無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS レビュー2014/4/10「Clover Day's」

<<   作成日時 : 2014/04/10 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

熱いパトスが溢れる、10周年に相応しい作品でした。>挨拶


画像



「双子ヒロインを双子丼しない事、それ即ちラーメン定食を頼んでラーメンを食べない行為と同等なり」


alone the blood(2014 Japanese)


【Clover Day's レビュー ※バレ注意】

■原画 ★★★★☆(4)

■Hシーン ★★★★☆(4)

■音楽 ★★★★★(5)

■システム ★★★★☆(4)

■シナリオ ★★★★☆(4)

■ルート別評価

杏鈴 A

杏璃 B

ヒカル&ヘキル S

つばめ A

泉 B

■各種雑感

@デビュー作Clover Heart'sを意識したノスタルジックな演出

まず物語の内容に触れる前に洗練された演出面について纏めようと思う。
思い返せばクロハ発売から既に10年の月日が流れているという事実に驚きを隠せないゲーマーが何を隠そう管理人本人だったりする。
2002〜2006年辺りまで引き籠りNEETだった為にその辺の時の流れの感覚が狂っているのかもしれないが。
Alcotというブランドとの付き合いもデビュー作からで、宮蔵ライン作品の括りにするならば今は無きすたじおみりすの「月陽炎」時代からという事になるだろう。
従って私の中でも思い入れは深くこの10年ブランド作品を根気良く購入させて貰った次第だ。
まず低迷気味だったAlcotが再度注目されるようになったのはハニカムを除けば「鬼ごっこ」の存在が大きい。
今のAlcotの宮蔵ラインスタイルを一定のモノにしたのはあの辺からではないかと思っている。
昨今らしく空気が読めて強い好青年主人公、兄は妹で童貞を捨てるという名言を放つ妹、これぞウチのブランドの王道であると声高らかにアピールする姿は多くのユーザーに心地良さを与えた。
そして最新作Clover Day'sではこの数年で培った時代に合った「人気」のスタイルを維持しつつクロハプレイヤーの涙腺を確実にスナイプする仕様で攻めてきている。
その1つとして代表的なのはOPムービーのサビ前台詞である。
実はこれは月陽炎やクロハの時代ぶりの演出なので長年のファンは込み上がるモノがあるだろう。
サブの登場キャラで西園寺先生や飛鳥凛がいるのも感慨深いがBGMもクロハで使われた曲のアレンジを使用していたり、1ルート攻略する毎にタイトル画面の音楽の旋律が増えていくシステムは実にお洒落だった。
個人的に最も推したいというか画面の前で思わず叫んでしまう程に興奮したのは個別ルートに入った時に流れる2ndOPがクロハOP"Clover Heart's"の新規録り下ろしverだった点。
その上ばっちり台詞入りなわけだから涙腺崩壊するなという方が困難だろう。
これは前作に対する思い入れによって感動具合が変わってくる箇所ではあるがこういったファンサービスな演出に拘ったスタッフ陣には素直に賛辞を送りたい。

A双子達が織り成す人間ドラマのロジック

本ブログの過去記事で体験版感想を挙げたので序盤の詳細はそちらを参照して頂きたい。
簡略して纏めるとイギリスの孤児院育ちの主人公の優人が10年前に鷹倉家の養子になりそこの双子姉妹や友人の少女達との交流を得て閉じていた心が開いた事、そして逆に少女達の心を優人が開いた事、その時に交わされた約束や今に至るまで続いている想いが物語の主題となっている。
主人公のキャラ性に関しては先述で書いた通り昨今のAlcot作品主人公の「良い部分」を継承した感じに仕上がっていたと思う。
ちなみにクロハの主人公は双子で2名いたが中々の曲者というか片方に関しては後半で成長はするものの基本的に終始ウジウジして何度かモニターを叩き割りそうになった思い出が。
優人は完璧超人とは言えないもののあの年代の等身大の少年よりは遥かに大人びており人間ができている印象が強かった、ただライターが複数いる為に多少性格に誤差が出てしまっている気もする。
例えばつばめルートで「勉強も運動も演劇も何でも器用にこなす天才肌」という点が強調されているが泉ルートではアルバイトの勝手がわからずにアタフタしているシーンがある、些細な事かもしれないがこの辺がライターによる統合性不一致なんだろうなとはプレイ中に感じた次第だ。
ではここから各ヒロイン別の雑感を掘り下げていこう。
攻略順番に特に縛りは存在しないが自身ではつばめ→泉→ヒカル&ヘキル→杏璃→杏鈴の順で攻略して何となくしっくりきたので一応記しておく。
本命を最初に攻略か最後に攻略かは好みの問題だが私は途中で積み防止に常に後者だ、加えて本命かどうか関係無く「このヒロインルートがシナリオ的に核になっているのでは?」と直感が知らせるヒロインは後に回す事が多い。
結果的に杏鈴ルートを最後に回したのは正解だったなとシナリオを読了した今だから思う。
まずつばめルートについてだが、優人と彼女とは10年来の幼馴染でツーカーの仲である。
つばめは昔から優人に恋心を抱いてきた歴史があるがいざとなると一歩引いてしまう臆病さが表に出てしまう癖がネックとなり、個別ルートで優人と共に演劇部の舞台稽古をする内にその鬱憤が爆発してしまう。
想いが通じ合ってからは甘々なバカップルへと変貌しHシーンも宮蔵担当とすぐ分かるような台詞回しで興奮と同時に思わず笑いが込み上げてくる、遠野そよぎの神ボイスも相まって素晴らしいクオリティだった。
ネイティブの関西人としてはつばめの関西弁には違和感を覚えざるを得ないが可愛いは正義で許せてしまう魔力は頭1つ抜きん出た何かを感じた。
泉ルートも基本構成はつばめと同じく幼馴染ルートらしい流れで進む。
面白いのは幼馴染で親友ヒロイン同士個別に入った時の介入の仕方が対になっている点。
つばめルートではつばめの背中を押す為に泉が自らの想いを優人にぶつけ、泉ルートではつばめが同様の事を泉の為に行なうのだ。
今作で何度も多用されるヒロイン視点のモノローグもあって恋愛の痛みが上手く演出されていたなと。
公式では発売前からヒロインは「全て双子」と遠回しに言っていたので泉はその枠に含まれないのでは?と当初思っていたがまさかの眼鏡委員長の瑞穂も交えた西園寺家の壮絶な御家問題に発展するとは。
途中から優人もあまりに顔が似ている事に違和感を覚え出すがお察しの通り泉と瑞穂は双子の姉妹に当たる。
父親に捨てられた事を恨み続けている泉が西園寺家の傀儡にさせられようとしている瑞穂との間の板挟みになって葛藤するのが彼女の抱える本題だ。
個人的におまけHであった泉と瑞穂の3Pは夢オチじゃなくてよかったのではないかと思う。
次にヒカル&ヘキルルート、この書き方で分かると思うが彼女達のルートは2人セットの双子丼ルートである。
序盤でヘキルがいきなり過去の結婚の約束と合わせてキスしてくる展開があるがあそこからとそれ以前の過去から続くこの姉妹の物語には大きな仕掛けがあった、「2人同時」にも意味が存在する。
まず個別に入って最初に想いを通じ合わせて恋人になるのは誰もが予想した通りヘキルだ、しかし頑なに男嫌いを強調し自分は関係無いと言い張っていたヒカルが優人とヘキルの関係を皮切りにおかしくなっていく。
つばめルートでもその片鱗は見えるがずっと封印してきただけでヘキルと同じく10年間優人を想い続けてきたのはヒカルも同じだったのだ、それどころか優人はヘキルだと思っていたが"一番最初に結婚の約束をしたのはヒカルだった"というオチ。
ヘキルはあくまでも自分だけ仲間外れは嫌でその後に割って入って「3人で結婚する」と決めただけで今もそれは変わらなかった、10年前から続く想いの形の真相を知った3人は皆で幸せになる道を選ぶ。
まさか今作で定番の双子入れ替わりネタ(ヒカルがヘキルに変装して一度でいいから抱いてと迫る)に加えWA2ばりの「私が最初だったんだ!」を見れるとは・・・さすが敬愛する保住氏、大好物な展開をぶつけてくれた。
杏璃ルートは比較的王道の妹ルートと述べるのが無難だろうか。
彼女のキャラはAlcot名物でもある兄激LOVE勢なわけだが、優人に本当に想いを伝えていいのかという葛藤は大きかった。
個別では学生会選挙絡みで裏で悪どい事をしていた女生徒の命令で杏璃が暴漢に襲われる展開があるが、そこは優人がイケメンパワーを最大限に発揮して危機を救う。
これをキッカケに優人と杏璃のお互いを求める気持ちが強くなるのだが正直な事を言うと「もしあのまま兄が助けに来なかったら」というパターンで暴漢に姦される杏璃を妄想して奮起してしまった自分がいる。
皆には純愛ゲープレイ中に余計なノイズに惑わされずピュアなままでいてほしいものだ。
紆余曲折あり学園に兄妹の関係が知れ渡ったりするが全校集会で血の繋がりが無い事や愛が本物な事を叫ぶ青臭い展開で解決、全編を通して王道だったかなと。
最後に杏鈴ルート、彼女も基本は杏璃と同じく妹であるべきか恋人であるべきかの迷いが大きなポイントになっている。
母親と過去に喧嘩したまま死別しているトラウマから笑顔の裏で自分を責める割合は相当なものでそれは互いの想いを通い合わせ恋人になった後も続く。
杏璃ルートでは杏鈴は姉らしく2人の仲を見守る事を選んだが杏鈴ルートではそう一筋縄ではいかない、杏璃の嫉妬の我慢がついに爆発して優人とキスまでしてしまいそれを杏鈴に見られるという修羅場も発生する。
結果的に3人は和解し杏璃は今後も妹としてと女として優人に対するLOVEを諦めず生きる結論に。
本ルートで唯一不満だったのはヒカル&ヘキルではOKだったのに杏鈴&杏璃での双子丼ルートが無かった点。
店舗特典のCG絵でそれっぽいのあったのであるものだとばかり思っていたので拍子抜けだった、どうやらあれはただの版権絵だった模様。
終盤のチャプターではより「家族」寄りの話にシフトチェンジする。
杏鈴達のパパンのメイドで婚約者でもある紫苑がめでたく子供を身籠って結婚式も目前というのに突然失踪、実は波乱万丈な過去の持ち主で昔イギリスで付き合ってた男の間に双子を設けて1人は流産してもう1人はやむを得ず孤児院へと。
つまり紫苑は優人の〇〇だったというそういうアレコレ、後半は完全に紫苑ルートみたいな雰囲気で優人の事情等も考慮すればこのルートがTRUE的な扱いなのだろうと感じた。
発売前は紫苑を攻略したいなどいという意見が目立ったがこういうオチでは仕方無いと頷かざるを得ない。
まぁ実の母親だろうがペロリしてしまうういん〇みるという例もあるが。
仮に今後FDが出てHシーンがあるとしてもおそらくパパンとのシーンになってしまうが・・・需要あるのか?
結論としてはライターが複数いる為に良い意味でも悪い意味でもそれぞれの個性が強調されたシナリオだったが久々に夢中で進めるくらいには面白い作品だったと思う。
勿論ユーザーによって求めているものが違うだろうし主にどういうタイプ向けかを挙げるなら
・妹マイスター
・王道展開好き
・三角関係好き
・主人公以外への視点変更好き
こんな所だろうか。
クロハから追っているヘビーユーザーもそうではないライトユーザーにもオススメできるので気軽にプレイしてみてほしい。


【エフォルダムソフトのアレの件】

http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52651174.html

ニコ生見れない人用にここが比較的分かり易く纏めてくれてますね。
私はプレ会員なので動画の方も見てきましたが法人が違う事もあり余計な事言えない感が強くコメントで言われている要点に少し触れているのは憲yuki氏だけだったなと。
ハローレディは凄い好評だったものの今回の件の飛び火で暁WORKSもある程度被害受けているでしょう。
エフォルダムはダンマリで逃げている以上あかべぇがケツを拭くのでますますあかべぇ本家作品出せなくなったんじゃ?
姉妹ブランド作って税金の事も考慮して法人別にするのはいいけどこういう事があるとワタシ関係アリマセーンできないのが痛手ですな。
個人的な意見としてはもはや何しても火に油注ぐだけだしパッチなんてやめて銃騎士及びエフォルダムは無かった事にした方がいいのでは・・・それに最もヤバイのはCG枚数少なくて未完成という部分ちゃう!
体験版時点で体調が悪くなる程つまらないシナリオを根本的にどうにかせなアカン。


【J1第6節 G大阪0×2鹿島】

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2014040608

首位疾走中の鹿に今のガンバが勝てる要素なんて1つもアリマセン事よ(白目
知ってるかい?点取る人いないとサッカーは勝てないんですぜ兄貴。
そういやチケ取ってるんで近日アウェイ長居まで大阪ダービー観に行くんですが相当セレッソがポカやらかしたりとかそういうミラクル無い限りガンバが優ってる部分無いというねw
ワロタ・・・ワロタ。


ではでは本日はこの辺で。
今期アニメも開始されましたね、二次元ドルオタ本格的に始めた身としてはラブライブを推したいですが重く圧し掛かる円盤商法に早くも白タオルを投げそうですw
生徒会役員共が終わって笑いと癒しに飢えてる私に舞い降りたのが健全ロボダイミダラー!
あまりにも馬鹿過ぎるノリに加えキャラデザもごとうじゅんじでエロくていいですね。
最終話まで全力ではっちゃけてほしい所。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
双子ヒロインって年下ばかりですよね(ぇ

>エフォルダムソフトのアレの件
おかげでプリティケがえらい迷惑という(汗)
でもアイ惨とは時代変わったなとは思いますが(ぁ

>点取る人いないとサッカーは勝てないんですぜ兄貴。
もう後ろの人がどんどん出向いて点を取ればいいんじゃね?(棒
カーフ
2014/04/12 21:49
>双子ヒロインを双子丼しない事
ある意味で挑戦したと(マテ

>銃騎士及びエフォルダムは無かった事に
やった方はちゃんと責任を取ってもらわないとグループ全体のマイナス評価になっちゃいますしね(・・;)
しかし、聞けば聞くほど久しぶりの核地雷と(汗)
元井 広夢
2014/04/15 10:56
 画像のお尻がよすぎてお尻ぺんぺんしたくなっちゃったじゃないですかーー!(マテ

>終始ウジウジ
 4章やったら印象がだいぶ変わりました。

>入れ替わりネタ
 気付かずにしちゃうんですね、わかります!(ゲス いつもと様子が違う、そそる!的な感じで途中で気が付くのも事後で気が付くのも大好きです!

>エフォルダムソフト
 流石の妹マイスター達もあからさますぎるギガマインにはスコップも止まりますよね〜
ピー太郎
2014/04/15 23:12
★カーフさん
>プリティケがえらい迷惑
同日発売のハローレディが被害受けるくらいなので系列の未発売作品には堪ったもんじゃないでしょうね・・・
ブランドに対するユーザーの信用が赤字よりも更に回復困難な課題でしょう。

★元井さん
>グループ全体のマイナス評価に
姉妹ブランドが故の問題点ですよねここは・・・仕事のできる絵師&ライターを抱えている事も事実なので今後の改善で業界の盛り上げに関わっていってほしい所。

★ピー太郎さん
>気付かずにしちゃう
本編ではやっちゃう前にもう片方帰ってきてバレちゃうんで少々残念でした。
1ラウンド終えてから賢者タイムになってからの方が修羅場力が高くて興奮しますねw
alone
2014/04/17 01:54

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
レビュー2014/4/10「Clover Day's」 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる