと。
天音ルートはこの物語の核の部分に触れる言わばTRUEルート扱いでしょう。
ソアリング部の過去の風景が各所に挿入され行方不明の「イスカ」についてや皆に信頼される兄貴の達也、そして何故かしつこく部に嫌がらせをしてくる飛岡という教師の内面など他のルートでは曖昧だった件も追及していくので分岐が早かったのにも関わらずグッと惹き込まれ読み込んでしまいました。
全てがスッキリして正にイイハナシダナーの典型だなと感じる他無い内容だったかと。
で、問題がこの後でして・・・・まず双子の姉の亜紗ルート。
要約すると碧が彼女達と親交を深めていくうちに両方のフラグを立ててしまい選択を強いられるという内容。
最初の選択の際にはそもそも亜紗しか選べない状況に陥りキッチリ決着をつけて大団円・・・かと思いきや爽やかながら何処か後味悪いED。
ここでキーなのが2週目ですよ、依瑠ルートだと思った?残念!姉妹丼ルートでした♪
まあそもそも双子ヒロインなのに個別攻略とか天が許してもこの私が許さんと思ってたんでウマすぐるw
碧も始めは罪悪感みたいなものに苛まれていましたが次第に開き直り「1人より2人・・・だろ?」とか「二股の何が悪いんだ」などの名言が飛び出す始末。
周囲が思った以上にアッサリ容認したのには驚きですが細かい事は気にしては負けです。
双子のロリツインテヒロインがいれば両方とらぶちゅっちゅして黄金ツインシャワーすればいいのです!
何処か違う渦巻きの世界の双子の魔法使いの例もありますしw
姉妹丼ならではのHシーンもあってその点は大変満足です、ごちそうさまでした。
ただやってる事はちょいと的外れながらもおまけ扱いではなくしっかりしたシナリオになっており総合的に「不必要なルートは1つもない」バランスの取れた作品だったと感じています。
久々に老舗ウィルブランドの底力を見れたのでこれからの展開にも期待。
以前の神聖なんとかはスルーしましたが評判良いですしおしっこの香りがするので買ってみようかな・・・
ともあれ爽快な青春萌えと新しいクオリティを楽しみたいなら手放しでオススメできる秀作ですよ。

■総合評価 ★★★★☆(4)

84点


【妹とかロリとか】

http://www.silverbullet.jp/imobilizer/index.html

http://www.t-apricot.jp/cherry/index.html

妹びらは素直になれない指フェチの妹って部分でガタってなるのですがブランド的にルパンダイブするのも怖いのでまだまだ情報待ち。
加えて更新頻度を見る限り来月末にホントに出るのか?という懸念も大きいです。
インモラルリトルは言うまでもない俺得ゲーですよね、りとるびっちでどんだ失敗をやらかしたので汚名返上に突撃してみるのも一興かなと。
黒髪の方のヒロインがFate/zeroのウェイバー君に見えた私にワンチャンありますか?(マテ


【今後の更なる展開もありそう】

http://www.edge-records.jp/title/ichino/

すっかり買うのを忘れてたので公式で注文しときました。
300名だしノーチャンってわけでもないのでフルカラー画集の応募しようかな?
お風呂ポスターは貰っても・・・ねぇ。
そういやバナキャンなどもあったようで、せっかくブログやってるのに貼ればよかったOTL
さすがにこういうドラマCDにまであるとは予想できなかったです。


ではでは本日はこの辺で。
長らく読んでないさよなら絶望先生をネカフェで読みまくりたい今日この頃。
最終回目前で凄い事実も発覚しましたよね今作・・・元々ホラーな面ありましたがまさかそんな裏設定とわ(汗
詳しくは色々検索するとわかると思います。
あと主題歌も独創的で最高の一言!
林檎もぎれビームとかカラオケで歌いてぇ〜
採点マシーンとのガチバトルになるんであまり行かないですが久々にヒトカラもありかな。
まあ今までの人生で行った割合はヒトカラ:誰かと一緒が9:1なんですがw
ぼっちでもああいう施設は楽しいんだって!皆様も暇な時はレッツエンジョイソロプレイ!


【頼子さんの今日の一言】

http://jin115.com/archives/51874666.html


画像
Vitaはお払い箱だそうです〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大空翼くんは私の青春・・・(遠い目)>挨拶ww

>シナリオ重視ゲーなのに
えちぃもしっかりやるってことですね、えろげの鏡ですね(マテ

>指フェチの妹
右指が彼氏の妹ってことでしょうか(カエレ
元井 広夢
2012/06/01 10:00
二次元に行けてればあるいは(ぉ
>私もこんな学生時代を送ってれば

>爽快な青春萌えと新しいクオリティを
でも女教師いないからクオリティ言われても(ぁ

>インモラルリトルは言うまでもない
その上で「どえむ」向きですのでご用心
*すぐへんたい扱いしてくれますし(ぉ

>せっかくブログやってるのに
バナキャンはえろげだけではないですからね(笑)
カーフ
2012/06/01 18:41
>おにゃのこの香りでフローラル
 おにゃのこの汗の香りは最高ですね!(クンカクンカ

>おにんにんについては後日原稿用紙100枚
 aloneさんが掘られて快楽堕ちしている姿が目に浮かびます(殴

>青春の味はおしっこの味
 「好きになるって、こういうこと。きっと。」

>あげはの妹のほたるが可愛過ぎなんだよチクショオオォォ!
 予想通りの反応ありがとうございます!

>双子ヒロインなのに個別攻略
 ですよね〜 双子なのに個別とはこれいかにって感じですね。双子がいれば両方とも快楽堕ちにさせたくなるのは仕方のないこと(ェ
 
 この大空には高評価みたいですね。「水平線まで何マイル」よりも面白そうな感じですね。黄金シャワーゲーとしても素晴らしそうですし、買うかもしれないですね〜

>妹びら
 自分は先輩キャラですかね。サンプルでバレエをやっている設定を生かしたエロシーンという神シチュがあったので。
ピー太郎
2012/06/05 22:59
★元井さん
>大空翼くんは私の青春
私も青春ですよええ(遠い目
確かキャプつばのゲームも結構出てましたがかなりキワモノ揃いだった記憶がw
サッカーのルールなんて無かったんや・・・

★カーフさん
>その上で「どえむ」向きですのでご用心
ちゃっかり体験版やりましたが金髪だけじゃなくて黒髪も責めな感じなんですねw
ワンチャンある作品だとは思いますが手放しで突撃するのはちょいと怖いって印象かな?
ブランドも分裂してから迷走してますし。

★ピー太郎さん
>黄金シャワーゲーとしても素晴らしそう
プレイ前は爽やかな空や青春を表した「青」のイメージがあったのですがプレイ後は「黄金」しか頭に残ってないという罠。
完全にライターの趣味でしょうが個人的にいいぞもっとやれって感じで・・・少なくともピー太郎氏には俺得展開多いと思うんでぜひお試しあれw
alone
2012/06/07 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
この大空に、翼をひろげて〜青春の1ページってきっとこういう事〜 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる