無限の夢想

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記2014/6/27「G.I.B.体験版感想。etc」

<<   作成日時 : 2014/06/27 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

何かどんどん勢いゲーになっていってる印象。>挨拶

http://whirlpool.co.jp/gib/


【G.I.B. ガールズ・イン・ブラック体験版 簡易まとめ】

画像

主人公の音無昴は極平凡な学生としての生活を満喫しており、今日も今日とて宇宙人などのオカルト好きが祟ってちょっと頭がアレな妹の音無宙美と戯れていました。
今回の妹のタイプはフェイバリットの星メモの妹を思い出すタイプというか普通にウザいと感じる人が多そうw
個人的にこういう腹パン不回避な感じの妹は好きですね、ただ公式プロフで義妹と宣言してるのは残念。
渦巻きはその辺徹底して義妹に拘ってきてますがブランドの意向なのかな?

画像

学園に付いて教室を見渡すとクラスメイトの黒河有佳乃が転んでプリントをぶちまけていました。
ここぞのばかりにイケメン力を発揮して拾うのを手伝う昴。
聞く所によると完全に何も無い所で自分の足に躓いて転んだ模様、俗に言うドジっ娘なんだなという事を悟ってしまった昴は彼女を生温かい目で見守る事に。

画像

帰り道では不思議な雰囲気の少女に道を尋ねられます。
どうやら外国の出身らしく日本の地理には疎い様子、ただ手に持っていた地図が日本地図というのはあまりにも大雑把過ぎるw
ふと彼女の頭にウサミミが生えている事に気付きそれを指摘すると慌てて一目散に去っていきました。

画像

一通り主要登場人物とのエンカウントを終えてついに物語が動き出します。
暗くなった夜の帰り道に昴は突然発光するUFOに拉致されそうになります。
そこで謎の少女が颯爽と助けに現れたのですが挙動がポンコツでUFOに致命的なダメージを与えられないというオチ。
結局頭の回る昴がUFOの弱点部位を見抜き撃退に成功するのでした。

画像

本人は必死で隠そうとするものの昴の方は一目で現れた彼女がクラスメイトの有佳乃だという事に気付きました。
どうやら宇宙人に関わる組織に所属しているような素振りですが昴が迫っても詳しくは話せないの一点張りでその上この出来事を見られたからには記憶を消してしまうしかないとの事。
ここで突然組織側から記憶の消去の待ったが入り昴は翌日有佳乃と共に組織に向かう流れに。
それにしてもこのシーンで気になったのはSD原画が渦巻き恒例のこもわた氏じゃない点。
正直ここの大きな魅力として捉えていたのでSD原画変更はショックが大きいです。

画像

翌日になり有佳乃と空き教室のロッカーから瞬間移動して彼女の所属する組織「M.I.B メン・イン・ブラック」へと足を伸ばします。
もう名前とか設定とかそのまんま過ぎて何処から突っ込んでいいやらw
到着早々に上司に当たる立場の墨須澪の指示で様々な試験を受けさせられます。
本人は無自覚ながらも筆記でも実技でも一風捻りのある発想で試験を通過していった昴は組織からも高く評価され周囲のエリート集団を押し退けて見事合格に至りました。
その適性を活かして組織の一員となるか記憶を消されるかの二択を迫られた昴は前者を選び有佳乃の同僚になるのでした。

画像

ちなみにこの世界では地球人と宇宙人が共存していて実社会にも人間の姿をしながら紛れ込んでいるそうで。
例としてこういう妙な生物もw
見た目に反して会話は達者でウィットに富んだジョークも飛び出します。
M.I.Bではこういった正式に手続きを踏んで観光に来た宇宙人や貿易目当ての宇宙人との交渉をしつつ時たまやってくる不法侵入の過激派の撃退も仕事の一環としているとの事。

画像

翌日クラスに海外からの転校生がやってきます。
その転校生は以前昴に道を尋ねてきたウサミミ少女のエリーゼ・ヴァレンシュタインでした。
自己紹介にて早速ニンジャがどうとか間違った日本知識を披露しまくる彼女でしたがクラスの顔ぶれ(特に男子学生)はノリがよく一気に馴染んでいくように。
昴は人型はしているものの彼女がウサミミの生えた宇宙人だという事をM.I.Bから知らされていたのでその後接触し事情を話して行動を共にする事となりました。
任務内容は武器商人である彼女の父親からの依頼で身辺警護です。

画像

例の転移ロッカーのある空き教室で会議していた所に目ざとく突入してきたのはお騒がせ妹の宙美。
軽々とドアをピッキングしてくるとかコイツ何者なんだw
関係者外の人間の立ち入りに有佳乃は記憶を消そうと試みますが宙美はネット上でコロニマスというアノ〇マス的なハッカーと通じていて宙美に何かあれば組織の秘密情報を世界中に垂れ流すと脅されます。
こうして何だかんだで仕方無く宙美もM.I.Bとしての活動に同行していく流れに。
体験版も佳境に差し掛かりますがここから昴は個性的なヒロイン達と共に様々な経験をしていきます。

画像

いかついウサミミ親父ことエリーゼのパパンに喧嘩を吹っ掛けられたり

画像

宇宙人の出産に立ち会ったり(危うく生まれた宇宙人に寄生されそうになる)

画像

トイレでエリーゼにウォシュレットでハイドロポンプをしたり

画像

里親を探して全部引き取って貰う予定が一匹妙な生物を飼う事になったり

画像

妹とイチャイチャゲームに興じたり(爆散しろ)

画像

ちゃっかりラッキースケベも回収したり

画像

仕入れた武器の試し撃ちでヒロインの服を吹き飛ばしたりToLOVEるでよくあるアレもバッチリです。
後半は簡易的な流れ説明になりましたがまさしくこんな感じに特に話が大きく膨らむ事もなくドタバタな日常がひたすら繰り広げられるのみ。
これまでの渦巻き作品も序盤はそういう明るいノリメインだったのには変わりないですが、今回のG.I.B.はより顕著にノリと勢いで突っ走ろう感が伝わってきましたね。
ヒロインも3人と通常に比べて少なめですがこれは各個別が入念に描かれるのかそれとも・・・
個人的な感想としては前作のうそつき王子の時のゲシュタルト崩壊しそうなCGや立ち絵はある程度直ってるのは評価できるかなと。
それでも涼風のメルト時代くらいのてんまそ絵はまだ全然戻ってきてないですが。
塗りがおかしいってのも勿論ありますがこれ線画段階でどう考えても結構ヤバイでしょ。
今回一応妹が存在する作品という事で取り上げましたが購入は未定って所でしょうか。
義妹ってやっぱり背徳感不足がね・・・戸籍上はそうでも血縁無いなら即ハボでも問題無いと思う(マテ


【エロゲ原作アニメの歴史】

http://anrism.blog.fc2.com/blog-entry-1474.html

初代のToHeartのアニメはホントあの時代とは思えないクオリティで良かったですね。
DVD全巻持ってるんで今でもたまに観たくなります。
だがリメンバーなんとかって糞アニメは絶対に許さない!絶対にだ!
あと同じ葉っぱ系列ではこみっくパーティとかうたわれるものも安定の一言。
最新に当たるWHITEALBUM2は・・・ま、まぁ関連イベントやってくれたからアリかな(震え声
基本的には黒歴史を量産しているのが確固たる事実なわけでそれだけ原作に寄らせるのは難しいし予算面で描きたい部分が描けないってのもあるのでしょう。
円盤が売れないのは周知の事実ですがアニメ効果で原作が売れるのはよくある現象でわりと軒並み下がってたはずの買取価格が上がってたりw
失われた未来を求めてのアニメ楽しみですね(目を逸らしながら


【職務質問された事ありますか】

http://repsoku.net/articles/45266.html

私は見るからに紳士なんでありません!(ぇ
このスレで書かれている糞警官は大阪の北の方らしいですが嫌がらせみたいとはいえちゃんと職質なり何なりで警備体制なだけマシですよ。
私の今住んでる大阪市(通称:大阪民国)なんて事件が起きてからしか来ない・・・いやむしろ起きても来ないようなテキトーぶりです。
例えば、大阪市では一応指定区域で路上喫煙が禁止されています。
でもよくチャリに乗った警官がチャリタバコしている上に誰も見てないからって信号無視していきますw
当然そういう態度の警官いたら普通はクレームモノですが同じくチャリに乗った爺さんもオバチャンもJKもタバコ吸いながらorスマホ弄りで信号無視する無法地帯ぶり。
そういうチャリが車と喧嘩になった時のチャリ側の定番の名言がこちら
「歩行者優先やろが!」
近頃のチャリって歩行しましたっけ?
私は最低限ちゃんと守りますよ交通ルール、でも周囲のそういうアレは慣れてしまったの巻。


ではでは本日はこの辺で。
W杯日本代表は残念ながらGL敗退となりましたね、鬼の首を取ったとばかりにマスゴミがスポーツ紙で本田とかを叩きまくってますがアレって品位を疑いますよね。
開催前はやたらと日本代表は強いみたいに持ち上げまくってそこに本田のビッグマウスが乗っかって大衆を期待心で持ち上げて終わったら終わったで結果を総叩きで反発精神を煽る、いったい何のプロパガンダを目指してるんだと。
確かに結果は評価できるものではないし弱い国とばかり親善試合をして世界というモノから目を背けてきたザックにも問題がありますがそもそもの話今回アジア枠が1勝もできず全てGLから姿を消したのを見て分かる通りこれが純然たるアジアサッカーのレベルでしょう。
オーストラリアなどは相当良い試合をしてましたが結果は結果。
そんな事情はこういう機会にW杯のみを見る輩とは違い普段からJリーグや海外リーグの動向を追っている人間なら既に百も承知です。
Jリーグに至ってはACLですら満足に結果を残せるクラブはそう多くは無いですし今シーズンなどはお察し。
勿論自身もJリーグユーザーなのでJにはJにしか無い素晴らしさがあると認識していますし世界に通用するレベルを目指す勢いではやってほしい、ただ「今」は到底その域には達していないし本気でグレードを上げたいなら親善試合ではなく本格強化試合でヨーロッパや南米の強豪との試合機会をどうにかして作らないと。
まぁキリンカップなども企業利益が絡んでいるのでそう単純には無理でしょうけど、スポーツでもありますがサッカーは日本において大きなビジネスの要因なので。
ともあれ決勝トーナメントの残りの試合には注目していきたいですねー
ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、オランダ辺りが残っていきそうと個人的に予想してます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そもそもショコラ復活おめ作品だし(ぇ

>基本的には黒歴史を量産しているのが
そもそも数が随分減ったなぁえろげのアニメ化と(^_^;;;

>私は見るからに紳士なんで
紳士にも種類がイロイロありますから(ぁ

>ACLですら満足に結果を残せるクラブは
うちが強くなるってのはもしかしてJリーグのためにならないのでは?
記事読みつつそういうことを考えてしまうんですよね(・・;)
カーフ
2014/06/29 21:56
>渦巻きはその辺徹底して義妹に拘ってきてますが
まぁ、実妹との行為がNGなブランドさんよりは(マテ

>初代のToHeartのアニメは
友人にビデオを毎週、送ってもらったのは良い思い出です・・・(遠い目)

>マスゴミがスポーツ紙で本田とかを叩きまくってますが
勝てば官軍という手のひら返しは今も同じと・・・


元井 広夢
2014/07/01 12:22
>腹パン不回避な感じの妹
 テンション上げ上げな娘はデレや羞恥を覚えた時のギャップが半端ないから好きです。後、涙目にさせて聖水をですね(ry

>ハイドロポンプをしたり
 エリーゼちゃんはいつハイドロポンプをしてくれるんですかね!(遠い目

>エロゲ原作アニメ
 SHUFFLE!の空鍋とか素晴らしいじゃないですかー!(アニメはそれしか知りません
ピー太郎
2014/07/01 23:17
★カーフさん
>そもそも数が随分減ったなぁ
元々エロゲがマイノリティなのもあってアニメ化の企画まで進むのは極一部ですよね。
昨今は表のメディアへの露出も多くなってますがメリットよりデメリットの方が上回ってる気もするので一度昔みたくアングラに戻った方がいいのでは?とも思います。

★元井さん
>勝てば官軍という手のひら返しは
露骨なドリル手のひら多くて困りモノですよね・・・少なくともW杯に出場する行為だけでビジネス面で貢献力高い代表を負けたから総叩きというのは美しくないかなと。
海外からもジャパニーズ武士道は何処に行ったと思われてるかも。

★ピー太郎さん
>いつハイドロポンプをしてくれる
ウォシュレットでハイドロポンプして刺激し愛液的な潮のハイドロポンプがあって最後に黄金水のハイドロポンプがあればアルティメットな連携技完成じゃね?と妄想した紳士ですw
alone
2014/07/05 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

簡易近況報告

TweetsWind
雑記2014/6/27「G.I.B.体験版感想。etc」 無限の夢想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる