無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS レミニセンス〜締まらない物語はいつまで続くのか〜

<<   作成日時 : 2013/06/12 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

題材面白いだけに勿体無いなーと。>挨拶


画像

妹はドストライクなキャラだった・・・だがしかし


シナリオはコレジャナイ!


【レミニセンス 簡易レビュー(微〜中ネタバレ注意)】

今週も作品感想書いていきますZE。
やれるうちにやっておかないとね・・・6月はほぼ買い込む作品無いのでドタバタしなくて済みそう。
ま、肉眼で確認する事を放棄しているだけでHDD探せば山程積みあると思いますがw
さて、ちょっと細かい部分の文句・・・もとい論評長くなりそうなので前置きはこの辺にして早速各種雑感に移りましょう。


■原画 ★★★★☆(4)

ぶっちゃけこのシリーズの初代である暁の護衛も最初は絵買いでしたw
トモセシュンサクを知ったのはいつだったかな・・・昔アリスでだぶる先生らいふってゲームが(ry
トモセ氏の原画は相変わらず素晴らしいですし塗りも大変綺麗に仕上がってます。
ヒロインCGは後でおまけで改めて見るとそんなに数があるわけではありません。
どちらかというと各所の演出で使われているその他のカットインCGが多いというw
立ち絵での表情も場面場面でコロコロ変わるので魅せ方上手いなーと思いました。
あと男キャラもイケメン揃いで思わずウホッ♂てなりますね(マテ

■エロ ★★☆☆☆(2)

上記でも挙げたように初トモセ作品がガチ抜きゲーだった事もあり、この辺は毎回しょんぼりしてしまいます。
だってどう考えても絵柄的にセックスアピール全開なのに反比例するかのようにクソみたいなHシーンだと色々萎えるというものです・・・例え作品がシナリオゲーというジャンルでもね。
暁の護衛も全く一緒なのでライターがHシーン自体マトモに描く気無い模様。
内容もイマイチですし尺が超短く実用に向かないので基本スキップで飛ばしても問題無しかと。
個人的にピンときたのは凛の最初のシーンですがシチュはともかく流れが私が求めているものと異なり過ぎて結局ここでも「コレジャナイ」ってボヤく羽目に。

■音楽 ★★★☆☆(3)

ボーカル曲は本編のもレミニセンス編のもクオリティ高くて満足でした。
やはりここのシリーズといえばゆいにゃん一択ですよねー
できればFullバージョン聴けるサントラ欲しかった・・・後から買うのってどうしても面倒ですし。
声優陣も個人的に好きな方が多くてGJ、森谷実園さんとかね!
あとアイ○スのあの人とか(ry

■システム ★★☆☆☆(2)

私がプレイしたバージョン1.02のパッチ時ではそこそこの環境でプレイできましたが根本にあったバグが酷過ぎなので評価は辛口で。
終末論の時といいデバッガーはいったい何やってるんでしょうねぇ・・・
ちなみにボイス抜けや誤字脱字はパッチで直っているもののマウススクロールでバックログ見ようとすると強制的にフルスクリーン→ウィンドウモードになりシーンがスポポーンとかなり先の方まで飛ぶというあったまるバグは健在。
シナリオに入り込んでる時にこれ起こって萎え萎えですよ。
あとルートロックありでしかもフラグ調整の選択肢かなり前の方にあるのにジャンプ機能無いってどういう事だ・・・普通のスキップも別に遅いってわけじゃないですがそもそも共通ルートが超絶長いというかほとんど共通ルートなので延々とスキップ画面見る作業はもはや苦行レベル。

■シナリオ ★★★☆☆(3)

過去の出来事で精神病に悩まされながらも学園で臨時教師を務めていた主人公島津秀隆がホープタウンの長の誘いで「特務官」として働き始める所から物語は動き出します。
その性格から周囲にダメ人間扱いされる彼でしたが根は神童と呼ばれた昔と何1つ変わっていないので次々と周囲の特務官より遥か高度な任務をこなしていくのでした。
共通ルートはホームタウン、そして隣接するドリームタウンを巡って様々な人間を織り交ぜた取引や事件に秀隆が関与していく話で構成されています。
前作主人公みたく肉体的な強さで圧倒する場面はありませんが頭脳戦での活躍は相当なものでこれぞ衣笠節って感じが今作でも出てましたねー
ただその爽快な衣笠節と合わさって発生している極めて「悪い部分」も引き継いでいるのが頂けない点。
様々な人間模様と街の陰謀渦巻くwktkな共通ルートが終わった後に待っているのは


短く締まりの悪い残念個別ルートです


当然ほとんどのルートで共通で培ってきた伏線は丸投げされているわけで・・・広げた風呂敷はちゃんと畳めよ!
ルートロックの関係で最初は凛と希望しか攻略できません、従って私の推薦というか必然的な攻略順は凛→希望→アクセラ→秋→キズナ→レミニセンス(回想)になります。
凛ルートは共通でも少しあったアイドルの仕事関係のいざこざがメイン、秀隆が抱える特務官方面の本筋とは全く関係無いというねw
最後までではないものの作中で2度もレイプ未遂に合うという不遇なヒロイン。
そしてアイドルのプライドなのか男性経験豊富みたいな発言が多々見られるのですが実は・・・みたいな。
まぁこのご時世メインヒロイン非処女とかありえないのは最初から分かってたので読めてましたが。
むしろガチでビッチでした〜みたいなオチも面白くね?とか思うのは私だけ(ry
希望ルートは当初はもっと修羅場るのかと思いきやそうでもなく。
ドリームタウンの特務官と婚約関係にあるのですがそもそも希望がその人を好きというわけでもなく、相手も別の女が好きなので根本的に恋愛の縺れが発生するわけがないw
ただ一応政略結婚という政治的な要素が絡むのでゴタゴタはありましたがわりとアッサリ目でしたね。
ラストの希望のオヤジ(ドリームタウンの長)には笑ったw
アクセラルートは物語中で登場するアンドロイド全般の概要について語られています。
それでも細かい部分の伏線は投げっぱですけどw
アクセラは普通のアンドロイドとは違い人間と同じような肉体構造なのでセクロスもできるし付き合っても問題無いよ♪って感じのノリで進むのですが秀隆よそれでいいのか・・・
終盤で黒幕との戦いがあったりしますが色々とご都合主義な締めだったかなと。
秋ルートは発売前の予想通り秀隆本人に最も深く纏わるルートでしたね。
他ルートでは終始お互いに殺したいと思う程憎み合っている2人ですが、その理由となった過去の事件が周囲の面子がキッカケで明るみになっていきます。
うむ、この辺は兄と妹の物語として個人的にかなり評価はしてます。
「妹を生かす為に必要なのは優しさや甘さではない」っていう秀隆の決断にはグッとくるものがありました。
そして全てを悟った後の秋の秀隆への依存ぶりがヤバイ・・・ちょっとでも秀隆に近寄る他の女はガチで殺され兼ねない感じですな。
病んだ妹大好物な私としてはキャラ的に満足なのですが結局秋ルートも締めで躓いたって印象。
あと最もショックなのはてっきり実妹だと思っていたのに実際は・・・って所。
正直ソフ倫も変わったこのご時世


義妹オチは甘え


最初から公式の紹介で義妹って書いてればよかったんですが何かいきなり血が繋がってませんとか言われたら気分もムスコも萎えまくりですよ(-_-;)
兄妹の物語としての基本構成は面白いのに水差されたみたいでガッカリです。
続いてキズナルート、キャラ的に前作の主人公の子孫ですしメイン度合は高かったかな?
年齢的にアウアウ・・・・18歳以上なので問題ありません(キリッ
「じゅうさn(ry」とか作中でも何度もネタにされてました。
おい、そこまで言っちゃ色々駄目だろww
内容としては○学生は最高だぜとキズナとちゅっちゅしながらまだ見ぬ地上への謎を追っていく話。
キズナと同じく地上時代の生き残りである恭一も登場回数が多めでした。
ホープタウンが抱える機密にも触れていたし最も「掘り下げてる」ルートはコレかなと思われ。
ま、結局は根本的に何も解決しないまま「俺達の戦いはこれからだ」で終わるんですがねw
そして全ルートクリア後に出現するレミニセンスルート。
こちらは秀隆ではなく恭一の視点で描かれていきます。
時間軸としてはキズナルートで途中で登場する秀隆はキズナと交際中。
恭一もキズナと同じく150年のコールドスリープから目覚めたわけですがその人外レベルの肉体能力と精神力で早速周囲を圧倒します。
何事にも縛られるのが嫌いで担当に付いた恋からの説教の連続。
この恋が物凄い良いキャラしてて恭一とのやり取りは2828モノでしたねー
どうしてHシーン無かったんだ・・・まぁ恭一がぶっちゃけ海斗だって事が色々関係してるのかも。
巷では結局恭一は何だったんだとか言われてますがいや子孫とかじゃなく海斗だろと、さすがにあれだけ彼を匂わせる要素作中で描いておいてむしろ別人だったらなんじゃそりゃってなるわw
そもそもキズナを始めとして倉屋敷和葉が海斗と妙の子孫だし恋も恭一目線の既視感描写から察するに麗華の子孫臭がするので恋のHシーンが不自然になかったのはソレなのかなと。
レミニセンスって言葉は回想とか後になって明確に思い出すとかそういう意味ですが結局恭一視点のこの物語も秀隆が見てない所でちょこっと無双したり恋とイチャついたりしただけでそんな中身のある話じゃないんですよね・・・公式は続編とは謳ってないですが明らかに前作キャラがいる以上暁の護衛をプレイしていないユーザー向けではない作品ですし加えて今回も見事に締める気なんてサラサラ無い内容なのでなんだかなぁって気分です。
ライターの衣笠氏の文章からは多才な能力を感じますし纏めたいんだろうなって感情も伝わってはきますが、結局発売時期を決めるのはあかべぇの社長ですし壮大な風呂敷広げ過ぎても駄目なんですよね。
たぶんこの先レミニセンス関連で続編が出たとしてもキッチリ完結させて出す権利はブランドに与えられないんだろうなと思います。
共通ルートの面白さのみを抜き取ってそこそこの高評価付けてる人もいますが私としてはこう思うのです。
"どんなものであれ起承転結まで描いてこそ物語なのではないか"と。

■総合評価 ★★★☆☆(3)

72点


【実家時代は井戸水でした】

http://bipblog.com/archives/4485684.html

大阪は以前までとてもそのまま飲めるシロモノではなかったですからねー
高度浄水技術が導入されてから良くはなりましたがやはりマンションなどの集合住宅はキツイ・・・ハイ、ウチのも軽くオエッてなるレベルですw
島根の井戸水美味かったなぁ・・・(遠い目


【これは新しい】

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51398543.html

一種のNTRなのか・・・?


めちゃシコですね☆


ではでは本日はこの辺で。
そーいや夏コミですがサークル当選しましたよ、今回は2日目と3日目連続出展ですw
まぁ私は最近同人誌もあまり買わない(むしろ作る側)ので関係無いですが本来の3日目売りのサークルが日程の都合で全部2日目に参戦するみたいなので壁狙いの方々は大変ですよね・・・
とりあえずもうちょっとしたらトップページでも詳細載せますのでしばしお待ちを。


【再掲】

無限の夢想20万ヒット記念チャット会「やはり俺のエロゲーライフは間違ってない」

6/15 20時くらい〜

※時間になったら通常記事横の「チャット」タブよりどうぞ。



【頼子さんの今日の一言】

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-834.html


画像
全国に実装までどれくらい掛かるのでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
20万ヒットおめっとさんです

>シナリオはコレジャナイ!
こればかりは万人受けは難しいですしね(・・;)

>飲めるシロモノではなかった
家の水は美味しいのですが高校の水が一番酷かった印象・・・(遠い目)
元井 広夢
2013/06/13 11:34
相変わらずちゃっとに縁のない人です(・・;)

>シナリオはコレジャナイ!
ずいぶんと力入れて作ってようなんですげどねこれ(^_^;;;

>義妹オチは甘え
義理である利点をちゃんと使わないとダメだよなぁ・・・・( ̄▽ ̄;)

>本来の3日目売りのサークルが
月曜という魔の日はやはり避けられると(ぉ
カーフ
2013/06/16 08:15
>そもそも共通ルートが超絶長いという
 こういうゲームはシーンスキップが必須ですよね。

>広げた風呂敷はちゃんと畳めよ!
 風呂敷は実はタイム風呂敷だったんですよ!(意味不明

>じゅうさn(ry
 (つд⊂)ゴシゴシゴシ  ああ、10歳か!(殴

>井戸水でした
 茨城県の水も糞まずいです。
ピー太郎
2013/06/19 00:47
★元井さん
>高校の水が一番酷かった
マンションもそうですがやはり集団で利用する施設のは配水管の影響もあってヤバイんでしょうねー

★カーフさん
>ずいぶんと力入れて作って
大幅に延期しておいて結局はキッチリできてないですからね・・・やっぱあかべぇのスタッフ事情は相当厳しいんじゃないかと思われ。

★ピー太郎さん
>風呂敷は実はタイム風呂敷
てぃーぐる「風呂敷は過去に飛ばしてしまったので畳めません(キリッ」
などと容疑者は意味不明の供述をしており・・・って展開が目に浮かぶようですw
alone
2013/06/20 00:37

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
レミニセンス〜締まらない物語はいつまで続くのか〜 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる