無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS すぴぱら STORY#01〜CGへの拘りは追従を許さないレベル〜

<<   作成日時 : 2012/06/13 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

言わなくてもお分かりかもですがその分マシンスペックは要求されます。>挨拶


あとこんな綺麗な作りで大きな風呂敷広げたのに


画像

分割しちゃって、ごめんなさいよおおおおおおお!>某〇動司令風


だが製作資金的にこうする事を強いられているんだ(ry

【すぴぱら STORY#01 簡易レビュー(微〜中ネタバレ注意)】

間に1つ作品を挟んではいますが今回紹介するのも一般作になります。
何事も経験という事で、我々ユーザーも製作側の意図に歩み寄って独自に研究していく必要があると思います。
すぴぱらに関してはそもそも七尾奈留氏のファンだったという事もありますしラジオで代表氏が語っていた製作における拘りや熱意が興味深いモノだったので手を出してみました。
上記にも挙げたようこれ1つで完結していないのが非常にネックであり今回のSTORY#01の売上次第で02を作ると豪語していたのも不安要因の1つ。
出荷本数が多いからそう見えるだけかもですが少なくとも近所のショップ街ではそこまで手に取っているユーザーを見ませんでした。
果たしてこのシリーズのちゃんとした完成系にお目に掛かれるのか否か・・・この辺であくまで序章に当たる今作の感想に移ろうかなと。


■原画 ★★★★☆(4)

グラフィック関連ではベタ褒めせざるを得ませんがあえてこの評価で。
原因となっているのは七尾氏以外の絵師というか七尾氏との差の激しさというか・・・

画像

主人公のママン見た時一瞬顔芸かと思ってしまったよw
ギャグゲーならアリですがここまで明らかなのはちょっとアカンでminoriさん。
そういう部分以外は最高クラスの技術を駆使しており目パチ、口パク、立ち絵の動作などまるでアニメを見てるかのようでした。
小耳に挟んだ代表氏の話だと立ち絵の動きには独自のスクリプトが組まれており「ヒロインAがヒロインBに話しかけられた時の振り返りや表情パターン及びその時差し込む影」などが細かく設定されている模様。
勿論画面の反対側からの場合は全く逆のパターンになるのでそれも作るわけですからスタッフは相当な仕事量を強いられたのではw
噂のOPムービーもあまりのクオリティに各地でどれだけ金使ったんだと言われてますがむしろあれは自社内でほぼ作ったので費用は掛かっていないらしいです。
先述にある立ち絵や背景などの中身の部分に大量の・・・ってのが事実なのでしょうね。

■エロ -

No Deta

■音楽 ★★★☆☆(3)

OPはとても明るい印象で聴くと元気になるタイプの曲だと思います。
BGMなどもそこそこの数は用意されていますが中盤〜終盤にかけて他にボーカル曲が無かった点からここに手を入れるのはキツかったのかな?と推測したり。
いつものminoriなら充実してる部分が少し物足りなかったのは残念ですかねー
ま、efは群像劇形式が肌に合わなくて投げたんであくまではるおとまでが基準ですが。

■システム ★★★☆☆(3)

視覚面でクオリティを引きだしている為どうしても動作が重いなどの意見はあると思いますが、前回紹介したこの空も相当なレベルでしたしプレイが厳しいユーザーは今後の美少女ゲームを楽しむ為にもそれなりのグラボとCPUを積んだPC(できればデスクトップ)の購入をオススメします。
まあ重いといっても3Dゲームでもない普通のADVなのでどうにかごまかしは利くと思いますよ。
たぶんD.C.Vのがやばい(ry

■シナリオ ★★★☆☆(3)

冒頭は謎の誰かと魔女アリスとの語りから始まります。
極端にモノローグ使ってくる辺りminoriの演出だなーと実感できますね。
大まかな流れとしては久々に街に帰ってきた主人公の真田幸成がお姉ちゃんポジションの鳴海桜と再会したり過去の船の事故で記憶を失った母を交えた生活がスタート、学園にも通い始め毒舌極まりないフランス血統の天野ほたるやふとしたキッカケで契約を持ち掛けられるようになった魔女の神代アリスなどと騒がしい日々が始まります。
どうでもいいですが主人公の名前一文字間違えたら某武将ですよねw
主題となる「魔女との契約」について、基本的に何でも叶う形式ですが当然の如く代償も必要とします。
それは契約者の幸せな記憶、しかも時期が過去か未来かは魔女のアリスが設定する事ができないので無差別になってしまうというシロモノ。
まず最初の桜ルートでは彼女の女優業、そして学園祭でのミスコンの成功の為に幸成が契約を交わし手助けしていくという流れ。
桜は明るく前向きでホントに良い娘ってイメージが強いです。
ただそれが故に思ったよりアッサリルートが終わってしまったのが寂しい限り。
次のルートでは世界が一度リセットされ幸成がこの街にやってきた所から始まりますが何故か六花という名の妹が・・・妹だと!?
OPムービーには青髪の娘が映ってたので登場キャラとしてバラしても問題無いのかな?
私としては七尾原画で見た目クリーンヒットな妹キャラが急に出たのでテンション上がりましたがどうせ攻略不可だろと思い熱が冷めました。
そして終盤の引きを見る限りあまり望む展開は期待できそうもありません。
この六花が初登場するルートはほたるルートになります。
問題なのがこのヒロインでして、よく他のプレイ済の方も言われてますが何処が可愛いのかわからんという罠。
淡々と表情も変えずに毒舌で罵ってくるというのはそもそも人によってはここでNGかもですが私をナメて貰っては困る。
かぐやの過去作毎日がMや同人サークルエムサイズこよなく愛する私にとって罵りなんてむしろご褒美です。
だがしかし・・・このほたるに至ってはそういう部分の詰めも純愛モノらしく甘く、かといって金髪ツインテールヒロインの宿命らしくコテコテのツンデレでブヒれるわけでもない。
ただ頭を掠めるのは「ウザいなー」という感情、逆にしねええええええってくらいムカつくわけでもないのが問題なんですよねこの場合w
何とも扱いに困る第2ルートヒロインですがこの娘の何処にワンチャン見出せばいいのか甚だ疑問です。
そんな彼女の抱える問題をこれまた幸成が契約で解決した所でこのSTORY♯01は終幕。
次は紅葉がどうとか最後にアリスが言ってますが今の所その紅葉のほうがヒロインとしてピンときてるのにおあずけですかそうですかOTL
願わくば六花ルートをぜひとも作ってほしいのですが叶わぬ夢なんでしょうかねー
個人的にここまでやったからにはどういう形であれぜひとも完結させて貰いたい所ですが・・・ツカミがイマイチなら思い切って18禁化も大歓迎ですよ。
というかこの作品、公式HPで主立って作品の説明する気無いわヒロインの声優非公開だわで珍しく前情報全く無しで買ったのですが、どう聴いても普段から聴き慣れてるERG声優勢揃いなんですがww
D.C.Vやニトロ系の云々には何も言いません、あっちにはまた違った販売戦略があるのでしょう。
だが今作に限っては頼むから言わせてくれ・・・一般で出すメリットの説明を求む。
どうせ純愛ゲーだしあってもエロなんて薄いだろって?何を言ってるんだ
抜ける抜けないに関わらずこのグラフィックで七尾絵だったらHシーンに充分な芸術的価値あるだろ!
18禁はまた別で新作を用意してるみたいなのでおそらく02が出ても一般の可能性濃厚ですがせめて皆が望む形でフィナーレを締め括ってほしいものです。
かなり惹かれる部分もあって手を出したのですが結局総合的に絵だけゲーみたいな評価になってしまったのでやはりminoriが根本的に合わないブランドなのかなと考えてしまうこの頃。

■総合評価 ★★★☆☆(3)

78点


【らぶらぼ発売前ミーティング in 大阪】

画像

先週は夕方からコチラが入場フリーで開催されていたので行ってきました。
ゲストは民安ともえ&オリヒメヨゾラさんという今では大阪で滅多にお目に掛かれない豪華揃い。
仲の良い2人らしい軽快なノリのトークからいきなり入ったわけですが、一応宣伝も兼ねているのでモニターを使いながら製品版の序章をプレイしてシーンの説明をするという流れに。
途中担当キャラの真島サキのキャラボイスを民安さんが生アフレコしたりと会場を沸かせる場面も。
普通なら大勢の前でモロなHシーン交ざるERGプレイするのって大概なのですがそこはゲスト陣も客も慣れたもので・・・大変訓練された紳士の社交場でした。
パラメータ要素のある作品なので民安さんはわりと真剣に何処をどうすればどれが上昇するのかを試行錯誤してました。
オリヒメさんは・・・さすが触手姫と言われるだけあって触手プレイの話ばかりでしたw
お互いを視姦とかいいのかおまいらそのキャラで(ry
その後も笑える内容のトークで会場を暖めた後はお待ちかねのライブパート。
民安ロックのライブもいつも曲を聴く度に行きたいと思ってますが今はまだ関東メインなんですよねー
クラブハウスで某曲に合わせて「民安は俺の嫁!」のフレーズ歌いたいw
そして問題となったのは次のオリヒメさんのパート。
最初の2曲は良いテンポでビシッとした決め方で格好良かったです。
ちなみにマスターアップ記念ソング歌唱は延期の為中止で代わりにエウシュリーの曲を歌ったのはご愛嬌。
最後にきたのがらぶらぼの特殊EDのテーマ曲。
サビが「るんるんるららら♪」なのですが民安さんと会場の皆の総意により合いの手が

画像



らんらんるー♪


という有様に。
しかも4回目は「ハッ〇ーセット♪」ですよww
いやまあ人によってはネタわからんかもですがニコ動のヘビーユーザーで「教祖様」動画が流行った頃を熟知してる私としては腹筋崩壊するレベルでした。
結局色々な要素が重なって当初より1時間押して祖父地図の閉店時間になろうという時間まで掛かりましたが大変盛況で楽しいイベントでした。
これはお布施の意味でもますますらぶらぼが欲しくなってきたぞw


【この大空に、翼をひろげて 人気投票】

http://konosora.jp/vote/index.cgi


ほたるに投票してスタッフに憤りをぶつけようキャンペーン実施中!!(ぇ


シリアルコードがいるので製品のハガキが手元にある方は清き一票を。
何だかんだでコメント等見る限り私と同じくあげはルートでストレスホッハになった人多いみたいでw


ではでは本日はこの辺で。
そろそろ夏コミに向けても動き出さなければなーと思うこの頃。
しかしその前の7月末にVA大感謝祭目当てに遠征しなければなんですよねー
倍率キツイしどうせ・・・って感じに酔ったノリで申し込んだら当たったという罠。
ともあれ今までの歴史を見る限り新幹線の終電までにイベントが終わるとは思えないので新横浜近郊のホテルとセットでぷらっとこだまのツアーを組みました。
往復新幹線利用してホテル一泊で2万ちょいならわりとお得・・・かな?
一番良いのは高速バスなんでしょうがあの空間で寝れない身としては体力的に無理ゲーです。
+5000円程で時間と体力温存を買う価値はあるかと。


【頼子さんの今日の一言】

http://asitagamienai.blog118.fc2.com/blog-entry-1639.html#more


画像
ここもそろそろ新作発表です〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大風呂敷=投げっぱなしという法則が(ぁ

>七尾氏以外の絵師というか七尾氏との差の激しさ
サブキャラ専用に絵師を起用するとよく起こることです(殴)

>やはりminoriが根本的に合わない
昔はOPムービーだけと言われてたからなぁ(ぉ

>サビが「るんるんるららら♪」
紳士たちとはかくも訓練が行き届くものなんだなぁ
さすがこみけで延々猛暑に耐えられるだけあるな(ぁ
カーフ
2012/06/14 07:45
>やはりminoriが根本的に合わない
プレイしたことがない輩がここに(爆マテ

>らぶらぼ発売前ミーティング
・・・SM講座もあるのでしょうか?(コラ
元井 広夢
2012/06/15 10:13
>主人公のママン
 設定的にママンルートがあると思ってしまいました。血は繋がっているけど、全く記憶がなくてひとつ屋根の下とか、これはもうルートに行くしかないだろと(殴

>動作が重い
 ヒロインが振り向くたびにカクカクしますね。

>「ウザいなー」という感情
 なんというか、罵るにしろ愛がないというか。しかし、少しでもデレたら、悔しい、でもブヒっちゃうの!の自分がいます。

>Hシーンに充分な芸術的価値
 18禁化するなら六花のエロシーン早よ!もしくは、紅葉を調教するエロシーンを(殴

 六花と紅葉のインパクトが強過ぎて、他のヒロインを完全に食っているなーと。特に六花とか健気すぎてやばいですし、あのデザで実妹とかもうね。悲しい結末になりそうな予感がしますが、ワンチャン欲しい所ですね。その前にminoriの新作とかあるし、どうなるんですかね〜

>あの空間で寝れない身
 気にせず寝れますが、やはり疲れますね。
ピー太郎
2012/06/20 02:46
★カーフさん
>サブキャラ専用に絵師を起用すると
弟が兄に勝てないみたいにサブはメインには勝てないというパターンなんですかねw
しかし複数原画は他所でも日常茶飯事なはずなのでそこはバランスを決めるディレクターの裁量に懸かってるかと。

★元井さん
>SM講座もあるのでしょうか?
もう1人くらいゲストいれば色々道具用意してできたかもですね(マテ
まあSMというより完全にMでしたが・・・ハッ〇ーセット的な意味でw

★ピー太郎さん
>ワンチャン欲しい所
各所の情報で今のminoriの現状見る限りこのまま出し逃げの予感がヒシヒシと・・・
六花に関してはホントに同じ気持ちですがまた一般作で引っ張られるくらいなら次の新作に頭切り替えた方がいいかなと。
妹メインっぽいですしw
alone
2012/06/21 01:11

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
すぴぱら STORY#01〜CGへの拘りは追従を許さないレベル〜 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる