無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS レビュー2014/6/20「サキガケ⇒ジェネレーション!」

<<   作成日時 : 2014/06/20 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

実妹分の補給、これ大事。>挨拶


画像



「まず全能の神ゼウスはおっぱいを作り、純潔の神アルテミスはおっぱいの持ち主を美少女にし、海の神ポセイドンはおっぱいに液体を掛ける悦びを生み出した」


alone the blood(2014 Japanese)



【サキガケ⇒ジェネレーション! レビュー ※バレ注意】

■原画 ★★★★☆(4)

■Hシーン ★★★★☆(4)

■音楽 ★★★☆☆(3)

■システム ★★★☆☆(3)

■シナリオ ★★★☆☆(3)

■ルート別評価

杏音 A

桜花 B

なつめ B

友莉亜 B

璃々子 A

■各種雑感

@茶番の中に説得力を持たせる独自性を確立している

今作は大のゲーム好きである主人公の秀穂を始めとしたヒロイン達と「Wizard Generation」というゲームで遊ぶ話がシナリオの中心となっている。
よくある携帯ゲームやネットゲームと違って本人の意識がそのままバーチャル世界へと移行しリアルにファンタジーRPGを体感できるシロモノだ。
作中でも「ログアウトボタンが無い!」などとネタにされていたようにまんまソー〇アートオンラインだと認識すると分かり易いかもしれない。
とは言ってもあの作品のような悲壮感が訪れるわけではなく終始ほんわかしたコメディタッチな雰囲気で続いていく仕様だ。
後程各ルート毎に少々の掘り下げをするが、基本の流れとしてはまず転校生のヒロインの杏音が持ってきたWizard Generationというリアル体感ゲームをエンタメ研究会である秀穂と妹の璃々子と男友達の敦盛に何故か巻き込まれた後輩の友莉亜を加えてプレイしていく。
その絶妙の臨場感の虜になったメンバー達は見事にハマっていき、後に委員長タイプで当初はゲームに否定的だっら桜花や幼馴染のなつめを交えてゲーム内キャラのステータスを上げていく事に。
楽しくプレイしていた一同だったが普段中二病っぽい台詞連発の璃々子がノリで闇の魔法を詠唱した時に現実に不思議な力が発生して暴走を始めてしまう。
苦しむ璃々子をどうにか救った秀穂やヒロイン達は友莉亜から「魔法は実際に存在しており、近い将来世間にも公表される事になっている」という事実を聞かされる。
友莉亜は学園の学園長の娘で2人共にリアル魔法使いで以前からこの土地の竜脈の調査や魔力を集める体質にある璃々子を気に掛けていた模様。
そこからは同じく魔法使いである杏音(本人はそれ程自覚が無い)やその姉などを交えつつ「土地の竜脈の活性化を抑える」という名目でそれ用に作られたゲームであるウィージェネをプレイしていく。
ルートのプレイ順番はなつめ→友莉亜→桜花→璃々子→杏音。
なつめルートではゲームが好きでプレイしたいと願うなつめとゲームを真っ向から否定する昔堅気な父親とのぶつかり合いが主軸になっている。
よくゲームをやると馬鹿になるといった発言を素でしている年配の世代がいるが、ゲームをしなかったのに老害になり果ててしまった自分を一度鏡で見てほしいものだと常々思う。
結果的に父親がツンデレだったみたいなノリで解決されるのでシリアスと言う程のものは感じられない。
なつめのキャラ自体はポンコツ系幼馴染の王道を行っているので純粋に可愛い正統派と言えるだろう。
友莉亜ルートは先述の通り魔法使い絡みの話に大きく関係してくるので後半のシナリオでも独自の解決方法を図ろうとするなど一風変わった面白さがあったように見える。
ここでも彼女の父親が秀穂との付き合いに猛反発したりと父と娘の戦いが目立っていた。
友莉亜は今作で唯一の「おっぱい」主張キャラではないが個人的に身体のバランスを考慮してもトップクラスでお気に入りだったりする。
俗に言う「無いズリ」プレイが好きな方は必見だろう。
桜花ルートは典型的なツンデレ委員長との恋愛与太話とでも言うとしっくり来るかもしれない。
そもそも桜花が秀穂を好きになった理由も山道で帰るのに苦労していた自分をバイクのケツに乗せて送ってくれたという些細なモノだし本人も自分がチョロインだと自覚している様子。
実はこの桜花も潜在魔力は相当で杏音の実家である雪之宮家の遠縁に当たる。
個別に突入する以前も杏音が桜花の恋愛相談に乗ったりと姉妹のような関係性が非常に微笑ましく描かれていた。
璃々子ルートは個人的に妹ルートという事で兼ねてより期待値が高めだったが予想通りの満足度だったと思う。
兄妹で恋人関係になる事の葛藤も挟まれていたし普段明け透けな振る舞いの璃々子が女として秀穂を意識していくギャップ萌えの要素も上手く取り入れられている。
主な注目点は兄妹の禁断の関係をしれっと話した時の母親のツッコミ、今作は良い意味でも悪い意味でも登場キャラの保護者が良い味を出しているので拘りを感じた部分だ。
そして杏音ルートだが最後に残しておいたのはTRUEポジションのような匂いを感じた為である。
結果的にそこまで極端では無かったもののメインオブメインと言っても過言では無い存在感を醸し出していた。
杏音はノリの良いオチ担当を共通では続けていてまさにムードメーカーといった所だが桜花へのアドバイス含め面倒見の良さもあり、行動力と比例して攻めには強いが押しには弱い部分が非常に高いヒロイン力を滲み出している。
全ヒロイン通じて言える事だが声優陣も豪華で加えてハマリ役を抜擢されているので魅力を増加させていると感じた次第、特に杏音のCVなどはアイ〇ス勢としては嬉しい限り。
総合的に見て作品として破綻部分は無いし桂作以上と言って問題無い完成度だと思う。
後半の魔法使い絡みのシリアス(?)部分がゲームの中の遊びを絡めた内容になっているのでどうしても茶番劇になってしまう点は何度かプレイしていると目に付くかもしれない。
加えてファンタジーモノで魔法を使う場面があるし秀穂もその才能を持っているにも関わらず活躍する場面がほとんど無い、つまり凄まじく空気な主人公というわけである。
基本は無感情なのにエロい事になると元気になるなどもステレオタイプ過ぎて微妙。
某批評サイトなどでは総叩きされている今作だが前作のプリズムリコレクションの時もそうだったしそもそも"重厚なシナリオ重視派"が買うブランドでは無いのはほとんどの人間は百も承知なのではないだろうか。
やはり御敷原画ラインでは前作に当たるカミカゼエクスプローラーがファンタジー色を絡めつつも総合的な出来が良くシナリオ評を大きく取ってしまった故の弊害だろう。
個人的にあの作品はブランドにおいての突発性変異で出来たイレギュラーだと思っているので基本は「ヒロインが可愛くエロいゲーム」を維持できていて共通及び個別で体調が悪くなる程やる気の無いシナリオを書かれない限り文句を言う場面は無いと思われる。
ライトな層からヘビーながらも息抜きしたい層にまで幅広くオススメしたい作品だ。


【大図書館の羊飼い アニメビジュアル公開】

http://anrism.blog.fc2.com/blog-entry-1459.html

こ、これは・・・


画像



うわあああああああああ!!


大キャベツ館がオープンしそうですねぇ。
き、きっとアニメで動く頃には原作絵に近くなってるから(震え声


【たまにはデモムービーの事も】

https://www.youtube.com/watch?v=oKQ1F6rAfRE

https://www.youtube.com/watch?v=kxlxbcS-Ics

今後出る新作の中で気に入ったモノがあったのでいくつかを。
上はういんどみるの新作ですが、メインヒロインの声優にゆいにゃん起用してるのに曲はゆいにゃんじゃないのかw
ただここをラブライブで有名になってきたえみつんにしても全然需要が取れるのは時代の流れでしょうしそもそもの話昔はぴねすで主題歌担当してた佐藤ひろ美さんの直属の後輩だから当たり前っちゃそうですねw
下は恋チョコで有名なspriteの最新作で曲は前作と同じくI'veの川田まみという神構成。


正直何度も見てしまうくらいのオーラで軽くイキ掛けました


曲も素晴らしいですがここはデモの作り方も凝ってますよね。
発売はかなり先みたいですが尖った作品になってくれそうで楽しみです。


ではでは本日はこの辺で。
W杯が絶賛開催中ですが日本は1戦目のコートジボワールに負け2戦目のギリシャにもドローでもう希望は潰えた感じですね・・・特にギリシャ戦は相手10人になってるのに1点も取れないとかなんじゃそりゃー
メディアでは「まだだ、日本はまだ終わらんよ」とか「コロンビア戦で本気出す」とか言ってますがいったい何処からそんな根拠がw
もうほぼ当確で終わってるし本気出すのも遅過ぎとしか。
あと前回王者のスペインがオランダとチリに続けての連敗でGL敗退というのはまさかの展開でした、無敵艦隊とはいったい何だったのか・・・これもまた1つの時代の終焉ですかね。
スペインに5点かましたのもありますしOG戦の内容も加味して個人的にオランダには期待を寄せたい所、ロッベンやファンペルシーといったビッグタレントがこの舞台に立てるのもこの先そう多くないでしょうし後悔の無いプレーをしてほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
>【たまにはデモムービーの事も】
物凄く久しぶりにデモムービーを見ました(汗
たぬきそふとはデモムービーを作らないからなぁ・・・

fripsideが6月28日からファンクラブを設立させるそうですね
早速入らなきゃ!
ってスマホ専用かよ!!
スマホ持ってないし!ガラケー2台持ちだし!
コンサートツアーもやる予定とか
これまた行かなきゃ!
ぱすた
2014/06/21 20:11
そろそろ女教師分を補給しないとなぁ(ぁ

>凄まじく空気な主人公
えろ専用要員なんですねわかります(ぇ

>こ、これは・・・
わざわざ写真取り寄せるこの周到さ(笑)

>本気出すのも遅過ぎとしか
コスタリカを覚醒させた功績は評価しないと・・・
・・・おかげでうちはひっでー目に遭いましたがorz
カーフ
2014/06/21 22:08
>【大図書館の羊飼い アニメビジュアル公開
むしろ期待に応えないととやらかしたりして(マテ

>無敵艦隊とはいったい何だったのか・・・
や、前回大会優勝までも酷い扱いでしたが(^_^;)

元井 広夢
2014/06/24 12:34
>突発性変異
 スズノネセブンも忘れないでください(震え声

>大キャベツ館
 逝ってしまったわ、(8月のアニメは)円環のキャベツに導かれて・・・(マテ
ピー太郎
2014/06/25 00:25
★ぱすたさん
>fripsideが6月28日からファンクラブを設立
FCにはこちらも入ろうかなとは考えてます、ライブは大阪公演もあるようなのでぜひ行きたいですねー
ぱすたさんがマジで参加されるのでしたら東京公演もこちらのFC会員申込みで連番取りますよw

★カーフさん
>えろ専用要員なんですね
ホントにそういうシーン以外見せ場が無いのはちょっと勘弁ですね、ファンタジー系は能力やら何やらで盛り上がるのでどうしても目に付きます。
いっそエロ方面で邪悪な感じに異能覚醒とかならワンチャン(ぇ

★元井さん
>前回大会優勝までも酷い扱い
スペインが持つパスサッカーは前回大会より前に完成形が終着してますからね、前大会でも初戦が芳しくない中で様々な風が吹いた結果が優勝に繋がったんだろうなと。

★ピー太郎さん
>スズノネセブンも忘れないで
あの作品は主にすみれとかすみれとかすみれが可愛かった事以外覚えてません(ry
御敷氏の原画も今みたいな巨乳オンリー主張な感じより当時の方が好みだったりします。
クロシェットではもはや貧乳は生きる価値すら失ってますが再び人権を取り戻すプロパガンダを起こしたい気分w
alone
2014/06/27 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
レビュー2014/6/20「サキガケ⇒ジェネレーション!」 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる