無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS レビュー2014/4/24「ハロー・レディ!」

<<   作成日時 : 2014/04/24 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

個人的にはこのブランドではDDCぶりの当たり作。>挨拶


画像



「一貫して自分を曲げない男に対する憧憬は常に尽きないものである」


alone the blood(2014 Japanese)


【ハロー・レディ! レビュー ※バレ注意】

■原画 ★★★★☆(4)

■Hシーン ★★☆☆☆(2)

■音楽 ★★★★☆(4)

■システム ★★★★★(5)

■シナリオ ★★★★☆(4)

■ルート別評価

朔 A

空子 B

珠緒 C

エル A

■各種雑感

@チャプターやフラグ視覚化によるインターフェイスの秀逸さ

まずはシナリオ内容に先んじて基本的なゲームシステム面の評価から始めたいと思う。
私の記憶では過去にあっぷりけの黄昏のシンセミアにて同様の形式を目にしたが、このコンフィングにてチャプターを見れる仕様はADV攻略において非常に分かり易く何よりも「埋めていく楽しさ」が発生する。
作中の選択肢は程々の数はあるもののヒロインの顔アイコンが付いているので好感度上げに関しては見たまんまである、そして好感度もコンフィングからいつでも確認が可能だ。
だが1つ気を付けなければならないのは思考停止で目当てのヒロインを選び続けた所でルートに入るわけではないという点。
そもそも今作にはルートロックがあり、最初は珠緒と空子、次にエル、最後に朔ルートが解放するので1週目は必然的に珠緒か空子を選ぶ事に。
更に付け加えるならハローレディは成田真理の復讐の物語であり要するに「主人公ゲー」なのである。
学園生活の日常で起こる選択肢に真理の顔アイコンがあるのだがそれを上手い具合に選んで好感度とは別に「復讐者」のパラメータを一定に保つ事が重要。
低過ぎると本来の目的を忘れて学園に取り込まれてしまうし高過ぎると復讐の鬼となり恋愛そっちのけで学園を滅ぼしてしまう。
ペルーシェマンショー海賊版という真理のメイドの菱吾が漫才するヒントコーナーがあるのでチャプターコンプを目指すならあえてBADENDも全てのパターン見て埋めておきたい所。
個人的にこういったチャプター埋めを含め2週目以降を快適にプレイする事に重きを置く身としては元来の速いスキップに加え選択肢ジャンプ機能があるのは僥倖だった。
別ブランドの事なので言うのも憚られるが何処ぞのレミ〇センスもあれだけ途方も無く長い共通シナリオを作ったのだからシステム面で暁WORKSを見習ってほしい。

Aテーマ性を継続しつつ舞台劇の纏まりを意識した異能ドラマ

ハローレディという物語は主人公の成田真理に始まり成田真理に終わる物語と言っても過言では無い。
ブランド色としては比較的定番なのでそこまで驚かないユーザーも多いだろうがここまで「一貫」した主人公は実に久しぶりではないだろうか。
舞台となるのは異能の力「ハロー」の研究を主としそれを使用できる学生を育成していく学園、その中でもクラウンと呼ばれる数名の生徒はエリートの集まりとされていて真理は初の男としてそこに加入する。
所属するヒロイン達は当初真理の唯我独尊な態度や自身のポリシーからの学園批判などに不快感を持ち幾度となく彼と対峙する羽目に。
本来クラウンである彼女達はその名に相応しく最強の位置にいるはずだがハローの力を持ってしても真理に軽くひねられてしまう、ここから彼を認めざるを得ないのと同時に皆の懐疑心も増していくのだった。
体験版は2ndOP部分まであるので早々に明かされる事だがヒロイン達の疑いは実の所正しく彼は真面目に学園に勉強にきたわけではなく本来の目的は「復讐」である。
かつて世間から隔離された土地に隠れ住む御門家という一族があった、しかしとある者達との対立の末の裏切りによって一族は皆殺しに遭ってしまう。
全て死んだと思われていたその中での唯一の生き残りが御門春水、真理の本当の名だ。
その当時彼の実妹を含め御門を滅ぼした人間が学園と深く関係しており真理は機会を窺いながら復讐者として日々を送る事になる。
当然ヒロインルートではヒロインが抱える問題と直面するのだが真理が追っている件の真相もルートを消化するに連れて徐々に明らかになっていく仕様になっている。
一番最初は前後するだろうが基本はほぼ同じ、ちなみに私の攻略順は珠緒→空子→エル→朔。
珠緒ルートはまず彼女自身も普通の学生ではない事の判明からがスタートラインで当初反発していた真理とギブ&テイクの関係で行動を共にする事に。
彼女の家の赤人というのは俗に言うプロの殺し屋の一族で学園へはその仕事の1つとして内部を探る役目を帯びて通っている。
普通の学園生活を過ごす事をハナから諦めている心の何処かで憧れも強く決して体験する事が無いと思っていた恋愛関係に真理となった為に彼女の押し殺していた色々な部分が見え隠れする。
終盤では自分の境遇を顧みて復讐者として進もうとする真理を止める為に立ちはだかるが彼が止まる事は無かった、この辺で心変わりを起こさない所が非常に好感度が高い。
空子ルートは導入部分は珠緒ルートより幾分大人しめだが後半になると鮮烈になっていく。
彼女は実は真理が春水だった当時からの友人で真理は最初に会った時に既に気付いていた、加えて復讐の相手のうちの1人が空子の両親だという事も。
その両親は空子の事を人間扱いしていない屑なので本来死して然るべきだが。
恋愛関係を経て春水としての復讐を知った彼女も彼の行動に同伴して目の前で両親の死を見届ける事に。
しかし彼女は最後の最後で真理に銃口を向ける、それが彼を救う行動だと信じて。
EDを見て思ったのは唯一真理が自分ではなくヒロインを優先した結末なのではないかなと。
エルルートはさすがTRUEの1つ前だけあって物語の核にも迫る仕様だった。
巷ではエルが不人気だそうだが私は素晴らしい小悪魔ロリだと感じた次第だ。
何度も真理がエルを実妹と空目する場面があるのでそっち関係の何かがあるのかと思っていたら彼女は彼女で珠緒と同じく御家事情を引っ張っているタイプだった。
朔に懐いているのは単に仲が良いわけではなく鷹崎家の者として音無の人間の「道具」として生きている為だった、真理に気配を感じさせない程の存在の希薄さと起伏の無い性格はそれが原因だ。
後から感じたがエルルートはエル自身よりも朔の見せ場が多く「朔ルート序章」のような位置にあると思う。
ハローの力が暴走し性格も豹変した朔が殺戮の鬼と化して真理の復讐の本命である学園長共々皆殺しにしてしまい終盤では最強最悪の敵となった彼女との戦闘が繰り広げられる。
死闘の末に朔は死にはしなかったものの記憶がデリートされてしまったので後味が良いEDではないだろう。
そして満を持してのTRUEである朔ルート。
エルルートであの結末になっていた朔を見た後のルート入りなので魅せ方が上手いなと感心した次第だ。
さすがメインヒロインもといTRUEヒロインだけあって恋愛部分の描写も他とは気合の入り方が違った、真理の行動に思う所がありつつも彼を尊重し自分の目指す先を見据えた凛とした振る舞いも好印象。
他ヒロインルートでは真理の目指す復讐はどれも結果的に中途半端な所で終焉を迎えてしまうがこのルートではほぼ9割方達成という所まで到達する。
そもそも本命のラスボスのはずの学園長の御門黒船がルートによっては案外コロッと死んでしまうのだ。
だからこそ朔ルート終盤の学園長との死闘で苦笑を禁じ得ないのは仕方無いと思う。
そしてTRUEルートの最もたる見所はこの最後の最後のどんでん返しである、本来ならさすがに画像付きで詳細に説明するような事はしないのだが今回は特例という事で。
なんとラスボスだと思っていた学園長を倒したら隠しボスが待っていた、まるでバラモス後のゾーマの如く現れたのは死んだと思っていた真理の実妹である。
実は朔が狂った殺戮マシーン化したのも妹様が原因でハローの力を持つ者に対する強制介入によって世を滅ぼそうとする最悪の諸悪の根源だったというオチ。
妹の為に復讐を誓い人生を捧げてきたのに今度は妹が敵になりこれまでに無い困惑を見せる真理だったが最後は朔を苦しめた対象として妹に対しても「復讐者」の自分を貫く。

画像

一応バレ注意書きしてるとはいえ重大シーンバレだが個人的に今作で最もお気に入りかつ最も笑ったこのCGは紹介せざるを得なかった。
女だろうが、実妹だろうが、悪い事をした奴には男女平等パンチをするのが真の男である。
唐突な急展開だったり締め括りで登場キャラ皆で喝采したりとシェークスピアなどの舞台劇をオマージュした構成だなとは強く感じた。
久々に主人公ゲーの骨頂とも言える程キャラの立った主人公だったしボイス付なのも臨場感があって良い。
声優はジョナサン・ジョースターの人なのでジョジョ好きは注目(ry
るい智時代からの伝統だがライターの書く地の分にかなり癖があるので自分に合うかは体験版等で確かめて貰いたい、仲間同士のどうでもいい駄弁りとかそういう和気藹々ぶりは過去作に比べてほぼ無いストイックさだが個人的にテンポが良いので気にいっている。


【ワルキューレロマンツェ アペンドシリーズ製作決定】

http://anrism.blog.fc2.com/blog-entry-1390.html

もはや新ネタ作るくらいなら人気に縋り付こうってスタンスですね・・・w
以前のFDでは結局攻略したいキャラにスポット当たらなかったんでこのアペンドでどうにかしてほしいですがあまりにも何度も期待裏切られてるんで怪しい所。


【世知辛い開発事情】

http://www.maplesoftware.jp/

絵師は人気所使ってたんですがシナリオェ・・・
会社内部でこちらの預かり知らないゴタゴタがあったのかもですがその辺のケア含めてのゲーム開発ですから何ともフォローし難いですな。


【J1第8節 G大阪2×1大宮】

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2014041906

今のガンバ相手にこのザマなんで大宮はもう駄目かもしれんね・・・
こちらとしてはホームでの勝ち点3を稼げたのでありがたい限り。
相変わらず点は取れても中盤及び後方のポジの選手ばかりなので無いものねだりと分かりつつもFWの切り込み隊長カムバックと言いたくなってきます。
どうでもいいですが大宮の1トップの外人の名前が某スウェーデンのエースのファーストネームと同じでスロベニアにもそういう名前あるんだなとw


ではでは本日はこの辺で。
そーいやもうすぐGWですが外が騒がしそうなので何も無かったら引き籠り安定かなと。
職業柄何か緊急の案件あったら休日祝日関係無く顔出しに行かなきゃならんのが辛い・・・
まぁちゃんと休日あってワ〇ミってないだけ恵まれてると思いますけど。
愛する二次元の為に色々と踏ん張ろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
同日発売がえらいシロモノだったのが一番の不運だよなぁ(ぁ

>女だろうが、実妹だろうが、悪い事をした奴には男女平等パンチ
骨の底から妹スキーのaloneさんが言うからからこその物凄い重みを感じます、はい(^_^;;;

>外が騒がしそうなので何も無かったら
ちょっときゃら1行ってきますが、さてどうなるやら(ぁ
カーフ
2014/04/25 18:39
>新ネタ作るくらいなら人気に縋り付こうってスタンス
安定した売上(お金)が見込めるということですね、大人の事情ですね(マテ

>絵師は人気所使ってたんですがシナリオェ・・・
未だに絵さえよければ売れるとという都市伝説(コラ


元井 広夢
2014/04/26 12:07
こんにちは。
オリックス首位ですねw
一体何があったんだ(笑)
高山投手コーチって優秀なんだろうか(・・?
ぱすた
2014/04/26 14:02
>素晴らしい小悪魔ロリ
 ガタッ!あとは、黄金水を放出すれば完璧ですね!(キリッ

>実妹である
 あれ?珍しく攻略させろという発言がないですね。(ェ
ピー太郎
2014/04/30 01:29
★カーフさん
>骨の底から妹スキーのaloneさんが言うからからこその
妹マイスターですがわりと大概な妹だしそもそも友人キャラとくっついてるような感じなんでね・・・オシオキ不回避ですわw

★元井さん
>絵さえよければ売れるとという都市伝説
それだけファーストインプレッションは大事って事ですよねw
しかし多大な時間と労力割いて絵師が頑張ったのに開発中止じゃあ報われませんな(-_-;)

★ぱすたさん
>一体何があったんだ
現在飛び抜けて5連勝中だったかな?
打者はペーニャが当たり外国人過ぎてやばい。
投手では西の防御率がぐんぐん伸びてるしコーチのおかげってのも頷けますねw

★ピー太郎さん
>珍しく攻略させろという発言がない
攻略できるならしたい気持ちもありましたがそもそもほとんど回想で一枚絵しか出てこないしラスボスとして登場するまでほぼ台詞も無いんでね・・・w
腹パンしたくなる妹としては大変優秀かと。
alone
2014/05/02 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
レビュー2014/4/24「ハロー・レディ!」 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる