無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS Justy×Nasty〜絵だけじゃ戦えない〜

<<   作成日時 : 2013/01/16 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

体験版では好感触だったがノーチャンゲーでした。>挨拶


画像



ヒロインはパッと見ホント可愛いんだけどね(震え声


【Justy×Nasty 簡易レビュー(微〜中ネタバレ注意)】

先週はお休みしてしまい申し訳無い・・・ありがたい事に昔に比べて訪問者様の数も増えているので週1更新くらいは頑張ろうと邁進しているわけですが、さすがに気の緩んだ年始の風邪トラップには勝てなかったOTL
周囲も普段会う知人のほとんどが結構重めの風邪を引いているので皆様も体調には気を付けましょう。
体調を崩すと我々のアイデンティティであるエロゲライフも危うくなりますからねー
そんなわけで本来の予定よりだいぶ遅くなりましたが今日は渦巻の最新作の感想でも書いていこうかなと。
実はとととも終わり掛けだしソッチの感想でもよかったのですがまずは順番にって事で・・・あと体験版感想もしばらく放置気味ですが何か取り上げるのあったかな?
大図書館とかはぜひとも書きたいんですけど何だかんだで時期を逸してしまった(-_-;)
気が向いたらギリギリで触れていくかもです。
ジャスナスは渦巻の中では水鏡まみず氏原画のラインで俗に言われているのが「てんまそラインの如くシナリオを期待するのはご法度」
まあ実際ラインができてからねここい、ルナフィリとロクなのが(ry
2作共に妹は可愛いんですけどねw
ただ絵と並行してハーレムエロも売りにしていてそこそこ需要が見込めたねここいと違ってそれ以降のはシナリオも薄い上にエロも薄いとかいったいどうすればいいんだと。
正直ジャスナスもできればレビューするのも面倒なんですが一応メロディアとコラボキャンペーンしてますし渦巻はHOOKともタッグ体制にあり推してるブランドなのでスルーしない方向にしました。
CUFFS系列から出たなんとかのカタチ?あれは存在を無かったものにしたいんで取り上げませんよ。
ではいつも通り各種項目レビューに移りましょう。


■原画 ★★★★☆(4)

まみず原画はいいね・・・リリンが生み出した以下略(ry
などと言ってしまうように毎回クオリティが高く「絵買い」ユーザーが定着するのも頷けますね。
塗りもてんまそライン同様年々気合が入っていてCG絵が凄く映えるなと。
恒例のSD絵も大変キュートで随所で良いですね〜
はい、ここで皆様に告知があります。
以上で今作に対する好意的なレビューを終了します。
あとはクソゲーに向ける愚痴を真顔で語るのがほとんどなので悪しからず。

■エロ ★★☆☆☆(2)

過去のねここいも全体で考えれば大概に酷い出来でした、最後に攻略できる黒髪の方の猫耳なんてウザい耐性あるというかむしろ好物な私ですらグーで殴ってやろうかってくらいの不快ぶり。
しかしHシーンは共通ルート時に既にハーレム系のあれやこれやがあったりしてシナリオは微妙でも一応「エロゲ的な盛り上がり」は最低限保障されていました。
しかし次のルナフィリも今回もジャスナスも妙に真面目化してしまいハーレムシチュは一切無し。
加えて個別で濃い内容があるのかと思いきや本番以外は軽いフェラと手コキがあるくらいで足コキもかつてのマギステの小雪のアレみたく気持ちが高まるわけでもない肩透かしな内容。
さすがにここまで勝負する気の無い内容ではムスコも戦闘準備に入りませんしせっかくの綺麗な原画が勿体無いなーと思う次第で。

■音楽 ★★★☆☆(3)

ボーカル曲は有名所を起用している事もあり疾走感ありきで良曲かなと。
デモを最初見た時も目を引きましたし広報性は高かったと思いますよ。
詳しく聴き直したりはしてないですがBGMも綺麗に纏まってはいました。
もう1つのラインのメロディアの音楽面の完成度が異常に高かった為物足りなく感じてしまうのは仕方ないのでしょうね・・・

■システム ★★★★☆(4)

渦巻のインターフェイスは一時期からかなり使い勝手が良くなっており好印象ですね。
ジャンプは無いもののエフェクトを強制カットしながらのスキップは高速ですしテキスト、サウンド面の細かい調整が可能なコンフィングは拘るユーザーにはありがたいでしょう。
システムボイスも収録数が多種多様で相変わらずモブの男女キャラまで存在しますw
私はピュア一途なので当然毎回攻略中のヒロイン仕様に変えましたよ。

■シナリオ ★★☆☆☆(2)

画像


別に地雷展開というかトンデモなシナリオがあるわけではないのです、至って普通にヒロインと仲良くなって恋人になってって流れのお話です。
しかしホントにとことんまでにそれだけってのがこんなにつまらないと思うのは久々だなとw
アレですよ言ってしまえば昨年出たHOOKのラブクエなんかも基本的に恋愛するだけで山あり谷ありってわけでもない内容でした。
しかし1つ1つのエピソードのネタが笑えたりヒロインのあざとい萌え要素があったりとワンチャン見出せる部分があったので戦えたのです。
一方今作はどうなのか?
確かに見た目で統計すれば可愛いビジュアルのヒロインばかりですよね、あとみんな良い娘ばかりです。
体験版では猪突猛進で尚且つツンデレ君の真奈、小悪魔っ娘の霧江、ほんわか妹のみかる、クールロリの響、マジキチおっぱいの果林とキャラの個性もありました。
力に目覚めた主人公とのちょっとしたバトルもありましたしファンタジーモノとしての盛り上がりも上々。
ホントに「ツカミ」は完璧だったんです、だがしかし


内容が無いよぉとは良く言ったものです(#^ω^)ピキピキ


体験版部分以降はホントにCtrlスキップで飛ばしてやろうかってレベルのダルさが続きました。
あえて今回はヒロイン別に掘り下げていきませんが、勇者や魔王を取り上げた設定も全然活かされないままテキトーな感じで流されますし小学生が自由帳に書いたネタじゃないんだからもうちょっと頑張れよと。
主人公の持っているアマオトという剣も結局は確かな正体のネタばらしは無いですし剣の声がママンと同じなのでママンが力貸してるのかと思うくらいで・・・そのママンは大魔王と呼ばれる存在らしいですし父親の方も学園長をやりつつオペラ仮面も名乗ってますがその辺の経緯も全く説明無し。
そもそも学園の維新を懸けて行われているはずのジャスナスという催しが特定のヒロインルートによってはそのヒロインの都合でアッサリ概要が変えられてしまうのは如何なものかとw
場合によってはガチな戦いとは無縁の茶番が始まるのでせっかくの主人公の万能パワーも活かされる場面が極僅かでこれまた盛り上がらない事この上無い。
簡潔に説明するなら、普通シナリオって「起承転結」で構成されてるじゃないですか?
これから「承」と「転」をスッポリ抜いたのが今作です。
いや・・・ちゃんと締まってないんでヘタしたら「結」も無いのか(汗
要するに体験版部分が「起」で全てしゅーりょーしてると思って頂ければOKです。
最後の望みとしてヒロインが可愛ければそれでいいじゃなイカ!って方もいるでしょう。
確かにキャラゲーと割り切りさえすれば人によっては充分な萌えを満喫できるかもしれません。
しかし私の個人的な印象を述べておくとシナリオの薄さ、エロの薄さに加えヒロインのキャラの薄さも特徴に挙げなくてはいけません。
とにかくシナリオも影響してるのか萌えられるポイントが限りなく少ないんですよね・・・
真奈は押し掛け勇者でツンデレという味があったのは序盤のみ、霧江は真奈の正義感に反感を持っており父親とも確執があったっぽいのにそれらの掘り下げ一切無し、みかるはお人好しが行き過ぎて周囲から偽善ぶったアホ扱い、響はコミュ障が深刻かと思いきやあっさり仲間の輪に合流、果林は「裸を見られたので家訓に従い自分と結婚するか主人公を殺すかしかねぇ!」と吼えていたわりに主人公が他ルートに行っても特に怒らない常識人などなど・・・他にも共通ルートで主人公が女風呂に何度か突入した時も普通なら恥ずかしがってタライ投げながらブチギレるはずのシーンがヒロインズみんな何事も無かったかのように真顔ですよw
私はこの辺の描写諸々を見て思いました、このライター陣はヒロインを可愛く描く気無いなと。
特に目立ったシリアスの無い純愛ゲーならばここ最近何作か(恋色マリアージュ、花色ヘプタグラム、ラブリークエスト、倉野くんちのふたご事情など)プレイしてますが、それらはヒロインの魅力を引き出せてるという結論から高評価ではないもののそこそこの手応えの点数は付けています。
実際はプレイしてみた方の判断に任せますし十人十色の反応があると思いますが個人的にこういう良作と褒める事もできなければトンデモ展開で炎上系のクソゲーでネタにもできない空気みたいな作品は勘弁願いたいなと。

■総合評価 ★★★☆☆(3)

68点


【alone卿、ヒトカラに行く】

画像


画像


画像


画像


画像


画像

久々にソロでまったり行きたくなったので行ってきました。
日本橋にレインボーができたんでアクセスが楽になりましたね〜
今までは道頓堀まで行ってたので中々に面倒臭いという・・・
とりあえず歌ったものを何曲かペタッと。
自分の中でブームのWHITEALBUM2関連とDuca、最新のだとダ・カーポVなどは熱かったです。
後からうたスキにログインし忘れた事に気付きましたが全国採点でほとんどが89点か90点くらいでした。
しかし越えられない91点以上の壁(-_-;)
レインボーは2時間なら500円で飲み放題で過ごせるのでまた行きたいものです。


【USBメモリで売る時代】

http://kahouha2jigen.blog.fc2.com/blog-entry-1292.html

インスコが不要なのでROMより楽っちゃ楽ですが懸念されてるようにデータ事故の確率は上がるのでは?
最近ではフラッシュメモリも安値で32GBが買えたりしてデータのやり取りがされるようになりましたが、やはりちゃんとしたHDDやROMに比べて強度が低いですしモノによってはUSB端子部分がイカれて読み込まなくなる事も。
以前にサーカスが試験的に出してましたがあまり良い反響は出てなかったしニトロも随分冒険したなぁ・・・
何より中古とかどうなるのでしょうね、査定の時にPCに挿してチェックするのか?
買取に一切出せない仕様はシュタゲPC版の時みたく印象は良くないでしょうし。


ではでは本日はこの辺で。
コミトレレポは結局本編記事で書けなかったのでここで最後に軽く。
いつも通りの顔ぶれに加え新たな面子との交流もあり非常に楽しいイベントになりましたねー
購入物は同人誌即売会に行ったのに本はほとんど無いというオチw
minoriで恋タぺとドラマCDセット買ってみやま氏の所でねね抱き枕と半兵衛ちゃんマウスパッド買ってあとはてぃんかーべるでタぺ買って終わりですよw
てぃんかーべるはまさかのタぺより先に本が完売するという用意の無さで唖然・・・
加えて正規のスタッフがとんずらこいて不在で全く関係無いサークルの人が有志で列整理してるというねww
コミケでの販売始まらない事件といい全くネタに尽きないサークルですよホント。
ともあれ完全にグッズ買いにいったようなものですが盛り上がった事には変わりないので僥倖だったかなと。
参加された皆様はお疲れ様でした、またの機会にぜひ!


【頼子さんの今日の一言】

http://worldrankingup.blog41.fc2.com/blog-entry-3511.html


画像
正論です〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>ヒロインはパッと見ホント可愛いんだけどね
>内容が無いよぉ
やはりお約束でしたか(コラ
もうライン統合した方がと麻衣回思うんですけどね
元井 広夢
2013/01/17 11:54
よくある絵だけげーってそんなの多いですね(殴)
>ヒロインはパッと見ホント可愛いんだけどね

>ネタにもできない空気みたいな作品は
凡作って本当に扱いに困りますよね記事書くのも大変ですし(^_^;;;

>USBメモリで売る時代
もうSDカードでいいんじゃないかと(ぁ

>コミトレレポは
寝坊して行けずすみません;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
カーフ
2013/01/18 20:38
>なんとかのカタチ
 なんとかの部分にはお兄ちゃん発狂とか地雷とかが入るんですね(殴

>「ツカミ」は完璧
 体験版が1番面白く後はだれるということがあったので、体験版は回避するようになりました。

>ネタにもできない空気みたいな作品
 魔王化して触手責めとか夜の魔王になってくれれば良かったということですね(殴

>買取に一切出せない仕様
 まじですか、PC版シュタゲ買い取りできないんですか!
ピー太郎
2013/01/23 04:29
★元井さん
>ライン統合した方がと
それはユーザー側としては切に思いますね。
ただダメな方のラインのライターが完全に無用の長物になりますが・・・まあ実力で至らないなら対応は然るべきでないといけないか(-_-;)

★カーフさん
>記事書くのも大変
賞賛もできないしネタにもできないんじゃ何とも微妙な記事を真顔で書くしかないですので・・・
まあネタにできるからといって胸熱な地雷を踏みたいってわけじゃないですがねw

★ピー太郎さん
>PC版シュタゲ買い取り
個別認識のソフト電池タイプなので発売した当初は買取拒否対象でしたね。
ただしばらくして公式が制限を解除したのでシュタゲに限れば今は売れると思いますよ。
あとロットによって変わる事もあるのであくまで初期ロット版の話になりますが・・・
とにかくここのは色々面倒って事っすw
alone
2013/01/24 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
Justy×Nasty〜絵だけじゃ戦えない〜 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる