無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記2014/8/8「アイマス9th大阪ライブレポ。etc」

<<   作成日時 : 2014/08/08 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

これぞ765プロの底力といった内容のステージで大満足。>挨拶

画像



アイマス最高!アイマス最高!(洗脳


【8/2、3 THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!】

画像


画像

待ちに待った765単独の9周年ライブツアー、今回は大阪が最初という事で早朝から会場のインテックス大阪に行ってきました。
ライブは夕方からなのに何故そんなに早いのかって?物販ですよ物販!
購入物の衣類など撮る前に実際に使っちゃったので写真はパンフですが実際はプラスで限定Tシャツ、タオル、リストバンド、はっぴ、キーホルダー、チケットホルダー、限定CDなどを買って20kくらいの出費はしたと思います。
一応自分の欲しいブツは全て確保できたので並んだ甲斐はあったかなと、連れの友人が一部商品を完売で買い損ねていたので始発をやめてちょっとだけ時間ずらしたのは申し訳無かったかも。
ただ現実問題ただでさえ朝が糞弱い管理人は軽く吐き気催しているので夕方まで起き続けてライブに臨む事を考慮すれば始発合わせの4時起きはキツかったですね。
配られたアンケートでも高評価を出しましたが、今回はインテックスの広いスペースを有効活用したおかげで物販が非常にスムーズだったと思います。
5レジはある大きなブースが計4箇所はありましたし物販会場の2号館は空調もバッチリだったので早い段階に入れれば待機列も快適に過ごす事ができました。
結果的に物販開始から1時間弱で買い物が終わってゆっくりできたので去年の炎天下6時間のオリックス劇場とはいったい何だったのかと問いたい(遠い目
その後は開場まで軽く腹ごしらえしたりフリースペースと化した物販会場で他P様と交流したりで時間を過ごしました。
今回は両日共に生憎の雨模様で足元が悪かったですが屋根が多い会場に助けられた感が強かったです。
初日はやたら開場が遅れてるなと思ってたら開演前に坂上Pの説明によりメンバーの釘宮理恵さんが体調不良で出演させるか否かギリギリまで検討していたとの事。
結局釘宮さんの強い希望により無理はしない程度にセトリを削りつつも欠席はせず出演が確定、心配をする声も多数ありながらもそのプロ根性に伊織Pだけでなく会場全体が彼女に熱いエールを送り続けていました。
何処も怪我した様子は無かったですが救急車に運ばれる寸前とかマッサージで回復がどうとか言っていたのでおそらく熱中症か何かでしょうね。
ライブ時間はセトリを削った初日で3時間半、2日目で4時間にも及ぶ長さなのでリハも相当長時間でしょうしお忙しいアイマス声優陣の努力には日々脱帽させられます。
ライブの内容は後程曲と共に振り返りながら最高ぶりを綴るとして今回は様々な周囲のPと短い間ながら話ができたのが僥倖だったかなと。
物販会場でもそうですが座席についた時に隣のPに挨拶がてら普通に話し掛けにいけるようになった私はきっとコミュ力が上昇しているに違いないw
初日はメンバーの中で誰の太腿が最高かって話になって沼倉愛美の太腿に挟まれて圧死したいという結論で終わるという変態トークが繰り広げられ、2日目は765では高槻やよいでデレマスでは赤城みりあでミリマスでは中谷育Pという末期ロリコンPとエンカウントし「駄目だこいつ、早くなんとかしないと」ってなってました。
やはりこういうちょっとした交流って大事だと思うわけですよ。
1つ反省点を挙げるならプロデューサーの名物と言われている名刺を面倒で作っていなかった事ですね、自身のブログやらサークルも宣伝するキッカケになりますし帰ってきて即刻レイアウト考えて業者に注文しました。
300枚も刷ったんですがよく考えたら割引利いたからって多過ぎた・・・これからオタク界隈の知り合いに会う度に渡すテロを行なうんでぜひ受け取ってやって下さいw
ライブ中の服装は初日は物販で買ったはっぴを装備してたんですがそこまで薄手じゃないせいか開始数分で暑くて暑くて早速ポイッと脱ぎ捨てる始末、演者側からも一定ペースで水で乾杯し合うという催しがありましたし熱中症には気を付けましょうっていう優しい心遣いに感謝。
一応空調は入ってるはずなんですがね・・・あそこまで人密集したら何の意味も無くてワロタw
では以下は2日間のセトリを振り返りつつ個別感想などを。

8/2

01. THE IDOLM@STER(全員)
02. ラムネ色 青春(今井、釘宮、沼倉)
03. スタ→トスタ→(下田)
04. おとなのはじまり(下田)
05. ジェミー(下田)
06. 何度も言えるよ(浅倉)
07. ハミングロード(浅倉)
08. ALRIGHT*(浅倉)
09. ID:[OL](滝田)
10. 空(滝田)
11. 君が選ぶ道(滝田)
12. マリオネットの心(沼倉)
13. キラメキラリ(下田)
14. 乙女よ大志を抱け!!(浅倉)
15. YES♪(沼倉)
16. いっぱいいっぱい(滝田)
17. 隣に…(今井)
18. 自分REST@RT(全員)
19. 待ち受けプリンス(下田、浅倉、滝田)
20. Brand New Day!(沼倉)
21. オーバーマスター(沼倉)
22. Rebelion(沼倉)
23. DIAMOND(釘宮)
24. プライヴェイト・ロードショウ(釘宮)
25. choco fondue(今井)
26. 眠り姫(今井)
27. Snow White(今井)
28. M@STERPIECE(全員)

【アンコール】
En01. ONLY MY NOTE
En02. READY!!

8/3

01. THE IDOLM@STER(全員)
02. ラムネ色 青春(今井、釘宮、沼倉)
03. スタ→トスタ→(下田)
04. おとなのはじまり(下田)
05. 微笑んだから、気づいたんだ。(下田)
06. Kosmos, Cosmos(浅倉)
07. ハミングロード(浅倉)
08. ALRIGHT*(浅倉)
09. ID:[OL](滝田)
10. 空(滝田)
11. 光(滝田)
12. マリオネットの心(沼倉)
13. キラメキラリ(下田)
14. 乙女よ大志を抱け!!(浅倉)
15. フラワーガール(釘宮)
16. YES♪(沼倉)
17. いっぱいいっぱい(滝田)
18. 隣に…(今井)
19. 自分REST@RT(全員)
20. 待ち受けプリンス(下田、浅倉、滝田)
21. Brand New Day!(沼倉)
22. しあわせのレシピ(沼倉)
23. Rebelion(沼倉)
24. DIAMOND(釘宮)
25. Sentimental Venus(釘宮)
26. フタリの記憶(釘宮)
27. Fate of the world(今井)
28. 眠り姫(今井)
29. Snow White(今井)
30. M@STERPIECE(全員)

【アンコール】
En01. ONLY MY NOTE
En02. READY!!

まずは主題曲の「THE IDOLM@STER」で場を暖めてから劇場版が誇る爽やか曲の「ラムネ色 青春」という素晴らしい流れが続きます。
正直モニターがステージ中央合わせて3つも用意されてるとは思っていなかったので迫力には驚かされましたし各曲毎の演出も相当に拘りが見えましたね。
そして今回のツアーの見所の1つは充実のソロパート、メンバー6人それぞれで3曲ずつガッツリソロを歌うという形式は早々お目に掛かれないので貴重でした。
既にあさぽんのパートで汗だくなPは私ですごきげんよう、ゴーゴーレッツゴーアダルト!のコールで定番のおとなのはじまりも去る事ながら初日のジェミーは反則過ぎました。
そして雪歩Pとして個人的に大本命なあずみんパートではいつも通り「何度も言えるよ」や「ALRIGHT*」で全力腹式呼吸であずみコールをしていたのですが2日目にはなんとあの伝説の「Kosmos, Cosmos」が来襲。
この曲は雪歩としては初期中の初期の曲で未だに前の声優のゆりしーverしかフルが存在しません。
なのでライブに来ないでそんな絶好の機会を逃した雪歩Pはマリアナ海溝並に穴掘って埋まるしかないですな。
ちなみに私はイントロが聴こえた瞬間「うおおおおくぁwせdrftgyふじこlp!!」とよくわからん声を挙げてました、横の人ホントすみません・・・あ、でも横の人も凄まじい奇声挙げてたからお互い様かw
俺達の事務員こと樹里きちパートは癒しオブ癒しって感じで心が満たされました。
ID:[OL]のコールは忙し目ながらも楽しいですね、まさかの赤羽根Pの収録ボイスには吹きましたがw
ひとまずソロパートは中断で今度は今回参加していないメンバーの曲を出演中の6人がカバーするという企画。
モニターによる出演とはいえ律子&美希&真&あずさ&やよいPは救済されたのではないでしょうか。
カバーはどれも良くて甲乙付け難いのですが、特にぬーさんの「マリオネットの心」とミンゴスの「隣に…」が完成度が高くてヤバかったです。
隣に…は個人的に凄い好きなバラード曲なのですが今回のカバーで改めてアーティスト今井麻美の歌唱の凄さを再認識する事になりました。
ずっと鳥肌アンド鳥肌でしたw
後半のソロパートでの一番のお気に入りはやはりぬーさんの「Rebelion」は外せないでしょう。
ただでさえ最高に好きなロック曲ですし2番サビの"真実の赤"の所で今まであさぎ色だったサイリウムが一瞬で赤一色になるのはSSAの時も素晴らしかったですが今回も練度が高かったです。
私はこの日の為に色々カスタムできるブレードを買っていたのでボタン1つであさぎ→赤になるように設定しておきました、いや〜気持ち良かった。
くぎゅうパートも癒しの時間でしたが体調が回復して臨んだ2日目ではミリマスのユニット曲の「Sentimental Venus」が来て凄まじい盛り上がりでした。
これはもう元々病気じゃない人も釘宮病1級患者になるしかないですわ・・・くぎゅうううぅぅぅぅ!!
ソロのラストを飾るのは我らがミンゴス、そろそろ足も疲労困憊という所で「どうぞお座りになって曲に耳を傾けて頂ければ」という彼女の気遣いに目から汗が流れ落ちます。
今回のライブは生演奏を導入していてストリングスまで呼んでいるので「眠り姫」の神々しさがもはや次元の壁を突き破る凄さでした。
この凄さはどうにも言葉では表現し難いのですが当日現場にいた人間なら同意頂けるでしょう、とにかくマジヤバイ。
ラストは聴く度に寂しいながらも晴れやかな気持ちになる「M@STERPIECE」で締め括り、アンコールではゲーム新曲のONLY MY NOTEとアニメOPのREADY!!で最後の汗をかき公演終了。
発表当初は出演が6人という事でどうなのよ?と心配の方が大きかったですがそれを見事に覆す素晴らしいライブで改めて765のベテラン組の圧倒的パフォーマンス力に酔いしれる事ができました。
参加されたPの皆様はお疲れ様でした、次はラン祭東京もしくはデレマス2ndライブでお会いしましょう。
9th東京公演は10月でビューイングもあるらしいですが初日公演はfripsideと被っているのでどうか千秋楽公演のビューイングをお願いします!何でもしますから!


【WHITESOFTがやらかしたようです】

http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52665265.html

レビューサイト等で絵がおかしいという声が多かったので懸念されてましたが無許可で原画作業に手加えちゃイカンでしょ、イカンでしょ。
ミヤスリサ氏も檄おこですし金輪際このブランドで絵を見る事は無いでしょうね。
ギャングスタは人気を集めていたシリーズなだけに残念でなりません。
というか新規部分CG29枚なのか・・・やべぇ。


【時代のニーズってのは仕方無い部分はある】

http://anrism.blog.fc2.com/blog-entry-1568.html

いつも貼られる非処女告白画像は毎回笑いますがアレ実はほとんどプレイした事あるというオチw
当時はあまりにもその辺気にしない風潮だったんでスルーしてましたがよくよく考えたらわざわざ言うんじゃねぇよって突っ込みたくなりますね。
現実で考えてもそういうのは言わぬが花ってのが鉄則ですし。
ただ歪んでるくらいの理想の押し付けは二次元コンテンツにおいてあってもいいというかむしろ最重要な部分だと考えてるんで処女厨、独占厨は一概に否定できないとは思います。
何度も言ってますがNTRを圧倒的に嫌と感じるそういった厨の方がNTRに対するエクスタシーが高いはず。
なのでNTRをより楽しむ為にむしろ自身をそういう方向の性格に持って行きたい輩ですw


【J1第18節 G大阪2×0横浜FM】

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2014080207

堅守で固めてきたマリノス相手にホームでの貴重な勝ち点3は大きい、気が付けば得失点差もあり6位まで上がる事ができたし補強とプレースタイルの見直しは重要だったという事ですね。
雨でピッチの状態が悪い中互いに最後のシュートの精度に悩まされていましたがセットプレイからパトリックがキッチリ決めてくれたのと途中出場の藤春のアシストからの遠藤のシュートも綺麗なコース突いて見事でした。
後半シーズンまだまだ波に乗っていきませう、We are GAMBA!!


ではでは本日はこの辺で。
アイマスのライブツアーは歓迎ですが真似して台風までツアーしなくてもええんやで?
とにかく夏コミ期間に被ってないだけ不幸中の幸いですね、とは言っても現状雨予報が出ているので全力で外れてくれる事を祈ります。
そりゃ直射日光より暑さマシでしょうけど戦利品の事考えると・・・ね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アイマスとか言われてもまったく響かない私がここに(ぉ

>沼倉愛美の太腿に挟まれて
ロビンスペシャルの出番ですねわかります(ぉ

>新規部分CG29枚なのか
エフォルダムホワイトに合併しよう(殴)

>時代のニーズってのは仕方無い
しかし母親キャラだけは普通に大手を振って歩ける時代であった(ぁ
*作品によっては普通に大人気だし(ぁ
カーフ
2014/08/09 20:02
>新規部分CG29枚なのか
半年足らずに2つめを拝めるとは(マテ

>実はほとんどプレイした事あるというオチw
つまりは風〇通いだったと(コラ

元井 広夢
2014/08/12 12:33
>新規部分CG29
 これ差分含めてじゃないですよね(白目

>時代のニーズってのは仕方無い
 非処女であるのは問題ないですが、わざわざ言及されるとちょっと・・・
 昔、エロゲはプレイヤーは主人公にヒロインを寝取られているんだという解説をどこかで見て以降、エロゲって主人公に寝取られているんだなーという悟りを開き、「寝取られてもヒロインが幸せならいいや!むしろ、俺から寝取って幸せにしてくれ!寝取られている俺かっこいー!」という属性を得てしまいました。(マテ
ピー太郎
2014/08/13 00:21
★カーフさん
>母親キャラだけは普通に大手を振って歩ける
しかも狙ったように魅力的なママンが多いのが困りモノなんですよね・・・もうFDとか出すならエクストラシナリオでママン攻略可をデフォにすればいいと思いますw

★元井さん
>つまりは風〇通いだったと
作品の方ですから、aloneさんそんな〇俗狂いじゃなかったですよ(そんな金も無いorz)
ああやって画像で纏めるとなんでどのヒロインもわざわざ言うんだってシュールな笑いが漏れますw

★ピー太郎さん
>エロゲって主人公に寝取られているんだなーと
エロゲやギャルゲという存在を追求していけばそういう結論も頷けますねw
まぁ主人公と自分を投影するのもそれはそれで感情移入度上がって楽しいですし随分昔からプレイしているとそういうスタイルが染み付いてます。
複数主人公なやつもそろそろ楽しめるようになりたいなーと。
alone
2014/08/20 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
雑記2014/8/8「アイマス9th大阪ライブレポ。etc」 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる