アクセスカウンタ

<<  2014年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


雑記2014/11/20「DMMゲームズ千年戦争アイギスを語る」

2014/11/21 23:58
艦これぶりのブラウザゲーム評論。>挨拶

画像

では本日は毛色を変えて管理人が最近ハマっているブラウザゲーについて少々。
決してあまりにネタに困っていて苦肉の策というわけでは(ry
今作はDMMから2013年11月にサービスを開始したタワーディフェンス型SLG、略称でTDと呼ばれるものだがエウシュリーなどの一部のPC美少女ゲームをプレイし慣れているのであれば存外馴染み深い人も多いだろう。
各まとめサイト等に出るしつこいレベルの広告バナーを見ればお分かりの通りDMMゲームズのブラウザゲーム数は年々湯水の如く増えておりパッと出てパッと消えるようなゲームもザラである。
勿論TD系というジャンルにおいてもいくつかのゲームとの競い合いはあったわけだが、その中でも現在も生き残っており瞬く間にDMMゲームズで艦これと並ぶランキングトップに躍り出た。
艦これは一般扱いなのでエロを含むR-18部門では堂々の首位と見て間違いないだろう。

簡単に世界観を説明すると突如復活した魔物に自国を滅ぼされた王子が様々な仲間を集めて敵を討ち奪還を目指すというのがメインシナリオである。
魔物に対抗するにあたって道を指し示してくれるのが女神アイギス、このゲームのテーマにもなっている神様だ。
このアイギス様は常に優しい笑顔を浮かべていて正に聖なる象徴という印象だがそもそもの世界の成り立ちについての図式が以下のような形になる模様。

画像

ん?何かおかしくね?と思ったアナタ、アイギス様は絶対正義なので気にしてはいけません。
シナリオに関しては細かい所を突き出すとキリが無いので程々にネタ要素として受け入れていく姿勢が正しい楽しみ方だと思われる。
ちなみに現在開始当初からあるR-18版に加え一般版も稼動しているが違いは好感度アップによる寝室コマンドでHシーンになるか会話シーンになるかの差しかないのでプレイはお好みで。
勿論データは共有なのでいつでも好きな時に切り替えが可能だ。
一部DMMマネーカードのキャンペーンや復刻ミッションは一般版しか開催していない事もあるのでスムーズに進行したいなら両方をリストに登録しておくと便利。

画像

ではメインとなる基本的な遊び方の流れを。
プレイヤーである王子に与えられた拠点ステータスは主にカリスマ、スタミナ、神聖結晶、所持金の4つ。
カリスマは主にストーリーミッションを進めていくのに必要で3分に1回復と放置しておいてもすぐに回復していく。
スタミナはユニットの好感度を上げるアイテムを得たりするチャレンジミッションに必要でこちらはランクが三桁等にならない限り規定値の12固定で1時間に1回復というスローペース、つまりうっかり無駄にしてしまうと自然回復では相当の時間待たなければいけない羽目になってしまう。
神聖結晶は上記の2つを回復したりユニットの所持数を増やしたり一定期間GOLDや経験地アップ等の各種バフを乗せる事も可能、何より最も主流で使われているのがソーシャル系定番のガチャなのは言うまでもない。
この結晶をどれだけ使えるかによってユニットの成長速度は大きく変化し、勿論無課金で手に入る結晶には限度がある為スピーディなプレイがしたくて辛抱堪らない王子は課金によるブーストが不可欠。
アイギスユーザー界隈では結晶を湯水の如く割る王子を「信仰深いアイギス教徒」と呼ぶ、課金とは我に返っては負けである意味盲目的に行なうものだし宗教に通じるというのは言い得て妙かもしれない。
所持金は呼んで字の如くでユニットのレベルを上げる合成や通常ベースガチャにも使用するし先を見ればユニットの覚醒という着地点もありその時には普段数千程度で済んでいたのがごっそり数十万持っていかれるのでいくらあっても足りないくらいである。

画像

多くの王子が結晶をアイギス神に貢ぎ更なる強ユニットの召還を懇願するプレミアムガチャだが単純計算で1回500円もする低コスパでレア度比率はシルバー50%ゴールド37%プラチナ10%ブラック3%だ。
シルバーは課金を要しないガチャやミッションでも拾えるので出れば大損だと思うだろうがそこまで超絶連続で無ければむしろクラスチェンジ(ドラ○エで言う転職)時に使ったりする用のが上手い具合に揃って美味しかったりする。
次にゴールドだがミドルクラスの運の持ち主ならまず大半でこのレア度とご対面する事になる、シルバーとの大きな差はクラスチェンジ→覚醒まで成長できる点だがあまりに序盤に出し過ぎても育成が追い付かず倉庫の肥やしになってしまう事も。
次にプラチナ、ここまでくれば某モバ○スで言うコスト14SRとコスト20SRくらいの差が付いてレア度に見合ったユニットが手に入り余程トリッキーな役職でなければ序盤から早熟型の強ユニットとして活躍してくれる。
最後にブラック、これは上記の確率を見てもお分かりの通りピンポイントで狙って出すようなシロモノではないという点だけは留意しておく事が重要である。

画像

様々なソシャゲをプレイしているうちに周囲からあんたんまんなどと呼ばれるようになった管理人はまぁ・・・結構良いのが揃っているのではないかと。
一軍編成によく入る中でのお気に入りユニットは主力弓のバシラ、今作の広告にもよく掲載されているキャラでプラチナの固有スキルであるトリプルショットは強力。
サムライのシズカもまだまだ育成途上ではあるもののスキルの村正が10秒間攻撃する度にHPを割合回復という便利さでブロック数分抱え込んだ敵を全員攻撃する特性上仮に3体抱え込んだ場合もはやヒーラー要らずの鉄壁と化す。
同じく育成中のブラック組も困った時に置いて無双する働きは凄まじいものがある。
こんな感じに管理人はアイギス王子界隈で言うアラブ王子とかアイギス原理主義者とか呼ばれる金にモノを言わせた環境厨なのであまり万人にオススメできない。
課金が絡む全てのゲームに言える事だが「時間を買っている」という概念を自分の中でどれだけ納得させられるかが重要だ、偉そうな事言ってても浪費という項目だけ見れば駄目人間である事には変わりないが。

一方で無課金でコツコツと縛りつつプレイしていくのも1つの楽しみ方である。
当然ガチャからしか出ないような様々なユニットを使う機会は失われるが高い頻度でレアユニットが入手可能なイベントが開催されている為、自軍が成長さえすればそれを取りつつ時間は掛かれど強力な編成を組む事もできる。
むしろニコニコ動画等で多数登録されている動画は低レアのシルバーやそれ以下のブロンズ(モブユニット)を使った挑戦動画が主流で視聴者からも「よくやるなぁ・・・真似できるかは別として」という感心の声が挙がっている。

近接
http://aigis.gcwiki.info/?%B6%E1%C0%DC%B7%BF

遠距離
http://aigis.gcwiki.info/?%B1%F3%B5%F7%CE%A5%B7%BF

各ユニットは上記のwikiに纏められている通り。
多種多様な種類があり十人十色な能力を保持しているので戦略に応じてどれを育てるかを見極めていく必要がある、ただその辺で頭を悩ませるのもSLG独特の楽しみの1つだ。
実はモブ以外のシルバーやゴールド、果ては高レアのプラチナに至るまで男ユニットが登場するという仕様がある意味美少女系SLGにあるまじきネタ要素だが「野郎なんて誰得だよ!」と最初は思いつつも気が付けば様々な場面で活躍してくれるその様に「ウホッ♂いい男達」となっている事だろう。
各言う管理人もそうだ、最近引いたソルジャーのジェロニキになら彫られてもいい(ry

画像

一応"公式は"エロい要素を売りにしているのでなんとなくな風に紹介しておくが、正直普段PC美少女ゲームをプレイし慣れている諸君からすれば尺も短く使いモノにならない事請け合いだろう。
管理人も恥ずかしながらいくつかのシーンで頑張ってみたが頑張れたのはフェドラに責められるシーンだけだった(性癖が特殊でないと無理)
加えて昨今はフルボイスが当然と言われる世の中でHシーンに至るまで一切ボイスの無いゲームなのでガッカリ仕様なのは否めない。
個人的にボイス面に関してはそういう時代のゲームを主にプレイしてきた世代なので文句は無いしむしろ今作ではボイスを未収録にする事で他の部分(SLGとしてのゲームシステム)を強化できてると感じるのでこのまま無い方が繁栄するのでは?とさえ思える。
ブラウザゲームばかりやっていると時間が吸われる点が痛いが久々に斬新な面白さを発揮できている作品を見付けたので紹介させて頂いた。
提督業に勤しんでいる諸君ももしよければふらっと王子も兼業してみては如何だろうか?きっとアイギス神の加護があなたを導いてくれるはずだ。
ちなみに私はDMMの回し者では無いのでその点だけは留意頂きたい。



最後に気まぐれで撮ったモノを挙げた動画でゲームの雰囲気を感じて頂ければ幸いである。
マップは最新のイベントマップだが攻略方法は只のゴリ押しなのでお目汚しになる事はご了承願いたい。


【憲法改正を題材にした斬新な作品】

http://jado-soft.com/DS9/index.html

最近は大阪でもイベントが無くなってしまい蛇の道スタッフさんの話を聞く機会も減っていたのですが、やばいやばいとトークショーでも言っていた今作の開発はまだ稼動していた様子。
個人的にドストライクな内容なのでぜひともどういう仕上がりになっているのか気になる所。
というか改憲派はいいですが護憲派とか現実そのままにしてしまったら脳味噌お花畑の9条の会の連中みたくなってしまうでしょうしヒロインとしての需要がやばい気が・・・彼らの言う"最強のスキルコマンド9条"では何処ぞの特定アジアの侵略国家達から日本は守れませんし現に全く守れてないというね(-_-;)


【アニメ ランス01 キャスト公開】

http://anrism.blog.fc2.com/blog-entry-1780.html

ランスの声の人の名前初耳ですが誰かの裏名義かな?
マジで矢尾一樹だったら爆笑するんだが(ry
かなみが風音というのも意外っちゃ意外ですがどんな風な雰囲気に仕上がるのかは見てみたいかも。
究極的にファン心理を言ってしまえばやはりランスシリーズに声は不要だと思うしアニメは過去のものと同じく完全にオムニバスとして分けて楽しむのが一番平和的かなと思う次第で。


ではでは本日はこの辺で。
原稿を徐々に進めてますが中々リアルの多忙が厄介で進まず・・・そもそもこのブログですらまともに更新ペース保ててない不甲斐無さ。
まずはエロゲーマーとしての日常を取り戻さないといけないですがががorz
え?アイギスは調子良くやってるじゃないかって?あれはスマホでPCと全く同じようにプレイできるんで仕事行ってる時でも空いた時間にできるんやで・・・エロゲもやろうと試みましたがさすがにノーパソ広げるのは無茶だったw
ともあれ年末に向けて色々と調整しつつ頑張るぞい!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


雑記2014/11/9「キミのとなりで恋してる!体験版感想。etc」

2014/11/09 23:59
全盛期のハニカム文庫作品を彷彿とさせる安定感。>挨拶

http://www.h-comb.biz/new_title/13/index.html


【キミのとなりで恋してる!体験版 簡易まとめ】

画像

本作の序章はまず主人公である関谷秋人が風呂で妹に乳首を責められている所から開始します。
まず子供でもないのに一緒に兄妹が風呂に入っている点に突っ込みを入れるべきでしょうけど細かい事を気にしては負けという事でしょう。
この兄の乳首責め大好きな妹の関谷恵は重度のブラコン・・・というAlcot妹伝統のスタイルではないらしくあくまで自分の顔そっくりな兄が好きで一周回って自分大好きなだけの模様。
なので兄を異性と認識していないのでこういう風に風呂で乳首も責めてしまうわけです、シカタナイネw
秋人の方はそれはそれで温和が過ぎたお人良しで妹との漫才にかまけていて彼女の1人でもまともに作れるのかと懸念を抱いた所で祖母からある件で呼び出しされます。

画像

妹の変人ながらもちゃっかりした性格はこの人の血から来たものなのかと思う程に茶目っ気の強い祖母ですが、彼女から宣告されたのは1週間以内に嫁になってくれる相手を見付けてこなければこちらの決めた相手とお見合いして貰うといった内容でした。
せやかて工藤と反論したくなる暴論ですが関谷家には家庭の事情があり、既に他界している秋人達の両親が満足な結婚生活を送れず嘆きながら逝ってしまったのでせめて秋人にはちゃんとした嫁と一緒になってひ孫の顔を見せてほしいとの事。
老い先決して長いとは言えない上に日々世話になっている祖母の頼みを無碍にもできず頭を悩ます秋人。

画像

早速付き合いの長い幼馴染の小松莉奈に相談しますが、なんとかなるさが信条のポジティブっ娘からは状況を打開できるような明るい返答は返ってきませんでした。
莉奈はなんとなくで水泳部に所属していてスクール水着が似合うムチムチボディですが一方の秋人は陸上部のマネージャーで走りに関してはともかく水泳は水に浮く事ができずからっきしだそうで。
気心知れた幼馴染だからか互いに異性としての認識が薄くもっと深い部分で分かり合っている雰囲気ですね。

画像

莉奈とのやり取りの最中に陸上部の女子達に片っ端から恋人役をお願いしてみれば?と言われそれをそのまま実行し玉砕した秋人、当然その奇行は尾ひれが付いて噂になっていました。
教室では悪友の瀬古と莉奈と同じく昔からの幼馴染である星野なぎさと挨拶を交わします。
瀬古とは陸上仲間で彼は駅伝のサラブレッドのエースながらも秋人を高く買っていてどうにかして今は選手を辞めてマネージャーに専念している彼を選手に戻したいと思って日々熱く付き纏っています、元々女を面倒臭いと毛嫌いしてる節もあってかクラスの腐った貴婦人方の妄想の餌食にされていたりもw
なぎさとは昔は莉奈と並ぶ程に仲が良かったものの現在は険悪とまではいかないものの挨拶する程度の疎遠な関係になってしまっています。

画像

これには過去のとあるエピソードがネックになっており、幼少期にありがちな男子が女子と仲良くしていると冷やかされるアレを周囲にされ秋人はなぎさを庇う為に「なぎさとは付き合ってなんかいない」と皆に断言するのですがむしろそれで彼女が泣き出してしまったというオチ。
所謂盛大な思い違いというやつでなぎさの方は付き合ってると思われる事よりもそれを秋人に否定される方が悲しい事だったと、庇ったつもりが傷付けてしまったわけですな。
秋人はこの件でなぎさに嫌われてしまったと思い距離を置く選択をするのでした。
序盤で早々に感じたのは今作の主人公は昨今ありがちな「配慮系主人公」の特化型だなという点。
陸上部でも女子からは慕われているものの「いい人」という扱いがメインで恋人役も遠慮されるのは良い人柄故にむしろモテなくなる悲しい男のパターンでしょう。
なぎさとの過去の件も普通の思春期のガキなら「誰がこんなブスと!」みたいに感情のままに反論して直接的に女子を傷付けるのが定番ですがその時ですら冷静になぎさの事を考えながら弁解しようとは試みていますし。
結果的に傷付けてしまったのなら同じではありますがそういう気遣いの過程があるのと無いのでは雲泥の差かと。

画像

求婚行動の玉砕を知った恵は秋人の顔やヘアスタイルを弄ってイケメンへと仕立て上げました。
妹の魔改造により垢抜けた秋人を見た女子達はやはり恋人役受けておけばよかったなどと前日とは違い見事に手のひらクルーテオ卿するわけで・・・単細胞過ぎるだろとw

画像

トレーニングルームでは普段はあまり絡まないなぎさと一緒になるのですが、遠回しに秋人のモテモテな状況に皮肉を言ってくる辺りヤキモチもあるのかなと。
彼女が柔軟体操をしている所で足をじっくり眺めたり効率の良い方法を教える為に身体に触ったりと天然なボケをかます秋人でしたが何だかんだでその気になれば話せている状況に安堵を感じる2人。
咄嗟に星野さんではなく昔のように「なぎさちゃん」と言いそうになってなぎさがそれに気付いて葛藤するシーンは良かったですね。
体験版部分では全て収録ではないですがアイキャッチ時にキャラのちょっとした掛け合いエピソードがボイス付で再生されるシステムは面白い試みだと感じました。
ただあまり高速でクリックする癖がある人はうっかり読み飛ばしてしまうかもなのでご注意を(主に私のような人間の事です)

画像

ある朝に秋人がマネージャーの仕事も兼ねての走りながらの自主練に励んでいると何処か見覚えのある美少女と邂逅します。
彼女に道案内をお願いされた秋人は快く承諾するのですがその行き先がまさかの自身の通っている学園だったという・・・別れ際の挨拶で彼の名前を確かに口にした事から向こうは秋人の事を知っていた様子。

画像

その後莉奈の尽力もあって秋人となぎさの間にあったわだかまりはひとまずの解決に至ります。
過去の件を気にしていたのはお互い共にだったという事、そして秋人がなぎさとずっと疎遠になりつつも彼女を見て元の関係に戻れる日を願っていたという事が莉奈との会話経由で間接的に伝わったのでした。
ここまでは幼馴染同士の仲が戻って良かった、イイハナシダナーなのですが話はそうは行かず秋人の目の前には依然として嫁探しという課題が残っていました。

画像

そんな中、何かが吹っ切れてしまったなぎさが自分が秋人の嫁になると家まで押し掛けてきます。
ホントに思い合っているのかを祖母に疑われキスをして見せろと迫られ頬とは言えそれを許してしまう辺りもう完全にベタ惚れ状態というかこれは発情した女の顔ですわw
そのままの流れで同棲という形で一緒に暮らし一緒の部屋で寝る事にまでなった2人ですがさすがの秋人も男としての理性を心配してこっそり別々に寝る運びに。
一度こうと決めたら頑固で必死に秋人の為に行動していると悟った為に彼女の想いを受け入れていく方向に進み奇妙な同棲生活がスタートします(祖母と妹付きだが)

画像

ところがどっこい話はそう平和的とは行かずなぎさとの仲の発展の無さを嘆いた祖母が本来の見合い相手を家に呼び寄せてそれを起爆剤として秋人に本気になって貰おう作戦を実行します。
そしてその相手は以前学園までの案内をした人物だったのです。
彼女は知花涼香といって母親はマラソンのオリンピック入賞者で本人も3000mのトップランナーとして界隈では有名なアスリートの模様。
元々ペースメーカーとして活躍していた秋人を知っていて彼の完璧なまでのサポート能力に目を付けていたとの事で彼女の目的はアスリートである自分のパートナーに招くというものでした。
半ば許婚という形でなぎさの後に続くように関谷家で同棲する事になった涼香、目的の件プラス元来彼を気に入っている節もありなぎさに対抗するようにアプローチを仕掛けてきます。
学園への編入を終え陸上部にも顔を出すようになった涼香ですがそこで彼女は今まで知らなかった秋人の才能の一面を次々と見ます。
まず3000mのランナーであるなぎさがロクにコーチも存在しない女子陸上部で秀でた走りをできているのは他でもない秋人のマネージメントの成せる業でした、もっと言えば女子陸上部は彼あって存続しているようなものでしょう。
正確な計測も時計要らずで1km走ったラップで分数を機械のように呟いてしまうレベル、この次々と実は凄い人要素が解放されていく感じは面白いですなー
涼香はここから更に彼の見る事が叶わなかった片鱗に目を向けざるを得なくなります。

陸上部が多忙で恵を放置がちだと気付いた秋人はなぎさや莉奈と共に家でサプライズパーティという妹孝行をする流れに、両親を亡くしてから恵が何だかんだで表には出さないものの寂しい思いをしている事を気遣っての行動でした。
そんな中で陸上部の槍投げの練習中に恵がフィールドに入ってきて槍が恵に当たったという緊急を要する電話が。
ここからの秋人の全力さでどれだけ妹を大事に思っているかが表現されていて感動的でしたね。

画像

ここの心情描写が管理人的にポイント高いです、ここに全ての根本が詰まっていると言えるでしょう。
秋人が全力疾走の途中で癖で1kmラップでタイム呟いてましたが2分30秒って・・・オリンピックランナー並じゃないですかやだー
その様子をたまたま涼香が見ていてそこから彼を追い掛けたもののまるで追い付けなかったのは男女の差があるとはいえトップレベルのランナーと評されてる身としては衝撃でした、本気を出せばそれ程の才能を持っている彼はもはや涼香が専属で独占するペースメーカーの域に収まる人間では無かったのです。

画像

幼馴染ヒロインズと瀬古が知っている彼が選手を辞めた本当の理由を他でも無い恵の為で両親を亡くした妹を支えたいという願いがあり同時に妹は兄を支える母親代わりでした。
この妹の圧倒的真ヒロインオーラがやば過ぎてもう・・・主人公の最優先事項は揺るぐ事無く妹だろうと。
祖母は秋人は面倒見が良過ぎて抱え込み過ぎる傾向にあるので壊れてしまわないように甘えられる相手を見付けてあげたいと常々思っていた事を明かします、お見合いをさせてまで嫁を取らせようとした意図もそこから来るものでした。

画像

なぎさと莉奈はそれを聞いて秋人に甘えられるような存在になりたいと思うようになります。
それは幼馴染同士特有の距離感で形成されていて恋人であるかなど関係無い領域に達していました。
しかし一方で涼香は自分だけそういった積み重ねによる繋がりが無い事に焦りを覚えます。

画像

秋人が祖母になぎさと涼香のどちらが嫁に相応しいかを訊かれた時に彼は結局まだ答えを持っていなかったのですが、ここで涼香の中にくすぶっていたものが爆発し「2番にはなりたくない」と宣言しながら突然のキスでなぎさからリードを奪います。
この2番にはなりたくないの台詞もよく練られていてアスリートとしてどう足掻いても秋人に続く"2番"にしかなれないという葛藤も含めたものでしょうね。

簡単な総括としてはハニカム文庫完全復活ktkrといった印象でしょうか。
企画・シナリオは新人ライター(笑)のおぅんごぅる氏が担当している事もあって期待度の高い作品に仕上がっていますね。
特別尖ったファンタジーがあるわけではないですが青春恋愛劇としてのポイントをしっかり押さえていてテキストのテンポも良く読み進め易かったです。
某批評空間の体験版感想では主人公に対するディスりが酷かったですがそんな不快感無かったけどね・・・おまいら「さすがですお兄様」みたいな超人しか認められないのかと。
後から秘められた能力明かされていくって面ではむしろお兄様に通じるものありそうだけどw
もう言わなくても管理人を昔からご存知の方ならお分かりでしょうしそもそもウチのブログの説明文を読めって話ですが一番の懸念事項は

画像



妹が


画像



攻略できるのかに決まってるだろ!!!


公式でサブキャラで宣言しちゃってるので攻略対象じゃなくても決して詐欺じゃないし誰も責める事はできないのですが、全ユーザーが許してもジツマイスターは決して許さないぞAlcot!
確か同ブランドからせせなやう原画のなんとかサマーってゲームが・・・うっ、頭が(ry
シナリオの構成というか恵の重要ポジションぶりと秋人の恵への真剣さを考えたらルートが無いというのはありえないはずだし

http://tonakoi.jugem.jp/?eid=18

↑公式ブログでもTRUEエンディングを用意とか油断していると何かあるとは言っているのでさすがにこの流れなら妹ルートだと思うのですが。
最近は良い世の中になったもので実妹も攻略対象にいるのが普通で助かっている次第ですがよりにもよってHOOK勢としては大プッシュしているもとみやみつき氏原画で待望のおるごぅ・・・もとい新人のおぅんごぅる氏シナリオの作品で妹攻略不可事件だけはやめていやああああああくぁwせdrftgyふじこlp(^q^)




いやマジで妹TRUEじゃ無かったら発狂するわ(確信


【元々マイノリティな中でやっていたコンテンツではある】

http://anrism.blog.fc2.com/blog-entry-1761.html

実際エロゲの創成期でPC98のソフトで売ってた頃なんてアングラ中のアングラで開発会社が好きなものを作ってそれに共感できる人がいるなら高いお値段で良ければどうぞって感じでした。
それに時代が時代でPCなんて今と比べればスペックなど無いに等しいのでも50万くらいの値段しましたし。
PCを弄る事自体ちょっとした金持ちの趣味みたいな風潮でしたしましてやPCゲームは一般の人間で知ってる人なんて皆無なレベルにひっそりした娯楽。
勿論景気の状況が違うのでそのアングラでの細々加減でもブランドが存続できましたし当時は今みたくアニメやラノベやソーシャルゲームの波があったわけでもありません、アニメはブームではあったものの深夜にやる美少女アニメとかでは無かったので美少女系はエロゲとかくりぃむレモンを始めとしたエロアニメの専売特許だった感が。
簡単に纏めると「飽食」の時代になってしまいエロゲの存在意義が迫られるようになったのでしょうね。
基本クオリティは昔よりよくなってますが過半数が紙芝居形式なのは普遍、これに関しては個人的に問題だとは思わないしその立ち絵、CGに音楽やボイスを添えたものが独自性だしアイデンティティでしょう。
実際その普遍を変えようとしたブランドがいくつかありますがお世辞にも成功した試しが・・・コンシューマみたく圧倒的に予算と人員割けるなら話は別ですがそれができないなら伝統のやり方の範囲で試行錯誤を繰り返すしかない。
ただ上記でも言った「作りたいものを作る」をできるブランドが苦しい世間事情で少なくなっているし1万近くするソフトを買うユーザーがこれまた世間事情で少なくなってるのが悪循環だと思う次第で・・・掘り下げ出したら長い問題なので同じ題材で何処かで纏めたい所。
おやおや?ジェシー、そんな管理人の評論の続きが読める所があるって本当かい?
そうなのマイケル!色々詳しく書き殴ってるのを見たい場合は


コミックマーケット87 火曜日 西め24b「おたまじゃくし」


で新刊を買えばいいと思うわ!
WAO!そんな方法があったなんて目からウロボロスだよHAHAHAHAHAHA!
という茶番を挟みつつ無事冬コミのサークル当選しました事をお知らせします。
原稿執筆頑張りますのでぜひとも宜しくお願いします。


【ナビスコC 決勝 広島2-3G大阪】

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2014110802

画像



【祝】◆・.。*†*(超´Д`人´Д`嬉シィ)◆・.。*†*。.・◆【優勝】

7年ぶり2度目の優勝!そしてJ1復帰後初のタイトル獲得!
運命の激戦は浦和のホームである埼玉スタジアム。
前半に広島にペースを握られあっという間に2点献上、こういった状況での盛り返しに定評があるわけではないガンバなので苦しい展開でしたがそこで同点まで返してくれたのが忍者パットリくん!(ガンバのファン感謝イベで宇佐美が付けたあだ名)
これがガンバ伝統の当たり外国人の爆発力、MVPも納得でしたね。
パトに繋がるまでの遠藤や宇佐美の判断も良かったですね、特に宇佐美は持ち前のゴリゴリした部分とサポートのバランスが良かったのがグッド。
最後に大森が逆転の一発、この勢いのある勝ち方が今後の更なる力になってくれる事を願っています。
We are GAMBA!!!


ではでは本日はこの辺で。
予想外に多忙というか疲労困憊な上にネタが無いという状態で更新サボり気味で申し訳無い・・・
冬コミの事もあるので感覚忘れないように週1ペース守って書いていきたいなと思う次第で。
エロゲはちょっと滞ってますね、最近千年戦争アイギスとかいう廃人向けブラウザゲームにハマってしまって変に育成癖ある人間がやると時間吸われますなぁ(-_-;)
しかし久々に体験版プレイしたのはスイッチ入れる意味では良かったかも、ワイ氏今エロゲ熱がバーニング。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


<<  2014年11月のブログ記事  >> 

トップへ

簡易近況報告

TweetsWind
無限の夢想 2014年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる