無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS はるまで、くるる。〜終末とハーレムを融合させた意欲作〜

<<   作成日時 : 2012/05/09 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

前情報無しで買ってプレイした人の感想もぜひ見てみたい。>挨拶


画像

まったく、車の人は最高だぜ。
今回も美味しく納車させて貰いました・・・キワモノヒロインだったけどw


【はるまで、くるる。 簡易レビュー(微〜中ネタバレ注意)】

結局目玉タイトルと呼ばれるモノも買ってしまったわけですが私の先月の本命は今作だったりします。
おそらく周囲でもさすがにコレに目を付けてたって人は少ないんじゃないかな?
同発売日にビッグタイトル勢揃いでしたからね・・・曲芸とかエウシュリーとかetc。
しかし結論から言うとはるくるは久々に長年のエロゲマの直感で買って損は無かったなと思う秀作でした。
言ってはアレですがすみっこは今まで作品でそこまで大きな実績の無いブランドだったと認識してます。
しかし分かる人にはライターの渡辺僚一氏、ディレクションの木緒なち氏の名前でピンとくるものはあったのではないかと。
実際業界ってのはわからないもので内部のスタッフがガラッと変わると一定にあったブランドイメージなんて一気に霧散してしまうというw
例を挙げるとFlyingShineが分かり易いです、デビュー作はあの有名な名作クロスチャンネルですがその後のなんとかミライシリーズでは爆死気味でたちまちクロスチャンネルという作品名は覚えられてもブランド名をド忘れするユーザー続出という現実が当時はありましたw
ブランドそのものや内部スタッフに関心が向かないのが普通だった時代もあったので今は随分形式が様変わりしたと言えますね。
こんな時代だからこそ作り手の側の視点を気にして観察してみるのも面白いと推奨したい今日この頃。


■原画 ★★★☆☆(3)

原画は2名の絵師様の混合ですが上手い感じに咬み合っていて違和感も少なかったです。
等身が若干低め?でもっさりした印象も立ち絵からは見受けられるのでもしかしたら気になる方もいるかもですが個人的に全然許容の範囲でした。
春海の立ち絵のおっぱいは見事な通称「乳袋」ですが星人的にはアリなんでしょうかね?
私は真逆なのでおいおい勘弁してくれよって心境ですが・・・奇乳ダメゼッタイ。
SD絵のクオリティも高く序盤のルートのハーレムシーンでは妙にほっこりさせられましたw
公式の4コマの春狂もいい感じに末期なので要チェックです。

■エロ ★★★☆☆(3)

まあ一応ハーレムゲーという名目なのでホントはここは高め設定デフォなのですがそうは問屋が卸さないってのが結論。
主要なHシーンは物語導入部のプロローグに凝縮されており各個別を進んで佳境に入ってしまうとほとんどおまけみたいなものになってしまいます。
決してH内容が薄過ぎるというわけではないのですが、今作は予想の斜め上にシナリオゲー色が強いのでどうしてもそういうシーンが先に展開を進ませる障害になってしまうのは辛い所。
Ctrlは自重しましたがマウスホイールには大変お世話になりました。

■音楽 ★★★★☆(4)

OP曲は安定の電気式華憐音楽集団でテンションアップ具合がハンパないw
サビ終わった後のコーラスとか最初聴いた時ゾワッときましたよ・・・やっぱいいわーライブ超行きたいわー
BGMでもこの曲のアレンジもあったりしてニクイ演出だなと。
声優陣もタイトルで出した車の人以外にも豪華な有名所揃いで隙が無い仕様。
人数はぴったり4人しか起用してませんが閉鎖的な世界観の作品だからこそできる事なのかも。
普通のパターンだとサブキャラいたりして更に出演者増えますからねー

■システム ★★★☆☆(3)

普通に進めたら選択肢は出てくるもののルート固定なので迷う点は無いでしょう。
最初のほうの選択肢でてっきりヒロイン分岐始まるの?と勘違いするのはきっと私だけではないはずw
というかマジで知名度低いのか未だに大手攻略サイトに記事載ってないんですよね・・・このまま出てこないようならウチでやってもいいレベル。
あくまで私的な不満を挙げるなら、今作で唯一アンテナに引っ掛かったHシーンがあるのですがそれが回想シーンにそもそも登録されてない件。
確かにモロなシーンではないのでスルーも必然かもですがむしろそういう焦らし要素強い方が燃える変態だって世の中にはいるんだぜ!
そうだよ、今文字書いてる紳士が正にそうだよ。

■シナリオ ★★★★☆(4)

ここは完全に「人を選ぶ」という言葉がしっくりくる内容だったのであくまで私の好みが大きく関係している事を最初に述べておきます。
体験版感想で触りの部分の概要は書きましたがプロローグで提示されるのは主人公の一季とヒロインズは記憶を失った状態で他の人間が存在しない閉鎖的世界で目覚め紆余曲折によって一季ハーレムができるというのが主なモノ。
しかし彼らが「春休み」と呼んで過ごすハチャメチャな暮らしは3ヵ月がリミットでそれ以降はまた記憶がリセットされてしまいます。
あまり真相を言ってしまうのもアレですがむしろこの作品はある程度掘り下げないと魅力を語れない困った仕様なので解禁します、実際は私が発売前に予想していたように3ヵ月を区切りにループを繰り返す「創られた閉鎖空間」が題材になっています。
しかし一番のミソは何故そんな空間に彼らが存在するのか、これに尽きるでしょう。
プロローグに加えた春海→秋桜の個別ルートまではそこに行き着くまでの出題編になっていて冬音ルートで一気に急展開を迎え多くの人が置いてけぼり感間違い無しなトンデモ解答編が飛び出してきます。
ジャンル的にはミステリーと言ってもいいしSFという表現も正しいと思われ。
とにかく設定が膨大な領域というか唖然なレベルでキワモノ好きの私からすれば脳汁出まくりの神展開ですよw
そして締めは勿論静夏なわけですがこれまたメインの立ち位置も頷ける通りの良い味を出していて中の人効果も合わさって常々好感の持てるキャラだったかなと。
ヒロインの中ではこの静夏と秋桜がネタキャラながらも比較的良心で春海と冬音はマジキチ担当というw
ま、なんとなく作風的に理解の範疇かもですがエグいシーンもあります。
代表的にまず何が狂っているかといえば真っ先に主人公の一季という答えに行き着くでしょう。
そもそも目覚めた時から本人は普通にしているつもりでも常時完全無表情な上に各所の感情が大幅に欠如している末期ぶり。
その心の壊れた件にも裏があって後々伏線が回収されますが、思い返せばこの主人公だからこそのヒロインズの顔ぶれであり「はるまで、くるる」の物語を象っていたのだなと実感した次第で。
点数部分では★4ですが好みの補正を入れれば充分★5クラスだったのですが、やはりエロで萎えた部分で渋ってしまいこの結果に・・・体感的には★4.7くらいと思って頂ければなと(ぇ
とにかくカタルシスという面においては個人的に上半期トップクラスのものを感じたので多くのユーザーにオススメしたいのですが公式のスタッフブログを見た様子だと初動の売れ行きは悪く頭を悩ませている模様。
木緒氏は敬愛する人でもありますし昔何回かメッセのやり取りもした事があるので本人も希望していたように感想を出してみてもアリと思ってはいます(おそらくブログへのリンクになるでしょうけど)
昨今ではほとんど出す人は無くなりましたが作品の感想を綴った葉書やメールはブランドの次へと繋がる大きな影響力があるのでお時間の許す方はぜひとも想いをぶつけてみてもいいかもしれません。
渦巻きなどはユーザーアンケートと同時に景品が当たるキャンペーンを行なっていたりで普段書かない顧客からの意見を効率的に集める手法を取っていますがあれは中々巧いと思いますね。
実際ガチで頭悩ませて書いて豪華なブツを当てて貰っている人間がここにいるので書く甲斐があるという気持ちは大幅に上昇するのは確かですしw
当ブログでは何回も話題にしている昔出た月石の「Clear」という作品も発売当時は萌えゲー層が多かったのかバッシングが凄かったですが数年経った今頃に各所で高い評価を得ています。
それと同じく今作も絶望的な初動の悪さと知名度によって巷にマトモに認識されるのは当分先になるでしょうが、願わくば私の好きなディレクター及びライター様の試みを多くの方にプレイして貰い評論が飛び交う場面を近い将来見たいものです。

■総合評価 ★★★★☆(4)

85点


【和泉つばす新作情報】

画像

各地で早速画像付きでネタが挙がってて皆チェックが早いなーと。
見た感じ鉄板所の外見とポジションが揃っていてその中に「妹」の文字が・・・
いつもの私なら「み な ぎ っ て き た !!!」とアへ顔するパターンですがちょっと待ってほしい。


またクール系妹かよ!!


おいおいましフォニと基本の妹ネタが被ってないかw
もしキャラ設定に介入してるとしたらつばす氏の趣味なのだろうか?
当時は若気の至り(?)に近いノリみたいなもので桜乃推しでしたが一度冷静になってみるといくらアグミオンだからって私の常々求める妹ヒロインとは微妙にズレがあるんですよね。
いやシナリオがもう少し良ければいいのですがぶっちゃけ・・・・・無かった。

画像


画像

↑アグミオンといえばこーいうタイプが理想。
ボソッて感じじゃあの人の独自の高音ボイスが中々出なくて私の頬筋が死なないんです。
妹好きだからこそ妹だったら何でもいいぜってにはならなくて色々拘ってしまうので逆に困りモノ。


あえてつばすキャラに限定するなら・・・

画像

この人の胸で死ぬのが夢・・・かな(遠い目
いや年上だとか人妻だとかオパーイがどうとかそういうのじゃないんだよ!
紳士諸君ならわかるだろ?つまりそういう事だよ。

クール妹連続ってどうなのって点はありますが何だかんだで楽しみではありますがね>新作
ただの私の取り越し苦労で違った方向性にツボな妹である事を願いましょう。


【絶対に許さないアニメキャラといえば】

http://jin115.com/archives/51869327.html

QBやムスカは自分の信念を貫いただけなので恨む対象ではないだろ常考。
特にQBに関しては実際宇宙規模で考えたら言ってる事は至極正しいしそこに惑星の1有機生命体である人間の感情論を持ち込むのはナンセンスというもの、私はあの生き物好きですよ。
まあそんなアレコレより一番吹いたのがありますね・・・


ミコノさんェwww


ではでは本日はこの辺で。
最近あえて見なかった事にしてますが次回は現在暗黒まっしぐらのガンバについても触れていこうかなと。
ブランク期間はあれど結構長年応援してますがまさか降格圏で残留争いする事になろうとはね・・・
西野ガンバであれば今頃どうなっていたかなんてのはきっと考えちゃダメなんでしょうね。
既存選手に頼り切るスタイルもいつまでも長続きはしないでしょうし。
何よりどう足掻いてもあの頃には帰れないのだから・・・もう戻れないといえば

http://www.youtube.com/watch?v=sud_sn5Ynd0&feature=related

↑この辺を聴くといい感じに鬱度が増しますよねww


※即興替え歌

やわらかな 守備を突かれ
あなた 想うサポが 切なくなる
藤ヶ谷が ゴール前で
ボール見送っているの

連敗の向こう
何がみえるのかな
勝機が欲しい
静かに祈っている

もう戻れない
上位の枠に包まれていた
優しい日々
過去の 記憶かすかに 残ってる
小さな希望 見えない
今でも


【頼子さんの今日の一言】

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51337889.html


画像
もはや恒例です〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>アグミオンといえばこーいうタイプが理想
個人的には朝霧麻衣ちゃんとか小日向すももちゃんとか(ぉ

>降格圏で残留争いする事になろうとはね・・・
まだまだ5月なので無問題
一方でモンテがこの時期に首位なのは非常に不安Orz
元井 広夢
2012/05/10 11:19
今までのすみっこを知ってる人からしたらどうなのか(ぁ
>前情報無しで買ってプレイした人の感想も

>紳士諸君ならわかるだろ?
やはり癒しが欲しいってことですねわかります(笑)

>クール妹連続ってどうなのって点は
そうなると最初からいらない子扱いされてるたまひよ新作はどうなるのやらと(^_^;

>まさか降格圏で残留争いする事になろうとはね・・・
長期政権の後って大変なんですよねぇ・・・(・・;)
*うちのボイチは脚の悪いミシャのもしもの時のために前々から監督教育させていたけど
カーフ
2012/05/10 19:25
>ブランドイメージなんて一気に霧散
 一発のみの名作よりも何個も良作を出し続けるってやつですね。

>奇乳ダメゼッタイ
 乳忍法究極奥義!巨乳荷電粒子!

>妹ヒロインとは微妙にズレ
 ああいうクール系キャラはかわしまりのさんとかの方があっていたかもしれないですね。

>この人の胸で死ぬのが夢
 あれほどの癒し(いやらし)キャラが攻略できないバグがありましたね。寝取りルートから母娘丼まであると当時は信じていたのに(ェ 
 
ピー太郎
2012/05/16 02:48
★元井さん
>まだまだ5月なので
打開策が見出せてないのでされど5月って感じもしますがw
首位といえばJ1では仙台が猛威奮ってますがどこまで続くものか・・・確かな強さはあるクラブですが風向きが変われば一気にって事もありそう?

★カーフさん
>たまひよ新作はどうなるのやらと
そういやましフォニから入った層はたまひよ氏の名前すら知らないらしいっす・・・ぱれっとの歴史ある看板といえばむしろコッチなのにw
えむぴぃなどはそれなりにワンチャンあったタイトルだと思いますしライターにさえ恵まれれば光ると思うんですがねー
ま、あそこがつばすライン以外に人材出すわけ(ry

★ピー太郎さん
>寝取りルートから母娘丼まであると
多くのERGである事ですがママンのリアル旦那キャラの空気感が異常というw
愛理ママは離婚してるんだっけ?
どちらにしろ快楽堕ちに期待寄せざるを(以下略
母娘丼で有名なのはどみるになるんでしょうが最近Alcotもやらかし出して・・・この流れでぱれっとも早く目覚めてくれよと(ぇ
alone
2012/05/17 01:18

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
はるまで、くるる。〜終末とハーレムを融合させた意欲作〜 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる