無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋色マリアージュ〜課題は残るものの萌えエロ共に次第点〜

<<   作成日時 : 2012/11/07 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

色々意見はありますがま〜まれぇどにしては充分良作でした。>挨拶


画像

何だかんだで許嫁ちゃんは正妻ポジションで全編で良い味出してましたw
欲を言えばもっと嫉妬描写欲しかったかなー


【恋色マリアージュ 簡易レビュー(微〜中ネタバレ注意)】

では今日も先週に引き続き軽く作品感想などを書いていきますよっと。
10月は大方スルーしようかと思っていたのですが確定で決まっていたラブクエ以外にも今作や花色、おっぱい戦争などの目玉作品も回収しちゃったんですよね・・・これはやっちまったか?
しかし後悔はしていない、そんなものするものか!
ちなみに花色も何だかんだでフルコンプ済なので久々の3週連続感想記事を達成できそうな予感。
ま、おっぱい戦争崩せば4週連続なんですけどエロ系は進み遅い輩なんで・・・結局前作も途中までしかやってないし(-_-;)
それにコンシューマでテイルズ買ったりしたし加えてコミケの準備もあるわで中々どれもこれもは厳しい所。
しかしここ数作無難に萌えゲーを攻めてるわけですが特に地雷を踏んだと感じるものは無かったなと。
やはり何処もなりふり構っていられないのかキチンと時代のニーズというかユーザーに不快指数を感じさせないように盤石化してきてるように思えます。
今作に関しては後述で書きますが結構不快要素はキてるんですがw
ではここから各項目毎の評価に移ります。


■原画 ★★★☆☆(3)

各絵師の技量は高水準を維持してると思いますが総合的な纏まりという意味でこの点。
サブの婆ちゃんとか画風違い過ぎて完全に別次元の生き物ですしw
ただその辺も慣れでどうにかなるレベルでしょう。
SD絵も細かい演出に適用されていて上手い感じでした。
個人的にSDで最も映えた印象があるのはやはりねここかなとw

■エロ ★★★★☆(4)

ぶっちゃけ抜きゲーですよね、コレ(結論
私は若干クドく感じましたが普通に考えて並の純愛モノよりは濃い仕様だと思いますよ。
回数もかなりあったのでCG枠過半数がエロCGで埋まるという罠。
まさかの4ヒロイン中3ヒロインに足コキシチュがあるとはあなたが神かw
あと目隠しとか緊縛とか腹ボテとか色々な嗜好にも対応してるのでピンときたらどぞどぞー

■音楽 ★★★☆☆(3)

ボーカル曲は作風に合ったほんわか系でグッド。
BGMも緊迫シーンでこれからドンパチ戦闘でも始めるのかって曲がかかったり、それ程シリアスでもないのにこの世の終わりみたいな曲流れたりする事以外は普通に纏まってましたw
加えてボイス面ですが、声優さんの技量も相成って素晴らしいの一言。
特にねこことルリアは言うまでもなくヤヴァイ(*´д`*)

■システム ★★☆☆☆(2)

発売前からトラブルで音声収録し直し→修正パッチ対応などのネタに尽きない事をやらかしていたま〜まれぇどさんですが、その部分は確かにパッチ当てればちゃんと直ってるし問題無いのです。
だがしかし


根本的な部分が全然ダメじゃないか(゚Д゚)ゴルァ!


まずシナリオ中にヒロインを選ぶ際の選択肢で一切セーブができません、勿論前の選択肢まで戻るなどといった便利機能もありません。
なので小まめにセーブしておかないと該当部分まで随分なスキップを強いられる事になるのでご注意を。
コツとしては主人公が「さて、どうするか」みたいに言い出したら大よそ次のクリックで選択肢なのでそこでセーブしましょう。
あと先程スキップが話題に出ましたがほとんどの部分が既読にも関わらずスキップできません。
正確にはヒロイン視点の部分(?)なのかな?残念ながら今作はヒロイン視点めっちゃ多いんだなコレがw
私クラスになると仙人のような広い心で頭に青筋立てながらCtrlキー押す作業に没頭できますが初心者は要注意ですねと。

■シナリオ ★★★☆☆(3)

主な流れは旅館で働く主人公、直にいきなり嫁と名乗る美穂乃が現れてその周囲のヒロインを巻き込みながらドタバタ劇を繰り広げていく話になってます。
共通ルートはぶっちゃけほぼ体験版部分と言ってもいいくらいですが、そちらの記事でも書いた通り直くんの独壇場で展開していきます。
この辺は良い意味でのケンジ主人公とでも言いますか・・・とにかく普段の馬鹿な言動から想像もつかないくらいいざとなったら活躍しまくる万能文化主人公だったり。
特にメインの美穂乃は当初直の事を嫌っていたのにどんどんホの字になっていくのが露骨でした。
私の通った順番は久遠→ねここ→ルリア→美穂乃。
久遠からプレイしたのは最も興味が薄かったからという定番のパターンですが展開としては全ルート中でも一番ツボだったかも。
美穂乃のお付きという事もあり彼女を差し置いて直とくっ付く事に対する葛藤が良かったです。
決定的なシーンを美穂乃に発見されるというのも緊迫感があってGJ、ああいうの興奮しますよねw
ねここは幼馴染という事で誰よりも以心伝心で繋がっている勝利のポジションにいたかなと。
共通では漫才を繰り広げていただけの2人が真剣に恋に向き合い始めるというのもギャップがありました。
ルリアは発売前からの人気も高かったですが安定の癒し枠ですねー
直と過去の接点があるというイニシアチブがあるというのも関係してますが、とにかく女子力もといヒロイン力が強いので最も即爆発要求レベルのイチャラブを展開してくれましたw
ねここ&ルリアルートでの美穂乃は久遠の時と違って「仕方ねぇな」って風に引き際もアッサリでした。
そしてメインの美穂乃ですが、序盤はちょっとツンツンしてたものの今考えればそれもツメが甘く共通ルートの終盤では完全に堕ちてたチョロインですねこの娘はw
こちらはこちらでルリアに負けず劣らずイチャラブが万死に値するレベルでもう(*´д`*)
見出しでも言ったように個人的にはもう少し強い嫉妬描写とか欲しかったというか・・・充分味付けされてる料理でもそこに更にスパイスふりかけたい年頃なんです。
上記で特に語る事が無い点から予想付くかもですが基本的に大きな起伏はない平坦シナリオです。
ただ序盤〜中盤の旅館物語は何だかんだで盛り上がりましたし高スぺ主人公好きとしては評価できる部分も多々見られました。
昔はハーレムなども含めてましたが容易にソッチに走らなかったのも今作においては高ポイントかな?
とにかく私はみらろまやリリカルの時みたいな糞ゲーを経験してるのでブランドとして考えれば次第点をあげたいと思うわけで。

■総合評価 ★★★☆☆(3)

73点


【チョイスからかなりの強者ユーザーと見た】

http://kahouha2jigen.blog.fc2.com/blog-entry-1136.html

出て来た本がさよ教とカーニバルの時点でもう・・・相当わかってるエロゲマですなw
年齢から考えて少なくとも全盛期はPC-88なのでは?
私はガラスのヤングメンなので全然ワカリマセーン(棒


【俗に言うサブカプというものには批判的】

http://0taku.livedoor.biz/archives/4329726.html

物語の最初からそういう構成のモノならそれも全然構わないですがアニメオリキャラとしてプッシュされて人気を博してるヒロインをほとんど出番の無い友人キャラとくっつけるのは誰が喜ぶのよと?
まあ思考がエロゲマなのかもしれないですが例え主人公が選ばないヒロインだとしても友人とくっつくってパターンは今ではありえないですし(昔はあった気もする)
私が脚本家なら昨今のユーザーが炎上しそうな種は投下しないかなーって感想。
そして何だかんだ意見言ってますが


管理人はモリサマー派です


本性出してから一気に好感度増したわ〜
言葉責めされながらルーズソックスで踏まれたい(ry


ではでは本日はこの辺で。
ラブクエに続きマリアージュ→花色と作品消化は順調ですが睡眠とか睡眠とかを犠牲にしてるのでキツイものもありますw
これで更にテイルズにのめり込んでるってんだから我ながら寿命削り過ぎですね(-_-;)
あとお知らせなのですが今冬のコミケもサークル当選しました、サークルおたまじゃくしは何度でも甦る!
てなわけで今月は原稿の方も頑張っていきますよ。
ブース番号はブログTOP上にて。
詳細などは追々出していきますので<m(__)m>


【頼子さんの今日の一言】

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51368758.html


画像
健全な原画展やってます〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>何だかんだで許嫁ちゃんは正妻ポジションで全編で良い味出してましたw
旦那様から呼び方が替わって嘆いていた相互リンクの方がいらっしゃいましたが(^_^;)

>ぶっちゃけ抜きゲーですよね、コレ
ま〜まれぇどさんはいつの間にかそちらの方面に・・・

>チョイスからかなりの強者ユーザーと見た
・・・私はまだ18歳のようです(マテ
元井 広夢
2012/11/08 11:12
普通のえろげも作れたんだま〜まれえど(ぉ

>根本的な部分が全然ダメじゃないか
足元がおぼつかないと個人技だけでは終わってしまうってことですよ(^_^;

>管理人はモリサマー派です
まったくみんな自爆キャラ大好きなんだからと先生派の私が(ぉ

>これで更にテイルズにのめり込んでるってんだから
みんな借金と戦ってるんだろうな、でも幼女がいればいいんだよね?(殴)
カーフ
2012/11/08 17:08
>ぶっちゃけ抜きゲー
 流石、エロシーンが大好きすぎて追加して延期したというネタをやるま〜まれえどですねw

>足コキシチュ
 黒ストで足コキとか素晴らしいですね。特に黒と白のコントラストが!(殴

>テイルズにのめり込んでる
 自分はテイルズやりだしたら他のゲームが完全に止まりました。
ピー太郎
2012/11/14 03:23
★元井さん
>旦那様から呼び方が替わって
確かに私も呼び方は旦那様固定の方が特別感があってよかったかなと。
妹ヒロインなら兄さんからお兄ちゃんまで使い分け萌えを体感できますがねw

★カーフさん
>幼女がいればいいんだよね?
イエス・マイ・ロリジャスティス!
ルドガーと「ずっと一緒」みたいな約束するシーンありましたが場所が例のアルヴィン&エリーゼのブランコというね・・・完全にロリ攻略用w

★ピー太郎さん
>追加して延期したというネタを
昔のはそれで延期したはいいものの中身が末期でしたからね・・・Hシーンも全然実用向きじゃないので救いがw
そう考えればココも随分見れるように成長したなと思うわけで。
alone
2012/11/15 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
恋色マリアージュ〜課題は残るものの萌えエロ共に次第点〜 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる