無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記2014/5/8「魔女こいにっき体験版感想。etc」

<<   作成日時 : 2014/05/08 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

いかにも一筋縄じゃいかない作風が魅力。>挨拶

http://qoo.amuse-c.jp/01_mazyokoi/index.html


【魔女こいにっき体験版 簡易まとめ】

画像


画像

体験版独自の仕様なのかと当初は思いましたが、どうやらこれは本編の仕様に基づいているみたいで今作は主人公視点とは別の視点であるヒロインの南乃ありすを主観に物語が展開していきます。
ヒロイン視点への切り替わりはよくある事ですがここまで長期に多用されてるのは稀ですね。
ありすは現在休業中の理容室で愛犬と共に自由気ままに1人暮らし中。
性格は極平凡な女子学生ながらも几帳面さはそこまで無いようで今日も今日とて洗濯モノが溜まり替えの下着にも苦労している様子。

画像

学園へ向かう途中で賑やかなモブの方々と合流して登校、友達にも恵まれてありす曰くバラ色の毎日だそうで。
しかしとある事をキッカケにありすの日常は一風変わったものへと変化していくのでした。
ある日恋の願いが叶うという乙女チックな噂を元に友人達と学園外れの森にある時計塔までやってきます。
途中で時計塔下にある教会のシスターと遭遇しつつ森を迷いながら辿り着く一行でしたが結局目立った戦果は得られず帰還する流れに。

画像

帰り際にありすは時計塔の上から降ってきた奇妙な本を手にします。
自宅に戻ってみると急に本が光り出し中にとある少年の日々が綴られ出します、どうやらこれは日記に間違いないようで。
この日記の中で主観となっている少年が今作の主人公である桜井たくみなのでした。
ありすはここから毎晩のように更新される彼視点で書かれた日記を追っていく事になります。

画像

まず出だしからいきなり女教師に説教されているのですが、当のたくみは何処吹く風で新米教師の彼女の言葉は全く響かない様子。
彼はどうやら街で色んな女子相手に爛れた関係を築いているらしくその為の生活指導としてこの梢あけみが選ばれたとの事。
熱心に指導しようとする彼女でしたがいいように論破されてしまい終いにはキャバ嬢呼ばわりされる始末。
結局実のある結果を出せないまま下校させる流れに。

画像

夜の街に出た彼は早速目ぼしい感じの女子を発見し一緒にファーストフード店に入り会話に花を咲かせます。
相手の加藤恋という女子側が映画オタクでマシンガントークしてるだけなので実質会話ではないですけど。
そして何だかんだの流れで上手い事自宅に連れ込み

画像

ペロッと頂いてしまうわけです。
舌の根も乾かぬ内にとはこの事だなとw
しかも無理矢理ではなく相手を口説き落として合意の元でってのがスケコマシぶりを発揮しています。
いきなり始まった日記の赤裸々展開に戸惑うありすでしたが翌日もその内容が気になって仕方無いのでした。
何気にむっつりな所もポイント高いですよねこの娘。
一度は途中で中断しその先が白紙だったもののまたしても謎の光によって更新された日記にはその先の展開が書かれていました。
先日の恋との夜のランデブーを早速芸能人ばりにパパラッチされたみたいでまたもや女教師あけみに指導を受ける事に。
たくみは遊びだという決め付けを否定し性の経験も無いあけみにアレコレを言われるのは筋違いと一蹴。
あけみは年上として&教師としてのプライドから経験があるように振舞いますがその辺慣れているたくみには一目で彼女が生娘だと分かります。
てなやり取りのうちにまんまと言い包められて

画像

アレな行為に及んでしまうというオチ。
駄目だこの先生、早くなんとかしないとw
なんとなくスケコマシな印象はあったものの早々に複数の女性と関係を持つ展開にありすは憤慨しつつも興奮を抑えきれないでいました。
そしてあけみに関しては実際にありすのクラス担任でもあるので日記がただの妄想ではなく現実とリンクしているのではないかと思い始めます。
ただやんわりとその辺を学園であけみに探りを入れてみてもまるで記憶に無いような雰囲気だったのでますます混乱する羽目に。

画像

謎の日記に対する疑問は尽きないありすでしたがある日同年代の学生ながら御家事情で学園の理事長も務める時計坂零とその妹でお付きの時計坂カノンが接触してきます。
彼女達は「魔女こいにっき」と呼ばれる日記を探していて心当たりを探ってきますがありすは咄嗟に誤魔化してしまうのでした。
ただその日記が危険なものであるとの忠告は気になる所ではありました、「魔女こい日記は人を竜に変える」と。

画像

馴染みのハンバーガー屋でアルバイトをしている彼女は今日も今日とて労働に勤しんだ後、帰宅してまた日記が発光しているのに気付きます。
そこではちょうどタイムリーに現実で出会った時計坂零とたくみとの物語が書かれていたのでした。
零はそこでも魔女こいにっきを探していてたくみはそれを自分が所持していると宣言します、零はどうにかして彼からそれを手に入れようとしますがいかんせんチョロインな事が仇となってたくみと一緒に食事したり不意打ちのプレゼントを喰らったり自分の時計坂家の人間として生きる悩みを打ち明けたりするうちに

画像

これまたコロッと堕ちてしまいましてコトに及んでしまうわけですよええw
妹のカノンが的中必至の予想をいつもするのですが流されてネンゴロにされる確率80%は伊達じゃないチョロインぶりですね。

画像

ありすが時計塔に向かう際に出会った教会のシスターがこの人周防聖なのですが本編中ではたくみとの接触はあるものの極度に信仰依存で潔癖症なオトボケキャラという以外は今の所絡んで来ない感じ。

画像

学園をサボりがちな問題児である藤田崑崙も同様で魔女こいにっきとたくみについての秘密を知っているような節以外は謎に包まれているミステリアス少女です。
この辺体験版部分で全貌が見えないキャラが多いのもライターの特性かなと。

画像

その後もありすが読み進める日記ではたくみとクラス委員長の柏原美衣とのやり取りもありつつ何だかんだで彼女の助けになる振る舞い+寂しい自分演出で母性を擽られ彼女も堕ちそうになりましたが寸前でセーフ。
特に相手がその気にならなければ強引な行動には移らないのがポリシー。
ちなみにこの委員長もありすと普段から面識ある人物ですが彼女はたくみの事を知らない模様。
自分だけで抱え切るには手に余ると感じたありすは時計坂姉妹や聖や美衣に自分の持っている日記について打ち明け皆で情報を共有する事に。
教会に集まりこの日記が落とされたであろう時計塔の上層まで向かってみるもののそこはもぬけの殻。
落胆して教会に戻ってくるとまた日記が光り新しい内容が増えていきます。
そこではすっかり籠絡されたチョロインの零が再び登場しまた言い包められてたくみと一夜を共にする光景が描かれていました。
ただその中で零は自分が「奪われていない」事に気が付くのでした。
彼と確かに交わったはずなのに実際に自分の純潔の証はあったと、時計坂の一族として情報に精通していた彼女はたくみを悪魔だと断定し問い詰めます。

画像

実際に彼は「人の物語を食べて」生きる悪魔であり数々の女性と関係を持ったのも相手がそうなったように錯覚しているだけであってあくまで夢を見せてそれをエネルギーにしているだけでした。
時計坂の人間としてその狩りを到底許容できない零は迷う事無くたくみに特殊な銃を撃ち込みます。
しかし彼は消える際に「何度でも蘇るさ」的な残し文句を放っていきます。
いきなりの超展開に教会でそれを読んでいた一同は呆然としますが全てがただの妄想話と論じ難いのも事実でした。
何故かたくみが綴る物語の中に自分が登場しない事に疑問を持つありす、しかし崑崙との邂逅で自分はかつてあった「何か」を忘れている事を意識し始めます。

画像


画像

そんな中突如現れたバラゴンと名乗る怪しくお調子者の竜に導かれてありすはその洋装のまま「魔女」として魔女こいにっきの未完成の物語を埋めていく事を決意します。
バラゴン曰く物語の主人公たくみこそが魔女こいにっきの執筆者であり稀代の魔法使いだったとか、それが今や悪魔と呼ばれるものになっているのも深い裏がありそうな予感。
体験版部分で読み取れる感じだと魔女こいにっきによって竜になるという証言とありすが森で遭遇した呻き声を上げる竜との関係性があるのかという点。
そして竜とは悪魔=たくみなのかってのも非常に気になる所ですね。

総括としましてはサガプラを退社してしばらく見なかった新島夕氏がライターを務めるだけあって序盤の伏線から一癖も二癖もある匂いがプンプン伝わってきます。
基本がありす視点がメインで日記の中でのみ主人公視点というのも斬新な構成。
個人的には声優の部分でもお久しぶりな佐本二厘さんが出演してるのも大きな注目ポイントです。
聖のキャラに関しては現段階ではイマイチピンと来ないんですけどね・・・デーモン世代でどちらかというと悪魔教な私からすれば教会で神を信仰するシスターとかファッキンなわけでw
ともあれ今後も色々な部分で復帰してくれると嬉しいなと、できれば妹とか妹とか妹とか(切実
地元ブランドでもあるユニゾンシフト系列ですし5月の本命として応援していきたいですね。


【レミニセンス新作 予定調和】

http://anrism.blog.fc2.com/blog-entry-1402.html

出るわけないと思ってましたが案の定でしたねー
最高でも9月くらいにまではまだまだ延びると思ってるんで過度な期待はしないでおきましょう。
そもそもレミニセンス本編ですら暁の護衛の続編みたいなものだし護衛初代から考えれば随分長い年数引っ張ってますねこのトモセ×衣笠シリーズ・・・いったいいつになったら風呂敷は畳まれるのか。
まぁ何処ぞのアレみたく未完成のまま自爆特攻するよりかは延期くらい可愛いもんですけどw


【時代に求められる主人公像】

http://jin115.com/archives/52019573.html

以前から言ってましたがラノベでもかなり顕著にへタレな主人公はいなくなってる印象。
むしろその逆は過度に盛られてて劣等生とかその中でも相当目立った例なのではないかと、個人的にはあそこまで徹底すればむしろ潔い気もしますが。
これは別にラノベやアニメに限った話ではなくエロゲでも同じでしょう。
昨今の作品もそこそこにプレイしてる身としては特に実感があってブログで感想を書いたもので「主人公が糞」みたいにディスった記憶が無いというw
そもそも体験版やる身としては意識的にそういうの避けてるんで当たり前でしょうけど。
当然へタレもしくはこれから成長を望む系の主人公なんて最近でいえば「ストレス要因」でしょうしエロゲユーザーでもそこにリソースを省きたくないって意見が多いのだと思います。
ただでさえヒロイン関係でもちょっとした事で炎上するので・・・流通の審査の時点で処女なのは前提みたくなってますし性格もリアル志向はNGがほとんど。
私の感覚としてはどこかしらで「個性」を追っていかないと飽きられて衰退の一途を辿るだけだとは感じる次第で。
例えばWHITEALBUM2の主人公などは世間では賛否両論ありますが私はむしろ凄まじく共感できたというかああいった葛藤を持って当然だしああいう雁字搦めで身動き取れなくなるのも「あるある」と頷きながらプレイしていました。
その一方で某批評空間などでは「へタレ」「氏ね」などの猛烈バッシングされてて草不回避でしたが別にそれでぶち切れたりはしません。
共感できない人がいるのは当然だし誰もが同意できるシナリオなんて記号みたいなもので面白味が無いですからね。
本来エロゲって「製作者が作りたいものを作ってそれにシンパシー感じたなら幸い」みたいなスタイルだったのに最近は「ユーザーが求めるもの第一!流行に沿わない要素は排除!」という具合に徹底してるよなと。
景気の悪さがブランド側をそうさせてる節もあるので何とも責め難い問題ではありますが。


【J1第12節G大阪3×0徳島】

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2014050606

マリノス戦・・・?何の事かな(すっとぼけ
とりあえず徳島に負けるようじゃシーズン待たずに今すぐJ2に帰るべきなくらいなので勝てて幸いかなと。
でも徳島くらい守備空けてくれる相手じゃないと決定機に欠けているのが現状。

http://number.bunshun.jp/articles/-/819120

ここでも今のガンバの悲惨さをコラムられてますが宇佐美頼りなのは間違いないんですよね。
そもそもの話全盛期でもキーマンになってたのは代表クラスと外国人FWですし。
西野ガンバじゃなくなった辺りから一気に崩れ出して今は満足に補強もできないのでかつては十八番だった選手層の厚さで勝負できないのが痛手。
今後どこまでできるかわかりませんがベテラン勢もいつまでもいるわけではないですしユースや諸々から若手もどんどん取り入れて多方面で意識をリニューアルしていくしかないようには思えますね。


ではでは本日はこの辺で。
木曜に記事更新するつもりがあまりの蓄積疲労で寝オチしてしまったのでこの記事が挙がっているのは金曜夜になっています、ややこしくて申し訳無い。
でも寝オチは仕方無いんや・・・誰にでも起きるんや(白目
現在ハピメアやら大図書館やらのFD群をやってます、穴埋めってわけではないですが本来あまり書かなかったFD系のレビューも消化後に書いていければなと思います。
内容的には新作の半分くらいの量の簡素な感じになると思いますが宜しければ参考にしてやって下さればなと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シスターって制服プレイには便利ですけどね(ぉ
>教会で神を信仰するシスターとかファッキンなわけでw

>何処ぞのアレみたく未完成のまま
とはいえ作り直しを繰り返すというのもなぁ(ぁ

>どこかしらで「個性」を追っていかないと
この設定とかこういうキャラダメという
カテゴリーエラーとかいうものもあるそうですし(汗)

>今のガンバの悲惨さを
ま、まだ下の順位のチームがいるから(殴)
カーフ
2014/05/11 07:45
>未完成のまま自爆特攻するよりかは延期くらい可愛いもん
それで延期しすぎて開発費が足りなくなったりして(マテ

>今のガンバの悲惨さを
J2のウチに比べれば・・・

元井 広夢
2014/05/13 12:31
>駄目だこの先生
 でも、ちょろい年上の女性はお好きですよね?
>神を信仰するシスター
 そんな敬虔なシスターを自分色に染めるの大好きです!(マテ

>長い年数引っ張って
 護衛とレミニセンスの空白時代の作品も出ると見た!

>製作者が作りたいもの
 製作者が好き勝手やって、読者なんぞ知らん、読みたい奴だけ読め!というスタンスでも全然良い気がします。最近は、ラノベの特集ページとか作ったりと、購入者に気を使いすぎている気がするんでよね〜
ピー太郎
2014/05/13 23:25
★カーフさん
>カテゴリーエラーとかいうものも
今は流通時点でストップ掛けられるんでブランドもどうしようもない部分は否めませんねー
独創性こそがエロゲに限らず作品コンテンツの骨頂と考える身としては思う所ありますが安定した需要供給がこれ以上減って業界が消えるのは更に嫌なので考えモノ。

★元井さん
>延期しすぎて開発費が足りなくなったり
あと堪忍袋の緒がきれた流通に売って貰えなくなったりとかw
感覚麻痺してますが本来延期がここまで当たり前みたくなってる業界ってエロゲ業界くらいなんですよね、あと相当売れてるように見えるブランドだろうと自転車操業一歩手前という経営状況も。

★ピー太郎さん
>ちょろい年上の女性はお好きですよね?
き、貴様何故それを知っている(マテ
ちょろい先生とかダダ甘なママンキャラに最近は弱過ぎて妹マイスターなのに大丈夫かってたまに思う事がありますw
とっておきパターンは主人公の実妹と実母の親娘丼ですけどね、これは100%果汁ジュースのような洗練だと思われ。
alone
2014/05/15 02:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
雑記2014/5/8「魔女こいにっき体験版感想。etc」 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる