無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS あえて無視するキミとの未来〜SF風かと思いきや部活青春メイン〜

<<   作成日時 : 2012/12/12 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

どうして未来視使えるのかって?こまけぇこたぁいいんだよ!>挨拶


画像

ヒロインが可愛ければいいんだよ!
だけど主人公の未来は無視じゃなくて爆発すればいいと思う(ry


【あえて無視するキミとの未来 簡易レビュー(微〜中ネタバレ注意)】

今日も今日とて新作の感想記事うpっていきますよ、ERGも年末進行でサクサク崩していかないとね。
とは言っても前回紹介した倉野くんと今回のあえてのに至っては作品自体のボリュームがそこまでではないので可能な芸当だったわけで残りのういんどみるのアレは来週までにはキツイかなぁと(汗
停滞してるコンシューマRPGもそろそろ本腰入れてクリアしたいですし。
ホントはすぐには買う予定無かったのですがころげてFDとのコラボキャンペーンあるんで週末のPULLTOP別ライン新作にも手出さないといけないという・・・ま、妹いるんで順当な選択でしょうけどw
さて、話を戻しますが今作はAlcotでも安定と呼ばれるハニカムラインの新作です。
しかしながら前作の1/2summerでは大変遺憾な内容でイカンでしょな事態になったので一気に信用がガタ落ちした次第で。
一部ではガチで良作と駄作を順番に出してるんじゃね?って意見がありますがいよいよ真実味を帯びてきましたね・・・今作が結構楽しめたのが論より証拠なわけです(-_-;)
では各項目を順を追いながら評価していきましょう。


■原画 ★★★☆☆(3)

グラフィック品質は最近の作品らしく高水準で攻めてきててGJでした。
原画は3名が担当する形になっていますが基本的なマイナス点は無かったかなと。
ただ全体のバランスを考えると各絵師共に自己主張が強いタッチなので多少アンマッチ感は否めません。
個人的にHOOK系列のBackStage時代からタコ焼き氏大好きな輩なのであまり気になりませんでしたが、絵柄はかなり変わったように思えます。
輪郭が妙に丸くなったというか・・・Riv氏の尖ったタイプとの差が大きいw
SD絵に関しては文句無し、絵も良いですが動かし方が上手いですねー

■エロ ★★★☆☆(3)

シナリオモノらしく可も無く不可も無く、回数は1ヒロイン3回ずつというベタ仕様。
これの前にプレイしたモノがモノだけあってどうしても呆気無さは感じますがこんなものかなと。
大プッシュしてる我らが妹ナナギーの足コキシーンがあったのはとっても嬉しいなって(*´д`*)

■音楽 ★★★★☆(4)

改めて耳にするとAngelnoteマジ神だわ〜と感じざるを得ないというかw
はい、BGMの完成度はここ最近プレイした中でも最高峰クラスでした。
主題歌の「SIGNAL」も雰囲気出てて癒されますねー
作中でこれもピアノアレンジ版も流れますがシーンとマッチし過ぎてて涙腺が・・・
このあざとさが堪らなく好きですw

■システム ★★★☆☆(3)

そのシンプルで明快な仕様を評価して点高めで。
選択肢は1選択でルートが決まる貫録っぷりw
こういうパターンだとスキップの速さなどはどういうモノであれプレイに影響してこないんですよね。
ちなみに計は南と七凪攻略後に、爽花は計攻略後にしかルートに進めないというハニカム文庫シリーズ恒例のルートロックはガチガチに掛かっているのでその辺はご注意を。

■シナリオ ★★★☆☆(3)

物語は未来視の能力を持つ主人公の拓郎が同じ能力を持つ転校生の爽花と出会う所から動き出します。
彼自身はその能力で自分の両親を助けられなかったトラウマがあり未来がわかった所で何も変えられないと諦め思考、加えて養子としての家庭環境にも悩みつい昨今までグレた不良でした。
今もその類でいないのは幼馴染や悪友の献身の成せる業というわけです。
片や爽花の方は未来は変えられると信じて疑わないポジティブな性格で、自分とは違った価値観を垣間見た拓郎は彼女に惹かれていくのでした。
未来視というエスパーを題材に扱っている為タイトルでも述べたようにSFチックな要素が多々含まれてくるのかな?と予想していたのですが、実際は拓郎と爽花含めたメンバー達が放送部の活動で青春するのが主な内容となっています。
むしろソッチが定番ながらもポイントを押さえていて上々な完成度だったかなと。
攻略順はルートロックに倣って南→七凪→計→爽花。
南ルートは拓郎の放送部としての出発点である過去が描かれるプロローグ的な要素がありました。
グレていた彼を変えるキッカケになった最もたる役者は間違いなく南でしょう。
あとその過去2人きりだった放送部時代に肉体関係があるちょっとした元カノ設定みたいなのも面白かったですね・・・そのせいか拓郎の態度が今でも南にだけ超低姿勢というw
過去回想以外の現代編では厳格な彼女の父親である学園長との部を巡っての争いなど盛り上がるシーン多めでしたが最終的に父娘の仲直りが微妙だったのは・・・あれでいいのかと。
七凪ルートは両親を亡くして孤児になった拓郎を引き取った七凪の家の真相や諸々を交えた家庭問題が中心となっており、これまた重要な話なわけで。
養子という事で七凪とは義妹という事になります、個人的に実妹至上主義な部分がありますが前やった作品で充分血縁分を補給したので不満は無かったですw
後半は中々にシリアスでしたが予想していたよりもアッサリ解決した感はありましたねー
とにかく七凪ルートというか他ルートでもそうなのですがこの妹のネタ的な意味での美味しさが異常過ぎてヤバイ・・・兄が絡むと事ある毎に語尾に「この野郎」を付けて罵ってきます。
発売前カウントダウンではポコアポコの藍とコラボして断固として自分が駄妹じゃないと主張してましたが・・・

画像



お、おう・・・


ソウデスネー全然駄妹ジャナイデスネー(棒
とにかく大好物な私にとってはこの妹に出遭えただけでも収穫というものです。
これで2月の某駄妹まで戦える!(ぇ
そして次の計ルートですが、計は拓郎との軽妙な漫才トークを繰り広げる所謂ネタポジションです。
しかし改めて幼馴染ってのは反則だなーと思う次第で・・・実は彼女こそが拓郎の過去の事情も含めて全て把握しており一番の理解者だったり。
加えて普段のおふざけの裏では彼に対する強い恋心を隠しておりルートに入るとそれがメキメキと剥がれる様が見れます。
机の角でのオ○ニーから始まる恋愛もあるんですね、勉強になりましたww
加えて爽花と同タイミングで転校してきたもう1人の幼馴染である流々も話に大きく絡んできます。
女の幼馴染2人の間で揺れる恋模様とかそんな恵まれた奴ホント爆発してくれねぇかな。
何気に公式のプロフ見たら主人公さん美形らしいぞオイ・・・やっぱ世の中イケメンか!
はぁ・・・はぁ、ちと熱くなりましたがとにかく計と並んで流々は相当に可愛かったので攻略できないのが大変悔やまれます。
ポコアポコの時の実妹程じゃないけどね、アレはガチで寝込む程凹んだOTL
最後のトゥルーである爽花ルートですが予想通り部活動も未来視の能力も総纏めに展開していきました。
他ルートと違って拓郎の能力が目立って活躍しているのでココは必見級かと。
爽花は当初の公式の発表時にはもう少し武士系というかガッチリした性格という印象を受けましたが実際はノリも良く笑ったり怒ったり照れたりと表情豊かな現代っ子でしたね。
何だかんだでメインらしい萌えポイントを発揮していたので最後まで楽しみながらプレイできました。
ただ昔拓郎の師匠だった爽花の姉は最後にひっそり出るだけだし爽花自身も最後は遠距離恋愛で終わるしで締めの失速感は気になる点。
よく考えたら前述の南ルートの父親との和解含め七凪ルートの恋人関係秘匿のまま終幕、計ルートの流々転校して終幕と決して後味が良い結末ではないんですよね・・・青春は痛みを伴うって事で納得するしかないのか?
総合すると部活モノとして次第点以上の面白さはありますが音楽の補助も大きいかったかも。
ハニカム文庫作品で部活モノを人に薦めるならやはりポコアポコの方になりますかね。
今作も面白いですがボリュームがミドルクラスなのにフルプライスなのが難点・・・景気考えると厳しいか。
巷の評判は前作よりは遥かに好評なのでオススメはできるかと〜

■総合評価 ★★★☆☆(3)

79点


【冬コミ情報色々】

http://www.hook-net.jp/htm/news/event_C83.htm

http://sagaplanets.product.co.jp/c83/

http://www15.wind.ne.jp/~jekyll-and-hyde/

とは言いつつも未だ全然チェックできてないんですがね・・・カタログはどうしましょうかねー
正直買っても目当てのサークルそんなに無いというかぶっちゃけ今回も店番なんでw
ウェブ版地図というのもあるらしいし活用するのもアリか。
企業は恒例ながらHOOKSOFT推しで攻める予定、枕は・・・財布と相談ですがたぶんスルーで。
その次はVAでスロープ下の行軍するのでご一緒するチームで欲しい方は私宛てまでどうぞ。
最後のは私が個人的にプッシュしているサークル様。
WA2の小春本も良かったんで今回のも気になる・・・麻理さん本の再販もぜひ希望!


【むしろそれが購入ポイントです】

http://kahouha2jigen.blog.fc2.com/blog-entry-1205.html

ええもう飽きる事なく10年以上そうですがナニカ?
一途な事に定評のある管理人です(ぇ
妹とか幼馴染は記号って見方もありますが無くても成立はするものの習慣性として摂取欲に駆られる存在には違いないはず。
日々の食事で例えるならズバリ「米」ですね。
どんな豪華なオカズが勢揃いしていてもご飯欲しくなるでしょう?
感覚としてはもはやそういう事です。
それでも「いや俺はご飯とかいらねぇよ!食い飽きたよ!」という人なら何も言いませんw
少なくとも私は何だかんだ言いながら基本の主食は常に欲しい輩。


ではでは本日はこの辺で。
明日はいよいよクラブW杯でチェルシーと北中米のモンテレイの決戦なので早く帰宅しないと。
それはそうと広島は僅差ながらも競り勝って5位獲得おめでとうございます<m(__)m>
来期もリーグで優勝争い頑張れと激励しておきます。
その後にあった南米のコリンチャンスとアフリカのアルアハリの試合も熱かったですね。
得点シーンはほとんど無かったですがそれだけお互い盤石な守備固めができているというか・・・
アルアハリは母国のエジプトリーグが暴動で無期限休止になって精神的にも厳しい中戦ってきた為か執念のようなものが窺えました。
あっちは今でも20℃以上あるみたいだし4℃の豊田スタジアムはキツイだろうなぁ(汗
全体的な守備の堅実さで言えばアルアハリの方が勝っていた気がしますがその網を掻い潜ってセットプレーを決める辺りが南米勢の得点力の凄さってやつなのでしょうねー
これだけのクラブなのでぜひともチェルシー戦を見たいが・・・我らがトーレス師匠頑張れ超頑張れ(震え声


【頼子さんの今日の一言】

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51374048.html


画像
皆さん余程欲しいようです〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大抵のえろげ主人公って未来明るいからなぁ(ぁ

>カタログはどうしましょうかねー
すっかりDVD版オンリーになってる人がここに(笑)
*何しろ属性上あっちこっちに動かないといけないもので(汗)

>どんな豪華なオカズが勢揃いしていても
なかなかまともにありつけない属性の人も世の中には(^_^;

>我らがトーレス師匠頑張れ超頑張れ
「佐藤よ、これが世界の外し方だ(キリッ)」はさすがに無理か(ぉ
カーフ
2012/12/13 20:55
>どうして未来視使えるのかって?こまけぇこたぁいいんだよ!
・・・それはつまり解明されないんですかOrz(マテ

>カタログはどうしましょうかねー
今回は欲しい特典がないので買いません>逝きませんしOrz
元井 広夢
2012/12/14 10:37
>エロ
 タイトルのようにあえて無視する放置プレイはないんですかね?(殴

>ルートロック
 メーカーの方でどの順でクリアすればよいのか決めてくれるので有難いですよね〜

>良作と駄作を順番に
 つまり、次回作では超絶可愛い実妹が登場するけど攻略不可と(ェ
ピー太郎
2012/12/19 02:29
★カーフさん
>属性上あっちこっちに動かないと
タウンページの方だとジャンル検索できなくて不便ですからね・・・私はプリンタの調子悪くてやむを得ずタウンページにしましたがw
まあどの道出展側なんでそんな買い物はできませんねー
当日はぜひウチにも〜

★元井さん
>つまり解明されないんですか
能力を題材にして物語が展開していく事はいくんですが根本的に何故使えるのかはまったくw
最後に伏線っぽい台詞もありましたが続編出る可能性無いハニカム作品でやられてもなぁ(-_-;)

★ピー太郎さん
>攻略不可
もうあんな悪夢はアンサマだけで充分ですよ(白目
未だにトラウマ引き摺ってる感じですが一応他の実妹に逃げ場あって救われたかなと。
Alcotは個人的に推してるブランドなので失望させるような過ちは繰り返さないように祈りたい。
alone
2012/12/20 00:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
あえて無視するキミとの未来〜SF風かと思いきや部活青春メイン〜 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる