無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS 花色ヘプタグラム〜シリアス分を根本から抹消したマターリ仕様〜

<<   作成日時 : 2012/11/14 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ヒロインに萌えられれば何もいらないって方はぜひ。>挨拶


画像

予想以上に魅力が溢れていた赤い娘。
大人っぽく振る舞おうとしながらも実は・・・というギャップのさじ加減が絶妙でした。
明日香ちゃんマジ天使!


おい誰だ今中の人ネタ被せて鋼鉄天使って言った奴は(ry


ちなみに鋼鉄天使で一番好きなのは妹です(カエレ

【花色ヘプタグラム 簡易レビュー(微〜中ネタバレ注意)】

先週に引き続き作品感想を書いていくでごわす、宜しくでごわす。
てな感じに連続だとレビューの出だしの挨拶どうしようか迷ってる管理人ですごきげんよう。
今作を崩した所で概ね新作の積みは消化かなーと安堵したりもしたのですがよく考えたら全然そんな事ないよなと。
認識してないだけでまだまだ未プレイのアレやコレやが・・・聖なるかなとかやりたいですがいくらパッチあるからって戦闘マップそのものをスキップできるわけじゃないしコンシューマやってる今は厳しい(-_-;)
あとコミケ用の原稿書くにあたって考察で取り上げるプレイ済作品を思い出す為に少しずつやり直してるんですよねー
やるからには変に間違ってたりムラがあったりするとアレなんで(汗
まあ大方の皆さんが同じでしょうけど年末らしくそこそこ多忙ですよと。
ではそんな所で項目毎の作品評に移っていきましょう。


■原画 ★★★★★(5)

いや、萌木原じゃなかったらこの作品買ってないだろ常考というくらい安定の絵買いですよ。
立ち絵、CG共に素晴らしいの一言。
相変わらず表情差分もかなりの数でコロコロと変わるのでエフェクトと合わさっての臨場感は高かったかと。
加えて背景描写も相当の拘りが見え、さすが旅館から学園まで実在のものを詳細にリサーチしてきただけの事はあるなと。
聖地巡礼頑張れる方はふぁいと〜

■エロ ★★★☆☆(3)

個人的にヒロインにさえ思い入れができれば★4もいけるかなと考えましたがここは客観的に評価しました。
そもそも原画のクオリティが高いという点から相乗効果でこちらも見栄えが良くなるのは必然なのですが、内容は純愛ゲーらしく無難ですかねー
逆に今作のマターリな雰囲気の中いきなり抜きゲーばりのハードH始まったら笑いますがw
前作のグッバイと違ってFDにも耐えられる作りなので更なるシチュはそちらに期待したいなと。

■音楽 ★★★☆☆(3)

BGMは雰囲気重視で洗練されていて隙の無い仕様。
ボーカル曲はOP、EDとありますがOPの「恋色の花咲く頃」は妙に耳に残る良曲だと思います。
CVも実力派揃いで大変満足できました。
特に赤い娘の中の人はおそらくR-18系初めてでしょうけどそこはベテランの貫録で余裕って所でしょう。
前作でも普段コッチ系に出ない人を普通に起用してましたし今後もキャスティング面で驚かせてくれる事を期待してますw

■システム ★★★★☆(4)

ストレスの無いシステム面ってやはり良いものだよなと改めて思ったこの頃(遠い目
これの1つ前に取り上げた作品のが酷いザマだったんでどうしても・・・
親切に前の選択肢に戻る機能もあるので間違えた時も安心ですね。
基本的に攻略は簡単なので特にアドバイスもありません、ただ御湯利ルートは他4人攻略後しか解放しないのでせっかちなロリコン紳士様は焦っちゃイカンよ。

■シナリオ ★★★☆☆(3)

本筋は故郷の御式村に帰ってきた主人公の久也が幼馴染始めとしたヒロイン達とヘプタグラムという活動をしながら村のアーク現象を解決していくといった流れ。
ただ個別に入るとそれぞれの過去や抱えている事情がメインになってくるので部活動モノとはまた違った分類と捉えていいかと。
私の攻略順はいずき→真乎→明日香→玉美→御湯利。
今作は大きく分けて中盤で2つに物語が分断されます。
いずき&真乎ルートではいずきの家に玉美&明日香ルートでは旅館にと御湯利が住み込む場所が変わる為、久也の関わり方も変わってくるというわけです。
まず前者側からですが、いずきルートは間違いなく真乎ルートより先にプレイした方が良いとだけは言っておきましょう。
いずきや真乎の存在について明かされる順番としては妥当な流れになるかと、詳細はやってみればわかりますが俗に言う常人とは時間の進みが違う的なアレですねー
紆余曲折の末に丸く収まるのですが不死どうちゃらはEDでも何も解決してないのでやっぱ寿命的に一緒に生きるのは無理なんだろうし人によってはモヤモヤさせられるかも。
次に後者側ですが、こちらはうって変わって恋愛絡みの甘酸っぱい話でした。
玉美は幼馴染って事で既にアイデンティティがあるかと思いきや明日香も過去に関係していると発覚してからはちょっとした三角関係状態に。
明日香はプロのモデルとして大人の社会で生きていたので恋愛は視野の外にありましたがそこから恋する乙女に変貌する展開が個人的に最大の瞬間萌え風速を観測したわけでw
ただ私もよく作品評で口に出しているように俗に言う「幼馴染スパイラル」は強力なのですよ。
あんな可愛い幼馴染の好意を受け入れないとかできるわけないだろ!
普段は年頃らしく素直になれないツンデレ振る舞いですが身に秘めた一途さときたらもう・・・これは嫁にするしかないっしょ。
そしてラストは村の土地神様である御湯利ちゃんですが


画像



(*´д`*)━( *´д )━( *´)━( )━(゚ )━(Д゚ )━( ゚Д゚ )!?


と一回転してから二度見するくらいの破壊力で鼻水出たわw
いやーロリ神様でおねしょとか最高過ぎて生きるの辛いっす。
その布団から絞り出すもしくは○○から直飲みしたい(マテ
いつかのタユタマではメインの神様がBBA思春期少女まで成長してしまい絶望しましたが今作ではどんどん神としての力を取り戻してもちっちゃいんでみんなウルトラハッピー!
しかしトゥルーかと思いきやシナリオの薄さやHシーンの回数的にも完全におまけストーリー扱いだったのが残念だったかなと、御湯利とイチャつければそれでいいやって方なら問題無いかもですが。
タユタマみたく主人公も人外と化して永久を生きるみたいなオチもないのでこれまた寿命の面で気になる部分もありますが本人達が幸せならいいんじゃね?と私は納得できました。
総合的に見て物語の起伏はお世辞にもあるとは言えず平坦に進むので退屈に感じる事もあるかもしれないですがキャラ萌えゲーとしては充分に次第点を越えていると思います。
やはりこちらも時代に沿って不快指数下げてきてますね・・・私としては序盤で結構ヤキモチ風だった玉美を始めとしてヒロイン全員が主人公が誰かと恋人になった時に反応薄いのがビミョーだったかも?
「ふーん、おめでとう」って祝われれば確かに変に揉めなくていいですがそうじゃねぇだろ!と。
特に玉美なんかは長年一途に想い続けてきたわけだしもう少し喰い付きがほしいというか、巷ではボロカスの地雷ヒロイン扱いで有名ですがそういう意味ではアメリの方が人間臭くて好きだったりw
御湯利の場合もそうですよ、どう見ても犯罪級のロリでしかも神様なんだから付き合ってネンゴロになったと判明した時は「ファッ!?」みたいな反応じゃないとおかしいだろ、おまいらどんだけ周囲の状況に興味無いんだよと。
各ヒロインは可愛く仕上がってますがその辺の「厚み」に該当する仕上げが手抜きなんじゃないかなと思うわけで、ここのライター陣の課題でもあるでしょう。
ただ前作のグッバイで心もサヨナラバイバイしちゃった人には癒しの意味も込めて良い清涼剤となりそうですしオススメしておきます。

■総合評価 ★★★★☆(4)

80点


【近いうちにアニメ化しそうな予感】

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51369991.html

原作ラノベは最初の方しかチェックできてないんでこの機会に大人買いしてもいいかなーと。
しかし最近めっきり読む時間無いというか読む元気が無いので積んでしまうのが心配な所。
妹に関してもリビドー臨界突破な可愛さなのでマイスターの方も要チェック。


【コレジャナイ】

http://jin115.com/archives/51911692.html

シンボルエンカウントとか何処のテイルズだw
ファミコン&スーファミ時代が主力なせいかもしれませんが近頃のドラクエの戦闘スタイルって全然魅力感じないんですよね・・・仲間キャラ見えちゃダメだしこんな3Dで動いても、うーん。
FFやテイルズはキャラが等身大というかアニメ基軸なんでマッチしてますがドラクエは

画像

↑こういう画面が盛り上がると思うんだ


ではでは本日はこの辺で。
エクシリア2はミラが仲間に入ってリーゼ・マクシアの探索範囲が一気に広がった所です。
各キャラのエピソードもあるしメインチャプターはまたしばらく放置かな・・・あと借金とか借金とか。
それにしても分史世界から連れてきた別人とはいえツンデレ可愛過ぎて俺の知ってるミラと違う件w
レイアやエリーゼは1でもそうなように俗に言うデフォルトあざといですがミラに関してはギャップで攻めてきましたね、汚いさすがバンナム汚い。
こうやってキャラ萌え度を増加させれば課金コスも売れるわけですよ。
皆様も色んな場面で豚の源霊匣(オリジン)が暴走しないよう注意しませうw


【頼子さんの今日の一言】

http://www.erogame-tokuten.com/title.php?title_id=1196


画像
公式が有志サイトを推薦しています〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>鋼鉄天使
百合的な意味でサキさん推し(ぁ>ともかく二期は・・・(ぉ

>ロリ神様でおねしょとか最高過ぎて生きるの辛い
そんなaloneさんには「彼女と俺と恋人と。」を(^_^;)
元井 広夢
2012/11/15 10:38
萌えられるヒロインがいないソフトが多くて(ぁ

>と一回転してから二度見するくらいの破壊力
まったくおまいらときたらおねしょが好きで困ります(ぉ

>最近めっきり読む時間無いというか
ラノベといっても私向きってないからなぁ(殴)

>こうやってキャラ萌え度を増加させれば
みんなすぐに課金に走るんだからホイホイされすぎです(笑)
カーフ
2012/11/16 19:48
>戦闘マップそのものをスキップ
 マップスキップじゃないとか(白目

>ロリ神様でおねしょ
 ガタッ! え、このエキスを絞りだしたり、源泉をフキフキペロペロせずに洗ったり干したりするとかいう愚行はしていませんよね!
 それにしても、御湯利ちゃんの聖水と五色の温泉の色が黄金色という等号には何か関係があるのだろうか(ゴクリ

>もう少し喰い付きが
 嫉妬している姿って可愛いですよね。

>近いうちにアニメ化
 ああ、劣等生(笑)じゃないですか。漫画まであるとは。

>エリーゼ
 エリーゼちゃんはBBA化して大丈夫か?とか思っていましたが、パーティ画面のアイコンとかやばいですね。私の源霊匣ヴォルトが暴走して何度も全滅しましたw
ピー太郎
2012/11/21 01:51
★元井さん
>「彼女と俺と恋人と。」を
うれションという新ジャンルを開拓したお漏らし妹がいる期待作ですねw
いや〜12月そんな余裕無いんですがガード不可で手出してしまうかも・・・

★カーフさん
>ラノベといっても私向きってないからなぁ
女教師は探せばいる事はいるんですがヘタしたらエロゲより影薄いパターンだからなぁ・・・舞台設定が学園でしかも部活モノが多いんでむしろ嫌われ役かネタ役かの二択扱いで困りモノ(-_-;)

★ピー太郎さん
>BBA化して大丈夫か?とか思って
大丈夫、まだエヴァのメインチルドレンより若いっすよw
パーティアイコンは確かに可愛過ぎですね、舐めるしかないですわー
あと前作では悪い方向にハッスルしてたミュゼも今作では相当萌え仕様みたいでw
alone
2012/11/22 02:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
花色ヘプタグラム〜シリアス分を根本から抹消したマターリ仕様〜 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる